先生の日記

リトミック、楽しいね!


今日はぱんだ組はリトミック活動の日でした。回数を重ねるたび、楽しみにしている子どもが増え、みんなの大好きな活動です。「今日はピクニック?」「違う、違う。リトミック。」(子ども同士の会話です。思わず笑ってしまいました。)「リトミックの音、聞こえる?」「聞こえたね。」子ども園のホールからピアノの音が聴こえます。思わず、♪ごあいさつ、ごあいさつ、みんなで元気にごあいさつ~と声にだして歌っている子どももいました。

いよいよぱんだ組のリトミックの時間。子どもたちは青い線の上に座り、先生のお話を目をキラキラさせて聞いていました。

ピアノの音に合わせて、フープを使って自動車に変身!上手に運転して気持ちよさそう。そのあとはカンガルーになってジャンプしたり、お花を集めて散らしたり…いろいろな音と動きを楽しみました。終わりのご挨拶をして「楽しかった!」「また、しようね!」「ばいばい!」とリトミックの齋藤先生に手を振りながらぱんだ組に戻りました。次のリトミックの日を楽しみに待っています。(ぱんだ組 毒島)

 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら