先生の日記

お着替え名人

夏らしいお天気が続いておりますね。

長時間でも夕方の時間にお外遊びに出ており、元気いっぱい遊んで過ごしております。

6月も始まったばかりですが、夏のような暑さですね。

長時間の子ども達は、午睡をして、外遊びでたっぷり遊び疲れた体をしっかりと休めています。

 

午睡明けでは、パジャマから制服や体操服に着替えます。

寝起きで、まだ眠い目を擦りながら、一生懸命に着替えますが…なかなか難しい様子です。

特に年少さんは、制服のブラウスの小さなボタンが難しく、苦戦しながらも頑張る姿がよく見られます。

そんな時には、頼れる優しいお兄さん・お姉さんが優しくお手伝いをしてくれます。

小さな先生になって、困っている年少さんのお手伝いをしてくれます。

パジャマを脱ぐお手伝いはもちろん。脱いだパジャマを畳んであげたり、制服のスカートやズボンのサスペンダーを付けてあげたり…。

ブラウスの小さなボタンもお手の物です。

お兄さんお姉さんたちから優しくお手伝いをしてもらって、年少さんたちも憧れの眼差しで見つめています♪

年少組の時にしてもらったことを、年長組になり、できる嬉しさが子どもたちから伝わってきます。

長時間では、お手伝いを通して、異年齢での関わりを持てるようにしております。

子ども達の思いやりや優しい気持ちを育てていいけたらと思っております。

(つきグループ 月岡)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら