先生の日記

給食、大好き♪

今日はぱんだ組さん、こあら組さんだけで火事の避難訓練をしています。

火事の時は煙を吸わないよう手で口を覆うことを伝えると、保育者の真似をして手で口をおさえるお友だち。地震の時はどこを守るのか、不審者の時はどのように逃げるのかなど避難の仕方が変わることを改めて伝えています。泣かずにしっかりとお話をきいてくれました。

ぱんだ組やこあら組のお友だちが大好きな給食、今日も「美味しいね」とよく食べておかわりをしています。

食べ方が少しずつ上手になり、食べこぼしが減ってきた子はエプロンを外して食べることに挑戦しています。

まだ、エプロンをしている子も「こぼさないで食べるよ」とはりきり意識して食べていました。お友だちのしていることに刺激をうけ、自分も出来るようになりたいと頑張っています。

明日も元気に遊びましょうね。

(2歳児ぱんだ組 松田)

 

本日は、年少組に豊川名誉理事長先生、鈴鹿事務局長先生がいらしてくださり一緒にお給食を食べました。

子どもたちも楽しみにしており、朝から「今日は、お客様が来るんだよね」と嬉しそうに話をしていました。

いらっしゃる前に子どもたちと「どんなお話をしようか」と子どもたちと話をし

「どんなお給食が好きなのか」「どんなお仕事をしているのか」と話をしていました。

子どもたちと一緒に話をしながらお給食をいただき、子どもたちもいろんなことを聞いていました。

たくさん食べている子どもたちの様子を見て褒めたいただいたりと子どもたちは大喜びでした。土曜日が勤労感謝の日で

日頃、お仕事をしてくれていること感謝の気持ちを込めてプレゼントを渡しました。

「また来てね」と玄関までお見送りをし、何度も手を振っていました。また、子ども園にいらしてくださいね。

本日は、ありがとうございました。(年少組 担任)

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら