先生の日記

お留守番も楽しく過ごしています

今日から夏休みが始まりました。

本日は年長組が宿泊保育の為、年少組、年中組、ぱんだ組は子ども園でお留守番です。

年長組がいないということで年中組が子ども園の中で一番のお兄さんお姉さんと話しをすると、「先生や年少組のお手伝いをするね」と言い、張り切っていました。

今日は年長組の名札の色を折り紙で作り、それを胸につけて、今日は一番上のお兄さんお姉さんという意識を持ちながら1日を過ごしていました。

いつもは年長組が行うお休み調べも先生が書いたものを給食室へ持っていったり、年少組の着替えを手伝ったりとお手伝いも一生懸命行ってくれています。

お怪我のため残念ながら宿泊保育に参加できなかった年長さんは、「お姉さん先生」の名札を付けて、年少さんのお世話をしてくれました。

  

また、今日は梅雨の晴れ間でとても暑くなりました。園庭で水鉄砲で的当てをしたり、雨天用に用意をしていたものの片付けがてら遊びました。

子ども達は久しぶりに園庭に出れたことがうれしく、虫探しや水遊びをして思い切り遊びました。

         

午前中、思い切り遊んだので、給食をたくさん食べ、午睡もしっかりと行い、午後はホールでゆったりと過ごしていきたいと思います。

  

年中組に年長組の宿泊保育の話しをすると、「お家の人がいないで行くってすごいね」と尊敬のまなざしをしていました。

年長組からの宿泊保育のお土産話しを楽しみにしながら、年少組、年中組、ぱんだ組は子ども園で待っていたいと思います。

年長組さん、元気に帰ってきてくださいね。(長時間保育担任 髙橋)

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら