先生の日記

クリスマス飾りのお手伝い

子ども園ではアドベント礼拝が行われ、クリスマスを迎える準備が進んでいます。

まだ小さいのでアドベント礼拝に参加はしませんが、ぱんだ組のお友だちも、クリスマスの歌をうたったり、

クリスマス礼拝でお捧げする献金箱を作ったりして、少しずつクリスマスを迎える準備をしています。

 

そんな中、短大の図書館の先生方から「図書館に飾るクリスマスの飾りを作るお手伝いをお願いします」と、お話を頂きました。

図書館に行くのも初めてのぱんだ組のお友だち。

お散歩の途中に図書館に寄り、クリスマスの飾りのお話を聞いて、材料を頂きに行くことをお話しすると、

「お家の近くの図書館、ママと行ったことがあるよ。」 「ご本がたくさんあるんだよね」と興味津々。

図書館にお邪魔すると、優しい先生方が待っていて下さり、にこやかに出迎えて下さいました。

初めての場所に最初は少し緊張気味だった子ども達も、丁寧にお話しくださる先生方にすっかり安心した様子で、

飾りの材料を頂いて、子ども園に戻る途中にも「どんなお飾りできるの?」「図書館に飾るの?」「僕も作る!!」と

とても楽しみにしている様でした。

 

今日頂いた材料を使い、図書館の先生も一緒にクリスマス飾りを作って、来週図書館に飾って頂く予定です。

(ぱんだ組 井上)

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら