先生の日記

午後も楽しく!

寒さが厳しくなる気候となり、いよいよ冬が来たと実感いたします。

こども園の子どもたちも、コートを着ていたり、と服装も冬仕様になってきております。

寒くなり、日が暮れる時間も早くなりましたね。

長時間保育の時間でも、外遊びに毎日出ておりますが、最近では暗くなる時間が早くなったことを考慮し、

お昼寝前の明るい時間に外遊びにに出るようにしております。

今日もこども園の園庭で、みんなで楽しく遊びました。

 

最近では、子ども園の園庭での「秋探し」に子どもたちが夢中になっております。

今日も袋に秋色の落ち葉をたくさん拾って見せてくれた子がいました。

ほかにも小さな黄色い花を見つけ、「先生!匂いを嗅いでみて!」「あまぁい匂いがするんだよ。」と

嬉しそうに話してくれました。

 

  

お迎えが来るまでの夕方の時間は、外遊びに出なくなった分、

自分の好きな遊びをじっくりと、のびのび楽しみ、充実させております。

つきグループの子たちは今日は、塗り絵を楽しんでおりました。

塗り絵の紙を裏返しして、なぞり絵にして楽しんでいる子もいました。

 

そして、今日はなにやらマットを繋げて一生懸命作っている子どもたちの姿が…。

三角の形にマットを繋げて、どんどん重ねていきます。

最終的にはピラミッドのように大きな三角になりました!

年長さんと年少さんで力を合わせて、大きい素敵な作品が出来ました。

明日もみんなで楽しく遊びましょうね。

元気にこども園に登園してきてくださいね。

(長時間保育担任 月岡)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら