先生の日記

長時間グループにも慣れてきました!

長時間でのグループになって1週間がたちました。

初めは、緊張や不安で泣いていた年少さんも、少しずつグループの先生やお友だちに慣れてきて、笑顔で過ごすことが多くなりました。

お部屋を移動したり、玄関まで靴を取りに行く時は、年長のお兄さんやお姉さんと手を繋いで一緒に行くことで、とても嬉しそうです。

先生も、みなさんが自分のグループや先生の名前を覚えて呼んでくれると、とても嬉しいですよ。

年中さんは、自分のお支度やお着替えを自分で頑張っています!

年長さんは、率先してお友だちや先生のお手伝いをしてくれます!本当に頼もしいです!

そんな、かっこよくて優しいお兄さん、お姉さんに囲まれているので、年少さんも安心して過ごせているのでしょうね。

 

おやつでは、「今日のおやつはなにかな?」と興味津々にお話していました。

みんな美味しそうに食べていますね。

 

 

今日は、いただきますの前に、「食べ終わりお皿とコップを片付けたら、お椅子に座り、絵本を読みましょう」というお話をしました。

すると、きちんと先生のお話を聞き、お約束を守っている子がたくさんいました!お約束を守ることで、たくさん楽しく遊ぶことができましたね。

少しずつ長時間での生活にも慣れながら、楽しく過ごしていきたいと思います。

 

 

 

また、本日も1年生が来てくれました!ありがとうございました!

(長時間保育ほしグループ 石澤)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら