先生の日記

終業式

今日は、2学期の終業式でした。

 

始業式で園長先生からいただいた1つ目のお約束

「困っているお友だちに、『大丈夫?』と優しく声をかける」

お約束を守れたかな…子どもたちも先生も、自分の胸に手を当てて考えました。

園長先生から「お約束を守れた人は、静かに手をあげましょう」とお話をいただくと、たくさんの手があがりました。

どんな優しいことをしたか聞いてみると、「困っている年少さんに優しくした」「弟が泣いていたから、大丈夫?と言ってあげた」

など、子どもたちの優しい思いを聞くことができ、とても温かい気持ちになりました。

先生も、みんなの優しい姿をたくさん見ることができた2学期でしたよ。

先生たちもみんなのように、子どもたちや他の先生方に優しく、助け合いながら過ごしていきたいと思います。

 

2つ目のお約束

「スプーンやフォークを正しく持ち、ひじをついて食べない」

これは、園長先生がお話をする前に、子どもたちからお話してくれました。

日々の保育で、きちんと気を付けて、身についているのですね。

この日のお給食の際、子どもたちに聞いてみると「こうやって持つんだよ!」と自信満々に教えてくれましたよ。

 

それから、冬休みのお約束を先生方の楽しい劇を見て確認しました。

①早寝早起きをする

②お家の方のお手伝いをする

③お出かけするときは、お家の方と手をつなぐ

 

お約束を守って、楽しい冬休みを過ごしてくださいね。

また、寒い日が続きますが、やけどにも気を付けましょう。

3学期に笑顔いっぱいのみなさんとお会いできることを、楽しみにしています。

(長時間担任 石澤)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら