先生の日記

新聞紙遊びをしました。

今日はあいにくの雨だったので、新聞紙遊びをしました。

みんなにとっては、大きいというだけで、なんとなくわくわくする新聞紙です。

「びりびりしてもいいよ。」といわれても最初は、おそるおそる破いて様子をみています。まわりをみながら、どんどんダイナミックに破いていきます。おもいっきりびりびりーと破く子、小さく小さく細かく破る子それぞれのやり方ですが、集中して楽しんでいました。

かなり長い間、それぞれのペースでやぶる楽しさを堪能できたぱんだ組さん。。いつのまにか、、室内は新聞紙だらけです。

おもいきって上に、舞うように投げ新聞の雨を降らせました。

集めてぱーと降らせると大喜びです。

何回か新聞雨降りを、楽しんだ後は、新聞紙だらけになったお部屋をみんなでビニールに集め、お掃除をしました。

最後の最後には、ゴミビニールはボールに変身し、またまた楽しくボール遊びが、できました。

身近なものを工夫して遊び、楽しい雨の日になりました。  (ぱんだ組 細谷)

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら