先生の日記

朝、ぱんだ組で「先生、これ!」とみんなが飛びつく玩具があります。

棚の中に入っているハンカチや布。子ども達は思い思いに使います。

「これ、先生のごはんの時(給食の時)みたいにして。」と頭に三角巾にしてつけると、「はい、赤ちゃん、ごはんよ。」とおままごとのごちそうを出したり、「見て!」とお掃除をしたり、洗濯物を干したり…子ども達のモデルは、おうちにお母様方。手つきや洗濯物の干し方を見ながら、素敵だと感じます。

今日は大好きなお母様に、描いた絵を母の日プレゼントとして持ち帰りました。

いつも掃除や洗濯、お料理をしてくださるお母様にありがとうの気持ちが届くと良いと思います。

明日は遠足の予定です。子ども達と「お天気になりますように。」「お弁当を持っていこうね。」とお話しました。みんな、遠足を楽しみにしています。(ぱんだ組 毒島)

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら