先生の日記

組体操

朝晩は涼しくなってきたものの、子ども達がお庭に出る時間には、園庭や芝生がまだまだ暑く、子どもたちは額に汗をにじませながら遊んでいます。

今日、年長組は運動会で披露する組体操の練習をしました。これまでは青靴を履いて取り組んでいましたが、今日は本番同様裸足になって体を動かしました。子ども達の前に、まずは先生たちが裸足になって、「芝生って、ふわふわしてお布団みたいに気持ちいいわよ。」と話すと、子ども達も我先にと靴下を脱ぎ、芝生の感触を楽しんでいました。普段は走ることに苦手意識のある子も、芝生のふわふわパワーで楽しく走っていたので、見ているこちらも嬉しくなりました。

たくさん走った後は、組体操をしました。靴を履いていた時よりも、つま先がしっかり伸びて、全身を使って表現することが出来ていました。

今回の組体操では、1人でする技だけではなく2人・3人のグループでする技があり、子ども達も気合い十分に練習に取り組んでいます。保護者の皆様、運動会当日をどうぞお楽しみになさってください。(ゆり組 鴨志田)

     

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら