先生の日記

鬼は外!!福は内!!

今日は節分。子ども園の子どもたちが元気いっぱいに豆まきを行いました。

年中組では先日作った鬼の被り物とつのこう箱を持って豆まきです。豆まきの準備ができると元気いっぱいに「おにはーそと!ふくはーうち!」豆をまいていました。子ども達が一生懸命豆をまいていると突然園庭に鬼がやってきました!すると子どもたちは鬼に向かい、「おにはーそと!」と豆をまき始めました。鬼がどんなに向かっても負けずに立ち向かう子ども達。途中我慢していた気持ちがあふれ出し、「先生、こわいよ~。」と泣き出してしまう子もいましたが、周りの子どもたちが「大丈夫だよ!」「豆をまいてやっつけるんだ!」と声をかけ、慰める姿もありました。

皆が一生懸命豆をまいたので鬼は逃げていきました。それを見て子どもたちは「先生、鬼をやっつけたよ!」と誇らしげでした。

 

豆まきの後は給食。今日の給食は恵方巻きでした。子どもたちに恵方巻きの話をすると皆無言で目を閉じて黙々と恵方巻きを頬張っていました。食べ終わると「先生、これでお願いごと叶うね。」と嬉しそうでした。

(りす組 中島)

 

 

 

 

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら