先生の日記

今日は私がお弁当屋さん!

先日の親子で遊ぶ会では、天候にも恵まれ、広い芝生でお家の方やお友だちとのびのびと遊び、とても楽しかった様子が感じられました。

特に子どもたちが楽しみにしていたのは、お家の方が作ってくださったお弁当です!

「卵焼きが入っていたよ!」「たこさんウィンナーだったよ!」と、お弁当の中身を嬉しそうに教えてくれました。

長時間のコーナー遊びでは、そんな子どもたちと一緒に、今日は子どもたちがお弁当屋さんになり、お弁当を作りました。

まず最初はお弁当箱選びです。どの色のお弁当箱がいいかな?

 

選んだお弁当箱に好きな具を描いていきます。お友だちとお話しながら、真剣なお顔で描いていました。

遠足で食べたお弁当を思い出しながら描いているお友だちもいましたよ。

 

できあがったお弁当は、どれも美味しそうですね。先生が飾った1つのお弁当を見て、子どもたちが自分からどんどんと飾り、素敵なお弁当屋さんができあがりました。

「これは卵焼きとから揚げだよ」と指をさしながら、教えてくれる子もいました。

 

 

中身がたくさん入った子どもたちのお弁当を見て、遠足がとても楽しかった様子が感じられました。

また、おままごとでお弁当を作り遠足ごっこをしているお友だちもいましたよ。

 

今日は、お弁当作りを通して、子どもたちからたくさんのお話を聞くことができました。これからも、子どもたちが夢中になって取り組めるような遊びをたくさん行っていきたいと思います。

(ほしグループ 石澤)

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら