先生の日記

保育参観

今日は、保育参観でした。

年長組は前回行われた初めての保育参観では、『お料理実習』を見ていただきました。

まだ、進級して2ヶ月程経った頃の事でしたので、年長組らしい部分も芽生えつつも、どこかまだ年中組らしいかわいらしい部分が残っていたように感じます。少しずつ年長組のお部屋や、日々の生活の流れに慣れていく途中段階でしたね。

しかし、今回は、『毎日こつこつ』積み重ねてきたたくさんの成果、成長をご覧いただけたのではないでしょうか。ほとんどのことを自身で行い、今は何をする時間なのかということを感じ取り、場面ごとの『切り替え』も出来るようになってきました。

本日年長組で行ったゲームは、最初は難しいように感じた内容でも、何度か繰り返していくうちに出来るようになっていく変化がありました。

グループを作ることで、自分の意見や他者の意見を聞く、出てきた意見をまとめる、誰が何をやるのか役割を決める、といったことも行えるようになってきました。

前に出て発言することや、はっきりと口を動かして言葉を発したり、大きな声で伝えること。さらに、よく聞くことや、聞こえたひらがなを実際に書いたり、ひとつの遊びの中でも様々な点から多くの成長が見られたと思います。

 

たくさんの行事を経て、日々の保育の中でも、子どもたちの成長が見られています。

 

今後も日々の保育の中で、嬉しいこと、悔しいこと、頑張ること、いろいろなことがあると思いますが、たくさんの経験を通して、その子なりに成長していけるよう取り組んでまいります。今日はお家でゆっくり休んで、また月曜日に笑顔で子ども園に来てくださいね。

 

保護者のみなさま、本日はお越しいただき、ありがとうございました。     (ばら組 福田)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら