先生の日記

ポインセチア

もうすぐクリスマス!!子ども達はクリスマスの歌を歌ったり、絵本を読んだりしながら楽しみにしているようです。長時間保育では、いろいろなクリスマス制作をしています。昨日、今日は、折り紙でポインセチアの花を折りました。四分の一に切った折り紙を折り、花びらを8枚作るのですが、小さい折り紙でも上手に折ることができていました。子ども達に「ポインセチアって知ってる?」と聞いてみると、「しらない!」「みたことない!」との答えが返ってきました。そこで、今日、本物のポインセチアを子ども達に見せると、興味津々でじっくりと観察していました。本物を見て、イメージできたこともあり、花びらを重ねて貼り合わせるときに、「こうかな?」と考えながら作っていました。出来上がったポインセチアは、園の中に飾る予定なので、クリスマスの雰囲気をさらに盛り上げてくれることでしょう。(長時間保育年長組担任 尾髙)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら