先生の日記

たのしい!おいしい!

涼しく過ごしやすかった今日の日中。

 

毎週、木曜日のリトミックを心待ちにしている子どもたち。

待ちに待ったリトミックに、どの子も「やったー!」「今日はリトミックだよね」と大喜びです。

こぐま組の今週のリトミックでは、ダンゴムシやカタツムリになって線の上を上手に歩いたりフラフープのご飯を食べたりと虫になりきって楽しむ姿が見られております。

講師の先生のピアノに合わせて、自分なりの表現を楽しんでいます。

カタツムリでは線の上を歩くため、前からお友だちが来た時には譲ってあげる優しさもたくさん見られるようになりました。

次回は、どんなことをするか楽しみですね。

 

お給食では「今日は〇〇ちゃん、〇〇くんと一緒に食べるの。」と嬉しそうにする姿が見られ、「おいしいね。」や「何が好き?」など会話をしながら楽しい時間を過ごしております。

野菜を食べることが苦手な子も今では自分から食べ、「先生、食べられた!」と嬉しそうに伝えてくれます。

お友だちが苦手なものがあると「頑張って。」と応援する姿も見られ、完食できる子が増えました。

配膳の時には先生の目をしっかりと見て「ありがとうございます。」と言うことができ、給食室の先生が来たときにも「先生、おいしい。」や「ありがとうございます。」と感謝の気持ちや生活の中で必要な言葉を言えるようになってきています。

4月の入園から約2か月が経ち、それぞれの成長を感じることができ、こちらもとても嬉しく感じる場面が増えています。

 

明日は金曜日。週の最後の1日です。

涼しいようなので体調に気を付けて過ごしてまいりたいと思います。

(こぐま組副担任 成瀬)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら