先生の日記

おやつの時間は…

本日はあいにくの雨となりましたが、子どもたちは元気いっぱいに過ごしています。

 

今日のおやつは「チョコチップパン」でした。

子どもたちの大好きなチョコレートが入ったパンに子どもたちもニッコリ笑顔で、嬉しそうな様子でした。

ほしグループではお昼寝から戻ると、まずおやつを食べるお部屋の環境作りを子どもたちがお手伝いしてくれます。両手でお椅子をしっかり持って、年少さんもお椅子を運んでくれています。

お椅子を運び終わると、次に、お皿とコップを運んでくれます。コップは3つずつ、お皿は6枚ずつ。おやつを食べる為にみんなで協力してくれます。

おやつの余りがあると、職員室におやつを届けにいきます。

毎回「今日は誰が届けに行く?」と子どもと話し合いながら、おやつを届ける人を決めています。今日は年長組の男の子が届ける役になりました。

職員室に行く前には、職員室の入り方、お話の仕方をしっかりと練習してから行きます。最近では、今日のおやつの作り方を説明出来ると、園長先生からご褒美の「魔法の石」が触れると子どもたちも張り切っています。

今日、届けに行ったお友だちは、しっかりとチョコチップパンの作り方を説明し、魔法の石を触ることが出来たのでしょうか…?

結果は…

「ちゃんと説明出来て、魔法の石触ったよ!」

嬉しそうな笑顔で帰ってきました!

沢山のお手伝い、いつもありがとう。また明日もよろしくお願いしますね。

 

(ほしグループ担任 月岡)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら