先生の日記

いろんな遊びをして楽しんだよ

 

気温が急激に下がり、とても寒い1日となりました。

クリスマス発表会を終え、登園してきた子どもたちは

ダンスを踊ったり、歌を歌ったりと,

「クリスマス発表会楽しかった!」と多くの子どもたちが

保育者に話をしてくれました。

たくさん練習した姿が、また一段と子どもたちの心も体も

大きく成長しているように感じました。

 

ほしグループのお友だちは、年少組さんの海賊ダンスを見ていたのか、

椅子を並べて、海賊船に乗って冒険をして遊んでいました!

どこに海賊がいるのかを絵に描いていましたよ♪

 

そして、最近はその日の献立表を作るのがブームです!

「今日のお給食はなに?」と、楽しみにしながら保育者に聞いてきて

「〇〇色のペンで描いて!」と、それぞれのアレンジで仕上げています。

給食時には、その手作り献立表を見ながら、献立を発表しております。

 

 

お部屋で遊んで、朝の会を済ませたら、次は外遊びです。

お外に行くと、寒さに負けないくらい元気に、

「うんていをしたいから、先生来て!」と声をかけてくれたり

「大きな山を作ったから見に来て!」と呼びに来てくれる子もいました。

広い芝生の園庭を見ていると、手作りのサッカーボールで

汗を流してサッカーをしている子どもたちもいましたよ♪

いろんな場所でいろんな遊びをしている様子が見られて

とても嬉しいです。

どんなに寒くても、すぐに体がポカポカになっている様子でした!

 

 

 

明日も元気に登園するのを楽しみに

待っています!

 

(ほしグループ 野沢)

 

 

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら