先生の日記

晴天です!

本日は、晴天に恵まれ外遊びをするのにとても良い気候でした。
ずっと外で遊ぶことを楽しみにしていた子どもたちは
登園するとすぐに、「外行く?」と真っ先に質問があがりました。

 

外遊びでは、鬼決めやサッカーを園庭でする子どもたちや
砂場でドーナツ屋さんやアイス屋さん等、ごっこ遊びを楽しんでいる
子どもたちの楽しい姿がみられました。

年少組の子どもたちは、1学期は並行遊びと言い、同じ遊びの中でも別々に遊んでいる姿が多かったのですが、
お友だちと一緒に遊ぶことを楽しむ姿が多くなりました。

また昨日の雨もあり、砂場の土はとても良い感触で、
カップの型抜きをしてお友だちと遊んでいる子が多くみられました。

「見てー!きれいにできたよ!」

 

そして、楽しく遊んだあとはみんなでお片づけです。
今までは、自分が使ったおもちゃだけを片付けていた子も
最近では、お友だちが使ったものまで綺麗に片付けることができるようになりました。
子どもたちができるようになった喜びを
「凄いね!さすがだね!」と褒め、喜びを共有することで自信につなげています。

気づけば年少組さんで過ごせる時間も残り3日です。
朝の会や帰りの会、お給食、活動など
1つ1つの時間を大切に過ごしていきたいと思います。
明日も子どもたちの笑顔がみられることを楽しみに子ども園で待っています!

(ことり組 野沢)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら