先生の日記

何をして遊ぼうかな♪

冬の寒さを感じられる日が続いておりましたが、とても暖かい一日となりました。

子どもたちからも「朝、あつくて汗かいたよ。」とお話が出ていました。

 

 

やまグループでは、いつも遊ぶ時間になるとすぐに子どもたちから、

「折り紙やりたい!」「ぬりえがやりたい!」

「先生、線路出してもいい?」とやりたいことを伝えてくれます。

折り紙が大好きなお友だちは準備も手伝ってくれ、重いカゴを「一緒に持とう。」と

お友だちと声をかけ合い、協力をして運んでくれました。

 

一つの遊びだけでなく、様々な遊びをやりたい気持ちがあり、

友だちと一緒に遊んでいる時には「〇〇ちゃん、ぬりえやってきてもいい?」と、

声をかけてからほかの遊びをする姿も見られています。

紙飛行機を作った後には、お友だちがいないところへ飛ばすなど、

こちらが声をかけなくても自分たちで考えてできる姿、とても素敵です。

年長組のお友だちは、国旗をかくことに夢中になる姿が最近よく見られています。

「先生、国旗の本作ってるんだ。」と教えてくれる姿も。

年長組のお友だちが国旗をかく姿を見て、影響を受けた年少、年中組のお友だちも

国旗をかくことに夢中になっています。

年中組のお友だちが「先生、国旗かいたよ。」と見せてくれ、

「これは日本だね。これはどこ?」と聞くと、

隣にいた年長組のお友だちが「南アフリカだよ。」と教えてくれました。

各学年のクラスで遊んだこと、学んだことなどを、

午後の遊びに持ってきてくれるため、みんなの遊びの幅が広がりとても楽しく過ごしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日はまた寒くなるようなので、風邪を引かないよう

手洗いうがいをしてまた元気に遊びましょうね。

(長時間保育担任 成瀬)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら