先生の日記

お友だち大好き!

昨日と比べ、雲行きの怪しいお天気でしたが、子どもたちはお天気を感じさせないほど笑顔で過ごしていました。

 

こぐま組では自由遊びの中で、お友だちと一緒に遊びを楽しむ姿がたくさん見られています。

園生活には慣れても、なかなかお友だちへ話しかける勇気が出ずにいた子や、一人遊びを楽しみお友だちとの関わりが少ない子もいました。

入園から半年が経った今では、積極的にお友だちへ話しかけ、一緒に遊びを楽しむ子がたくさん増えました。

おもちゃの取り合いや、自分のこだわりを通そうとする姿も今ではほとんどなくなりました。

お友だちの“こうしたい”という気持ちを受け止め、「こうしてみたらどう?」と遊びを提案する姿も見られています!

お友だちが絵を描いていると「何を描いているの?」と問いかけたり、粘土遊びを楽しむお友だちに「何を作っているの?」など、お友だちにたくさん興味を持って過ごしています。

入園当初は自分だけの世界を楽しんでいましたが、世界が広がりお友だちにも目が向くようになり成長が感じられています。

 

 

 

朝の会でも成長した姿が見られます。

1学期はすこし離れたところからの参加だった子もいましたが、今では全員しっかりと座ることができています!

座る場所を探しているお友だちがいると、「ここ空いているよ。」と教えてあげる姿も見られています。

園長先生との、“困っているお友だちがいたら「大丈夫?」と声をかけてあげる”というお約束を守ることができている子も増えてきました。

今後の成長も楽しみですね。

 

明日はお楽しみ会です。

また一つ、楽しい思い出ができるよう元気な姿で来てくださいね。

(こぐま組副担任 成瀬)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら