先生の日記

天気が良いと気持ちがいいね

今日は、青空で気持ちの良いお天気でしたね。朝から「今日はお外に行くの?」「晴れているよ」と戸外へいくことをとても楽しみにしていました。電車ごっこのように繋がって階段のところまで行くと、保育士のお話をしっかりと聞き、手すりにつかまりながら上手に階段をおりていきます。

 

砂に触って「暖かいね」「お日様がでているからだね」等と、保育士と会話のやり取りを楽しみながら、砂に絵を描いてみたり、お皿やバケツを並べて「ご飯作ったよ」とおままごとをしだしたり、自分で好きな遊びを見つけながらおこなっていました。上のクラスにお兄さん、お姉さんがいるお友だちは、お兄さんたちが「一緒に遊ぼう」と誘いにきてくれるので、園庭で遊び楽しみの一つになっています。

お部屋に戻り、手洗いや着替えをしてすっきり顔の子どもたち。手洗いではただ水に手をかざしているだけではなく、ごしごしこすって汚れを落とすことが少しずつ見について来ています。

新しい環境に慣れてきた反面、疲れもたまってきている頃だと思います。週末ゆっくりと過ごし、また来週元気に登園してきてくださいね。

(ぱんだ組 松田)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら