先生の日記

収穫感謝祭

今日はご家庭より、食材をお持ちいただき、その食材をみんなで囲んで収穫感謝祭を行いました。

登園すると、「こんなに大きなリンゴを持ってきたよ」「僕はカキと干しエビ!」と嬉しそうに食材をみせてくれる姿がありました。

ホールに全学年の子ども達が集まり、感謝祭の始まりです。

「晴れの日も雨の日も、どんな日でも一生懸命育ててくださった農家の方、毎日おいしいお給食を作ってくださるお給食室の先生方、

そしてたくさんの栄養やお水、お日様をもらいおいしい野菜や果物ができたこと」すべてのことに感謝の気持ちを込めましょうと司会の先生からお話がありました。

普段食べている食材にも色々な人や、たくさんのことが関わっていることに、改めて気づく機会となりました。

その後、”ありがとう”の気持ちを込めて「にんじん だいこん かぶら」の歌に合わせて、力強く元気に踊りました。

そして、みんなが持ってきてくれたたくさんの食材を年長組のお兄さんお姉さんが、給食室まで運んでくれましたよ。

果物は、明日のパンバイキングのデザートとして、野菜などは今月の「まごわやさしい」給食になって登場します。

ぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

(こぐま組担任 丹野)

 

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら