先生の日記

笹の葉さらさら♪

6月も残すところ数日となり、子どもたちは七夕製作に夢中です。それに伴って、クラスで“七夕”という行事について話し合いをしました。日本のある場所で開催される“七夕祭り”についての話題になり、行われる場所についてクイズ大会が始まりました。「秋田県?青森県?」と子どもたちから声があがり、「惜しい!その近く!」とヒントを出すと「じゃあ、岩手県?北海道?」と東北地方を順にあげていく知識に関心しました。(正解は宮城県仙台市です)また“七夕雛(たなばたびな)”というお人形があることも知り、「へえー!綺麗!」と興味津々。行事について深く知ろうとする、子どもたちの真剣な表情を見ることが出来ました。

また自由遊びの際、「先生見てみて!」と呼ばれた先に行くと「子ども園に来る途中にね、綺麗なアジサイが咲いていたの。だからお母さんにプレゼントをしたくて今作っているんだ」と自信満々に話すKくん。それを聞いたRくんとKくんが「だったら僕も手伝うよ」と手伝い始めました。季節の自然を五感で感じ、それを表現しようとする姿に感動し、また友だちの思いを汲み取って手を差し伸べるなんとも微笑ましい場面でした。

これからますます暑くなり、プール遊びが気持ちよく感じる季節となってきます。熱中症には気をつけながら、体を思い切り動かしてたくさん遊びましょう!

本日は、6月生まれのお友だちの誕生会でした。

お給食室の大久保先生からは、6月の魚のお話をしていただき、実際に目で見たカツオの迫力に釘付けでした。1秒間に6mも海の中を泳いでいくとは驚きですね。

先生からのお楽しみではかわいいかたつむりが登場しました。お友達のことを心からお祝いすることができたとても素敵な会でした。

(ばら組 西村)

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら