先生の日記

お別れ会

今日は、もうすぐ卒園する年長組さんのお別れ会。ホールに全員が揃い、年長組さんに一年の感謝の気持ちを伝えました。

最初に、みんなで夏祭りで踊った「オバQ音頭」を踊りました。

久しぶりでしたが、振り付けもしっかり覚えており、みんな元気いっぱいに踊ることが出来ました。

そして、年少組さん、ぱんだ組さんも初めてですが参加しお兄さん・お姉さんの踊りを見て一生懸命踊り、その姿がとてもかわいらしく、年長組の子どもたちも「かわいいね」と言っていました。

盆踊りが終わるといよいよプレゼントを渡す時間です。

ぱんだ組・年少組・年中組みんなで分担して作ったプレゼント!

プレゼントを渡す年中組さんは、渡すまで見せないと急いで自分の後ろに隠し、見えていないかドキドキしている様子でした。

年長組さんと対面になり「ありがとう」と渡し、プレゼントをもらった年長組さんは、とても嬉しそうでした。

歌のプレゼントもあり、「あいがとうの花」のお歌を年長組さんへ向けて全員で歌いました。ぱんだ組さん・年少組さん・年中組さんの感謝の気持ちがたっぷり入ったお歌はとても素敵でした。

年長組さんからもお礼の歌は、「にじ」でした。手話をしながら歌ってくれ聞いていた年中組さんや年少組さんたちも一緒に口ずさんだり、手話を真似ていました。綺麗な声がみんなのところにしっかりと届いていましたよ。

最後は、年少組・年中組のアーチを通って退場しました。

みんなに手を振ったり、ハイタッチをしたりしてみんな笑顔な年長組さん。残りわずかですが、たくさん思い出を作りましょうね。(そらグループ 小山)

 

先月の2月28日(木)のお給食は、園長先生特製の“からあげ”と“芋煮”でした。子どもたちは、1週間以上前から「園長先生のからあげいつ食べれるの!?」と心待ちにしていました。前日にも「明日のからあげ楽しみ!」とワクワクしている姿や、園長先生に「明日のからあげよろしくお願いします。」と直接話をしている子もいました。実は昨年度の年長組さんの卒業式で「好きな給食のメニューは何ですか?」という質問に対して「園長先生のからあげ」と答える子が大多数だったほど、大人気メニューです。当日は、調理をしてくださっている園長先生を、給食室の小窓から何度も覗き込み、終始気になっているようでした。いざ、お給食の配膳が始まると、目をキラキラ輝かせながらからあげを覗き込む子どもたち。「いただきます」の挨拶を終えると、真っ先にからあげに手を伸ばす子もいれば、最後までとっておく子もいました。担任が「おいしい?」と聞くと「おいしい!園長先生に見てもらいたいから(食べている姿を)写真撮ってください!」と声があがりました。本当においしいものを食べている時の表情は、幸せが溢れていますね。「芋煮も作ってくださったんだよ」と伝えると「えー全部おいしい!」とおかわりもすぐに空っぽになりました。子どもたちにとっては、1年間がんばったご褒美でした。園長先生、子どもたちのために、朝早くからご準備頂きありがとうございました。

(西村)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら