先生の日記

ペットボトルを使って遊ぼう!

少しずつ雨が降る日が増え、梅雨が来ることを感じるようになってきました。

最近は、廃材を使って遊び道具を作ることが大好きな子どもたち。

おやつに出た牛乳の牛乳パックや、お水の入っていたペットボトルを使っています。

自分の中でふくらませたイメージをどのようにしたら形にできるか・・・試行錯誤しながら、工夫して作っています。

午睡前の一斉活動では、虫探しで使う「虫かご」を自分で作り、一生懸命に虫を捕まえて観察しています。

 

「園庭の芝生に水をまこう!」と言って、作ったじょうろに水を溜めて、楽しく水をまいている子もいます。

 

午後の遊びでは、ボーリング遊びに夢中です!

ボールの大きさや形にこだわり、たくさんピンを倒している年長さんを見て、投げ方を真似している年中さんもいます。1つの遊びを通して、年長さんへの憧れを持ち、また年下の子に優しく教えてあげるお兄さん・お姉さんの頼もしい姿も見られます。

 

 

子どもの姿や季節に合わせて、楽しく充実した日々を過ごせるよう、保育をして参りたいと思います。

(長時間担任 石澤)

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら