先生の日記

綺麗にするって気持ちがいいね

新年あけて始めての掃除を行いました。

 

自分たちが使うところを、自分たちの手で綺麗にすることに

「きれいになあれ」と思いを持ちながら取り組みました。

 

「ここも汚れているよ、先生拭いてもいいですか?」と自主的に掃除をする園児もいれば

なかなか取れない頑固な汚れを諦めずにとろうと挑戦している園児もいました。

保育者が声をかけずとも「綺麗にするということ」が身に付いてきたようです。

 

擦り切れて黒くなるスポンジを見せてくれ、自信満々に満面の笑みで「こんなにできたよ」と見せてくれた子ども達。

今後もひとつひとつ自信を持ちながら取り組めるように、丁寧に関わり声をかけていきたいと思います。

 

( 川崎 )

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら