先生の日記

楽しい会食♪

年長組は、いよいよ今週の土曜日が卒園式。

卒園式練習も佳境を迎えています。

子どもたちひとりひとりが、一生懸命練習に取り組んでいます。

「もうすぐ卒園式!」という気持ちの高まりと、「でもちょっと寂しいな」という気持ち両方が入り混じっているようですが、「皆が大きくなって、お兄さんお姉さんになることは先生たちにとってとても嬉しいことなのよ」とお話しすると、子どもたちも笑顔になってくれました。

 

さて、本日は卒園を前に、学園より豊川理事長、鈴鹿局長、平岩理事長室室長がお越しくださり、年長組と一緒にお給食を召しあがってくださいました。

「元気だったかな?」とお顔を覚えていてくださり、子どもたちも皆様とお会いできたことがとても嬉しいようでした。

「好きな食べ物はなんですか?」という質問に混ざって、「オリンピックでは何の競技をみていましたか?」と聞いている子もいて、会話が弾んでいました。

子どもたちが卒園式の練習を頑張っていることをお話しすると、「土曜日、楽しみにしていますね」と優しいお言葉をかけていただき、子どもたちもますます卒園式への意欲が増していました。

皆様、お忙しい中ありがとうございました。

 

本日の会食も、子どもたちの楽しい園生活の思い出として胸に刻まれたことと思います。

見えないところで支えてくださっている方への感謝の気持ちもしっかりと持てる子どもたちになったのではないでしょうか。

残り4日。子どもたちの笑顔が輝く園生活を送れるように、保育をしていきたいと思います。(ゆり組 中嶋)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら