先生の日記

頑張っていることがたくさん!

長時間グループでの生活も2か月がたちました。

お手伝いをしてもらったり、してあげたりする中で、お友だちの名前を覚えたり、生活の流れが身につき、自分で考えてお支度ができるようになりました。

午睡明けのおやつでは、食べ終わったお皿をどうやって片付けたら良いかな?コップは何個まで重ねようかな?

お友だちを見て、自分で考えてお片付けをしています。

 

また、最近は陽も伸び、おやつの後の外遊びも楽しんでいますよ。お砂で作ったごはん屋さんでは、美味しいご飯を作ってくれました!

 

お部屋では、玩具のお片付けを積極的に頑張っており、「私が今日のお片付け名人だよ!」と張り切っています!

お友だちの頑張りに影響されながら、みんなで片付けると、あっという間にお片付けが終わりました。

 

 

お兄さんやお姉さん、周りのお友だちと一緒に頑張ることで、できるようになったことがたくさんありますね!

お支度やお着替えを頑張ると、楽しいことや嬉しいこともたくさんあります。

これからも、子どもたちの「できるようになったこと」をたくさん見つけて、子どもたちの自信や喜びに繋げていきたいと思います。

(ほしグループ 石澤)

 

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら