先生の日記

本日の献立

<給食>まごわやさしい給食

健康なからだで過ごすために積極的に食べてほしい食品の頭文字をとって『まごわやさしい』という言葉があります。「ま」は豆、『ご』はゴマなどの種実類、「わ」はわかめなどの海藻類、「や」は野菜、「さ」は魚介類、「し」はしいたけなどのきのこ類、「い」は芋類です。毎月19日の食育の日には『まごわやさしい給食』として、まごわやさしいの食材をすべて使った和食献立を実施しています。今月のまごわやさしい給食は、夏が旬の枝豆を入れたごはんや黒ゴマをたっぷり入れた黒ごまだんご、わかめ・野菜・豆腐・じゃが芋などを入れた具だくさんの味噌汁、魚から作られるちくわを使った磯辺揚げ、きのこと野菜の煮浸しでした。夏バテ知らずの元気なからだはバランスのよい食事としっかりと休息をとることが大切です。残暑が厳しいですがこれからもたくさん給食を食べて元気に過ごしてほしいと思います。(管理栄養士 鮑子)

<給食>

枝豆ごはん ちくわの磯辺揚げ きのこと野菜の煮浸し

具だくさんみそ汁 黒ごまだんご

 

<補食>

焼きとうもろこし 牛乳

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら