先生の日記

卒園遠足

もうすぐ卒園する年長組のお友だちや先生と卒園遠足に行ってきました。

今年度は、行きたい場所や時間、かかる費用などを子どもたちで話し合い決める「プロジェクト保育」を行い、遠足の場所を考え、「ギャラクシティ」になりました。

遠足に行く前から、どんな楽しい体験があるか自分で調べている子もいました。

ギャラクシティに向かうバスの中では、都道府県ゲームや早口言葉などと楽しいお楽しみがたくさんあり子どもたちは大盛り上がり!

県の形を見ただけで県名が分かる子も多くいました!さすが年長さんですね!

ギャラクシティに着くと、初めにみんなでプラネタリウムを見に行きました。大きなドームに映る星空には歓声があがり、知っている星座を教えてくれたり、初めてみる星座にとても興味をもっていました。

   

次に見たサイエンスショーでは、「空気」について楽しく教えていただきました。特に、空気砲で出てきた白い「うず輪」はとても面白かったようです。普段あまり見ることのできない体験ができましたね。

 

お昼ご飯は、お家の方に作っていただいたお弁当!先生やお友だちと楽しくいただきました。お弁当の中身を見せ合いっこしたり、友だちに教えてあげたりしながら、とても嬉しそうに食べていました。保護者の皆様、お弁当をご用意してくださり、ありがとうございました。

         

最後は、グループごとに分かれて体験をしました。画面に映る映像を動かしながら遊んだり、ルーペを使っていろいろな植物の種を観察したり・・・自分の興味をもつことを選び楽しみつつも、真剣に取り組む姿が見られました。

  

帰りのバスでは、たくさん楽しみお友だちと思い出を振り返る子もいれば、気が付くと眠っている子もいましたよ。ご家庭でも思い出話を聞いてあげてくださいね。

今回は、子どもたちが考え話し合いみんなで協力して提案した卒園遠足でした。1人ではなく、みんなや保護者の方と協力することで、子どもたちの成長を感じることができました。保護者の皆様、ご協力いただき、ありがとうございました。残りの園生活もたくさん思い出を作っていきましょうね。

(長時間担任 小山、金子、石澤)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら