先生の日記

迷路

先週は暑い日が続き、プール日和でしたが、今週は曇り空が続いていますね。生憎のお天気だったので、今日は園庭で自由遊びをしました。

虫を探したり、大好きなスクータに乗ったりとそれぞれに好きな遊びを楽しんでいました。

そんな中、年長組の男の子が「先生、迷路を作りたいんだけど…」と相談をしにやってきました。何で迷路を作ったらいいのかな…と考えて使い始めたのは縄跳び!園庭の縄跳びを集めてきて一生懸命地面に縄跳びをくねらせ迷路を作っていきます。周りにいた年中少組の子ども達も「何作ってるの?」と集まってきました。お兄さんが真剣に何かを作っている様子に他の子どもたちも興味津々。「迷路やってもいい?」と出来上がった迷路も楽しんでいました。    (中島)

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら