先生の日記

どんぐりみーつけた!!

外遊びが気持ち良い季節となりましたね。長時間保育の子ども達は、おやつのあとの外遊びをとても楽しみにしています。デング熱対策もあり、虫よけをしていざ園庭へ出発!

今日は、年長の男の子たちが園庭で虫探しをしていました。虫かご片手に、「クモ、みつけたよ!」「カナブン、手で捕まえたよ!!」と、次々に見せに来てくれました。それを見た、年中、年少の子ども達も興味津々でした。

女の子たちは、園庭にあるコナラの木の下で、どんぐりを見つけ、ケーキ作りをしていました。どんぐりをかわいくトッピングして、おいしそうなケーキをごちそうしてくれました。

年少組の子ども達も、どんぐり拾いに夢中で、どんぐりを手に、とても嬉しそうな笑顔が見られました。まだまだ、木には、どんぐりがたくさんあるので、また拾えるのが楽しみですね。(年長長時間保育担任 尾髙)

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら