先生の日記

なんでも挑戦!自分で頑張るよ!

暖かい日差しに恵まれ、心地のいい過ごしやすい1日となりました。

りす組のお友達は、良いお天気に気持ちが高まり、「お外に遊びに行く?」「かけっこしたいな」と体を動かしたいと笑顔で先生に伝えていました。

さて、年中組に進級したりす組の子どもたちは、自分のことは自分でしっかりこなそうと、前向きに取り組む姿が見られています。

シールを貼るのも自分のマークの封筒から取り出して…机も私がやるわと自ら進んで拭いてくれました。

また、年少組さんやぱんだ組のお友だちを見て、「何組のお友だちかな」「かわいかったね」と気に掛ける一面も。

自分たちがひとつお兄さんお姉さんになったことを少しずつ実感している子どもたちです。

今日はお部屋で、マイクを持って「名前」と「好きな食べ物」の自己紹介をしました。

去年も一緒だったお友だちもいますが、改めて1年間りす組で過ごす大切なお友だちとして発表をがんばりました。

年中組として「好きな食べ物は○○です」と丁寧に話すことも意識しながら頑張りました。

お友だちの好きなものに「野菜」「魚」「いちご」などがあがり、「僕も」「私も」と好きなものが一緒だととっても嬉しそうでした。

これからの1年間、色々なことを経験し、たくさんの思い出を作り、大きく成長していきましょうね。

また明日も元気に子ども園に来てくれるのを楽しみにしています。

(りす組担任 丹野)

 

 

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら