先生の日記

どんな模様が出来るかな?

7月7日の七夕に向けて、年長組では七夕飾り作りが始まりました。1回目の今日は、「切り紙」です。折り紙を好きな形に4回折り、その後はさみを使って角や真ん中を好きな形に切り落とします。久しぶりのはさみの活動だったので、はじめは自信がなく、「切れない!」「かたくて難しいよ。」と言っていた子もいましたが、何回か切ることを繰り返すとコツがわかってきたようで、丁寧に切ることが出来ていました。切った折り紙をそ~っと開いてみると…。「わ~!きれい。」「お星さまの形が出来てる。」と出来上がった様々な模様を見て、あちこちで歓声が上がりました。給食の後も、「さっきの切り紙やりたい。」と言ってたくさんの子どもたちが遊んでいました。中には「気に入ったから、うちに帰ったらすぐに折り紙しよう。」と言っているお友達もいました。また、みんなでいろいろなお飾りを作りましょうね。                             

(ゆり組 竹腰) 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら