先生の日記

秋の遠足

今日は、秋の遠足でした。晴れていればお芋掘りに行く予定でしたが、雨が降ったため池袋サンシャイン水族館へ行ってきました。子どもたちは、お芋掘りにいけませんでしたが、水族館へ行ける嬉しさにウキウキ、ワクワクしていました。

年少組さんは、友だちや先生たちだけで初めてバスに乗って園外への遠足でした。年中組や年長組さんは、一緒にバスに乗り、ゲームやクイズをしていつもとは違った中で楽しみながら水族館へ向かうことが出来ました。

水族館内では、大きな水槽に泳いでいる生き物に興味津々で、目を輝かせて見ていました。知っている魚を見ては、お友だちや先生に教えてくれたり、初めて見る魚や生き物に「初めて見た!」「大きい魚だね」と嬉しそうにお話をしながら見ていました。中には、前に図鑑で見ていた魚を見つけ、「図鑑に載ってたね!」と喜ぶ姿が見られました。特に年長組さんは、たくさんのお魚の名前を覚えていましたよ。

たくさんお魚を見た後は、お弁当の時間です。朝早くからお家の方が作ってくれたお弁当は格別においしく、みんな残さずぺろりと食べ終えていました。お弁当を食べ終わると、子どもたちも元気いっぱいになり帰りのバスでは、覚えたお魚の名前を教えてくれるなど、遠足の思い出に花を咲かせながら帰りました。中には眠くなってしまいバスで寝ている子もいましたね。

また、雨でお芋ほりにはいけませんでしたが、クラスでお芋ほりごっこをして一生懸命作ってくれたお芋袋にたくさんのお芋を入れて持ち帰りました。ご家庭でもお芋ほりごっこの様子をぜひ、聞いてみてくださいね。

そして、新渡戸短期大学のお兄さん・お姉さんと一緒に遠足に行き、手を繋いで見て回りとても嬉しそうな姿が見られました。学生さんには、たくさんのお手伝いをしていただきありがとうございました。子どもたちの事を思い、お手伝いしてくれたことは子どもたちにも伝わっていることでしょう。

明日からの3連休ゆっくり休み、火曜日に元気に来てくださいね。(長時間担任一同)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら