先生の日記

【2歳児保育入園説明会】7月18日(土)オンライン説明会. 公開保育予約受付中

                                    New!!

【2歳児保育入園説明】

 

7月18㈯ 午前11時より オンラインにて

 

https://www.nitobebunka.ac.jp/y/admission/childcare/index.html

 

 

予約はこちらから

 

https://www.nitobebunka.ac.jp/y/blog/contact/

 

************************************

 

 

【日常の保育がご覧いただけます ➡ オンライン公開保育にてライブ配信】

 

 7月18日(土)

 

https://www.nitobebunka.ac.jp/y/admission/inspection/index.html

 

予約はこちらから

 

https://www.nitobebunka.ac.jp/y/blog/contact/

 

 

***********************

 

 

 

8月、9月には、実際に園内や保育の様子を見ていただけるよう予定をしております。下記に見学ガイドご案内いたします。

 

*コロナ対応で、オンラインへの変更や中止となる場合もございます。

ホームページに随時アップ致しますので、ご確認をお願いいたします。

尚、ご予約の方へは変更等個別にご連絡を致しますので

ご予約をお勧め致します。

https://www.nitobebunka.ac.jp/y/admission/inspection/index.html

 

 

************************************

 

 

 

【その他インフォメーション】

 

https://www.nitobebunka.ac.jp/y/admission/inspection/index.html  ⬅見学ガイド

 

 

https://www.nitobebunka.ac.jp/y/admission/recruiting/index.html  ⬅昨年度募集要項

 

 

 

 

【3歳児保育入園説明会】9月12日(土)午前10時から

 

 

2021年度 3・4・5歳児保育 入園説明会 

日 時 2020年 9月12日㈯

    午前10時より11時

    *時間が変更になりました(ご予約済みの方にはメールにてお知らせいたします)

 

場 所 子ども園ホール (変更の場合もございます)

 

持ち物 筆記用具 スリッパ

 

※予約制です→こちらからhttps://www.nitobebunka.ac.jp/y/blog/contact/

 

※コロナ状況下、3密を防ぐために1家庭1名様でのご参加となります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

※ホームページに「多彩なプログラム」「プロジェクト保育」のご紹介を掲載してございます。説明会前にご覧いただき、参考になりましたら幸いです。

 

 

 

 

「2歳児保育も幼稚園教育」とは・・・(動画)

欠席連絡について(保護者様へのお願い)/グッピーについて/ 小児科オンライン Dr.田中からのお知らせ等 7/13NewUp!!

  1.  

在園の保護者様は画面向かって左側カテゴリー欄の

おしらせ(要password)よりご覧いただけます

(さらに…)

子ども園から小学校への内部進学説明会7/18・オンラインオープンスクールご案内

 

 

新渡戸文化小学校からのお知らせです。

 

 

【7月18日】2020年度学校説明会案内

 

 

 

オープンスクール2020summerのお知らせです。

 

https://www.el.nitobebunka.ac.jp/info/2020/06/7110/

 

 

 

 

 

 

 

 

「プロジェクト保育」とは・・・(動画)

小学校・山内先生登場!!ロボット授業を年長組に!

 

 

小学校図工科・山内先生が年長組にロボットを使用して年長組対象に授業を実施します!

 

https://www.el.nitobebunka.ac.jp/info/2020/07/7165/

 

 

 

 

たくさんの Thank you!!! from Nitobe Kinder.

 

遅くなりましたが、

「たくさんのThank you!!!」

 

 

1、5月初旬の保護者会直後に

「もう、いてもたってもいられなくて。先生たちが頑張っていることに、どうしても感謝を伝えたくて!」と

自転車で、そのお気持ちを届けてくださったお母さま。

フェンス越しではありましたが、先生方皆でそのお心に目を潤ませながら

そのお気持ちを、ハートいっぱいいただき

まだどうなるかわからない時でしたので

大変励まされました。

「Thank you so much!」

 

 

 

 

2、6月1日が開園となったお知らせをしたとたんに

「是非、お子様方にこのマスクを」と、お母さまからご寄付いただきました。

先日園から配布した模様入りのものです。

「Thank you so much!」

 

 

 

3、新渡戸文化小学校へ内部進学をしたお子様方が

学園の畑で収穫した玉ねぎを、誰に言われるわけでもなく

自分で届けると考えて、園にお手紙と一緒に届けてくれました。

そして、「ランドセルの姿がみたいな。。」とお話をすると

すぐにお父様とお帰りの際によってくださいました。

大きくなったね。ランドセル姿眩しかったよ!

「Thank you so much!」

 

 

 

 

4、子ども園でのお給食を食するときに飛沫を防ぐことに危惧をしていたところ、そういうことであればと即会社をご紹介くださり、机のサイズに合わせたオーダーメードのパネルを一般価格よりも大変お安く購入することができました。子どもたちも、お友達と向き合って食べれるお弁当はうれしいようでした。ご尽力いただきました会社関係者様と、園までわざわざ運んでくださった皆様。子どもたちへ思いが届いております。

「Thank you so much!!」

 

 

5、そして、毎日の配信にいつも励ましのメッセージをグーグルフォームで届けてくださった保護者様。先生方がどれだけ励まされたでしょう。

「Thank you so much!!!」

(鈴木恵美子)

 

 

 

ほけん便り6月号

園庭開放中止のお知らせ

 

 

新型コロナウイルス感染防止対策状況下におきまして、下記の園庭開放は中止とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

 

 

・6月6日(土)

 

・6月10日(水)

28日 ゆり組配信 でんでん太鼓

 

 

本日5月28日(木)11:30~行いましたゆり組配信「でんでん太鼓」の作り方です。

他のクラスのお友だちも簡単に作れるのでよかったら作ってみてください。(ゆり組 三井)

 

作り方 (画像のやじるしボタンを押して右にスクロールしてね!)

https://www.instagram.com/p/B9Yn1_jF9Vu/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

 

 

 

感謝!山内先生の絵画楽しかったね。6/6小学校内部説明会にてVIVI STOPご紹介

本日ご登場の小学校図工の先生

山内先生の取材の記事を添付いたしました

https://edtechzine.jp/article/detail/3832

「僕は、子どもたちを褒めることが好きなんです。」と真っ直ぐな眼で

おしゃっていたときのお姿は、子ども園の教育の方針と同じように

お子様方を受容し、そこから適宜に褒め、一緒に育つ「心」を感じました。

その山内先生が下記の日程で

子ども園保護者宛に御登壇くださいます。本日お話も出てきていた、

子どもたちが作りたいものを自由に作ることができるVIVISTOPのご紹介が出て参ります。

お子様の御教育にも役立つ内容のお話をして下さいますので

どうぞお時間のある方は、説明会というよりは気楽な気持ちでご参加いただき、山内先生のご教育のお話もお聞きいただけると良いかと思います。

 

新渡戸文化小学校(内部進学説明会の中にて山内先生お話)

子ども園保護者様だけへのご案内となります。

6月6日(土)開催 ご予約をお忘れなく!

https://www.el.nitobebunka.ac.jp/info/2020/05/6895/

 

 

保護者様へのメッセージ    ーお子様、保護者様、先生方の笑顔のためにー

 

本日11:30~行われますゆり組配信 ケーキ製作の手順書です。

お時間になったら先生と一緒につくりましょうね。他のクラスのお友だちも

ぜひ見ながら作ってみてください。(ゆり組 三井)

 

 

自宅での過ごし方のおすすめ  

 

  <おすすめサイト etc編>  

https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/  

https://hugkum.sho.jp/135328  

 

<おすすめのサイト 朗読編>

 

1、まずは、お昼寝前の朗読。一緒に横になってお家の方も聞いてみるのよいかもしれません。   https://stories.audible.com/pdp/B07T6XWF74?ref=adbl_ent_anon_ds_pdp_pc_pg-1-cntr-0-6  

 

2、次に、プロジェクト保育をご家庭でいかがですか?(物語から、お子様が興味を持ったところを拾い上げ、例えば簡単な木工細工セットで。廃品を使ってピノキオ作り。etcとにかく、お子様が興味を持ったことを拾い上げるということが大切です。)   https://stories.audible.com/pdp/B07T3Q99K8?ref=adbl_ent_anon_ds_pdp_pc_pg-1-cntr-0-23  

 

 

3、最後に夜のおやすみ前に(絵本を寝る前に読んであげることは大変よいことです。でも疲れている時には、しょうがないと割り切って、こんなものをお使いになり「毎晩」寝る前の習慣にすることも大切ですよ)   https://stories.audible.com/pdp/B00HESSP44?ref=adbl_ent_anon_ds_pdp_pc_pg-2-cntr-0-1  

 

<おすすめのサイトー塗り絵編>   塗り絵というと、子供のアニメの塗り絵などを思い浮かべるかもしれませんが、意外に子供たちは細かな色も集中して塗ることができます。色鉛筆やクーピーなどを使用して塗り絵をお子様と一緒に楽しみませんか?   「塗り絵には、自律神経のバランスを安定させる効果が見られ、お子様のご教育効果も見られる」と言われ、更に大人にも良いと言われております。   コロナが終息した際には皆さんの作品を園で一同に集め、壁一面にはり合わせるときっと素敵な色の壁に仕上がると思います。  

 

下記、ご参考になさってください。また、インターネットなどで「塗り絵」を検索してみるのも良いですね。 https://www.westjr.co.jp/fan/coloring/   鳩時計👈こんなのも出てきました。私もトライします! (鈴木恵美子)  

 

 

  <マスク作り> 先生方は、皆さんにお会いすることを楽しみにしています。 下の動画のマスクを作るためのゴムを作りま した。

皆さんがいらっしゃいましたら、ゴムをお渡ししします。 ご家庭でもお子様と一緒に作成してみてくださいね。(鈴木恵美子)    

 

<マスクの作り方> 文部科学省からの通達で、お子様へのマスク着用への御協力をお願いいたします。 下記の要領で手作りのマスクの作り方の動画をご紹介いたします。 新学期の始まるまえに、折り紙のようにご家庭でも御一緒に作成してみてください。

 

「どうしたら息がしやすいか?どうしたらくずれないか?」等々、工夫しながら作成してみてはいかがでしょうか?

職員でヘアゴムと平ゴムで試したところ、平ゴムの方が痛くありませんでしたので、平ゴムでの作成をお勧めいたします。動画をご覧いただき各ご家庭で作成をお願いいたします。ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

手裏剣の折り方

          先日の配信で新渡戸忍者がご紹介した手裏剣の折り方でおすすめの動画を載せております。 ぜひ、ご参考にお子様と一緒に折ってみてくださいね。   https://www.youtube.com/watch?v=nUBUfaVD0XA  

新渡戸文化子ども園  ファン通信

たくさんの外部の方々から、お子様、保護者様、先生方へ励ましのお手紙、お言葉、エッセイ等いただいております。   2020年 5月 タンポポの思い出   2020年 4月 孫娘との正月   ホットケーキ   おばあちゃんの家の畑   「ありがとうございました。」(鈴木恵美子)

新渡戸文化子ども園の歌

動画配信準備進行中

保護者の皆様、そして子ども園のみんなに「笑顔と元気」を届けるため マスク作りと同時進行で動画配信準備もがんばっています!       試行錯誤しながら準備中・・・   もう少しで準備完了です! 準備ができましたら、みなさまにお知らせをいたしますので、楽しみにしていてくださいね。(三井)        

休刊します。本日の献立

  しばらくの間休刊します。再開しましたらお知らせしますね。 〈給食〉 たけのこおこわ、大根の中華風甘酢漬け、 キャベツと肉団子のスープ、やわらか杏仁豆腐   〈補食〉 オレンジキャロット蒸しパン、ジョア  

お外楽しいね。

【ぱんだ組】 (ぱんだ組 武藤)   【年長組】 (ばら組 野沢)   【年中組】 (うさぎ組 青木)   【年少組】 (こぐま組 大山)  

始業式

【ぱんだ組】   【うさぎ組】   【ゆり組】   【年少組】 (こぐま組 大山)

本日の献立

〈給食〉 麦ごはん、鰆の幽庵焼き、いんげんともやしのゴマ和え 吉野汁、ピーチゼリー   〈補食〉 焼きそば、牛乳  

自主登園について

在園児保護者様   昨晩0時過ぎに政府より非常事態宣言を出す準備をしていると発表がありました。 以前からお伝えしておりました通り、本日6日(月)の登園は自主登園となります。 始業式は10:30より各学年の保育室にて行います。 保護者様のご判断、責任の下、自主登園いただけますようお願い申し上げます。 給食の関係上、9:30以降の登園になる場合にはお電話にてご連絡ください。 何卒ご理解、ご協力をお願い申し上げます。   新渡戸文化子ども園    

今日もお外で元気に遊びました♪

【年少組】    (こぐま組 西村)   【年中組】 (うさぎ組 青木) 【年長組】 (ゆり組 三井)   【ぱんだ組】 (松田)  

本日の献立

〈給食〉 ごはん、いかの香味焼き、水菜と油揚げのごまサラダ 若竹汁、ほうじ茶ブラマンジェ   〈補食〉 シュガートースト、牛乳  

今日は気持ちのいいお天気でした!

【年長組】 【年中組】 (うさぎ組 青木) 【ぱんだ組】    (松田) 【年少組】 (ことり組 小山)

本日の献立

〈給食〉 ブドウパン、白身魚のトマトソースかけ、ポテトサラダ 野菜たっぷり豆乳スープ、マンゴーゼリー   〈補食〉 焼きおにぎり、牛乳  

今日から新年度が始まりました♪


  【年中組】 (りす組 福田) 【年長組】 (ゆり組 三井) 【年少組】 (こぐま組 大山) 【ぱんだ組】 (ぱんだ組 松田)  

本日の献立

〈給食〉 ごはん、鶏肉の塩昆布焼き、ひじきと大豆の煮物 春キャベツのみそ汁、りんご   〈補食〉 枝豆のポンデケージョ、牛乳  

ぱんだ組最終日は…お部屋でゆったり遊んでいます♪

(松田)

【重要】保護者様へ・新学期開始にあたってのお願い事項(コロナ対応)

本日の献立

〈給食〉 ごはん、かじきの香味焼き、豆腐のサラダ 芋団子汁、アセロラゼリー   〈補食〉 おせんべい、バナナ、牛乳  

工作楽しいな!

(小山)

本日の献立

〈給食〉 わかめごはん、豆腐の真砂揚げ、 春キャベツとひじきのサラダ、さつま汁、甘夏   〈補食〉 ココアトースト、牛乳  

入園式について

先般の新型コロナウイルス感染防止のため、4 月 4 日(土)に予定しておりました入園 式は 4 月 18 日(土)に延期いたします。 (新入園児保護者様へ 昨日のフェアキャストでのお知らせの通りです) また、今週末は、不要不急の外出は控えるよう都知事からの要請が出ておりますので皆 様にもご協力のほどお願い申し上げます。

みんなで食べるお給食は美味しいね!

        (石澤)

本日の献立

〈給食〉 ごはん、鮭の粕漬け焼き、切り干し大根のサラダ 里芋のみそ汁、フルーツポンチ   〈補食〉 黒糖くずもち、牛乳  

たくさんの発見があったよ!

(丹野)  

本日の献立

〈給食〉 ミートソーススパゲッティ、ポテトと豆のサラダ ミルクゼリー桃ジュレのせ、牛乳   〈補食〉 ねぎみそおにぎり、野菜ジュース  

あたたかい日差しに春の芽がでてきました!

                  

本日の献立

<給食> ご飯、鶏肉の竜田揚げ、レンコンサラダ 和風カレースープ、キャロットゼリー   <補食> バナナケーキ、牛乳

今日は晴れたよ!

                                    (成瀬)

本日の献立

〈給食〉 じゃが芋の甘辛ごはん、野菜のゆかり和え、 つみれ汁、キウイフルーツ   〈補食〉 肉みそ麺、牛乳  

今日のぱんだ組☆ちょうちょを作ったよ!!

     (ぱんだ組 日沖)

本日の献立

<給食> ごはん、鰆のみそチーズ焼き、じゃが芋のシャキシャキ和え せんべい汁、ブドウゼリー   <補食> ピザトースト、牛乳

強い風が吹いても元気いっぱい!!!!

  (西村)

本日の献立〈まごわやさしい給食〉

本日は今年度最後のまごわやさしい給食でした。 4月と比べて食べれるようになったものが多くなったり、食べる量が増えたり、みんなの背が伸びたりと成長がとても感じられます。今日の給食でもおかわりの報告がたくさんあってとても嬉しい気持ちになりました。これからもたくさん食べて健康に過ごして下さいね! 〈給食〉 菜めしごはん 鮭の豆乳グラタン かりかりじゃこサラダ けんちん汁 清美オレンジ   〈補食〉 のり塩ポテト 牛乳

ぽかぽか天気♪いい気持ち♪

(丹野)

本日の献立

〈給食〉 手作りじゃがマヨパン スティック野菜 チキントマトスープ りんごぜりー   〈補食〉 鶏そぼろおにぎり 牛乳

たくさん遊んで、たくさん給食を食べました

              (そらグループ 髙橋)

本日の献立

〈給食〉 豚丼、押し麦のサラダ、青菜と豆腐のスープ、小豆ぜんざい   〈捕食〉 マシュマロクラッカーサンド、牛乳  

風にも負けず、元気いっぱい!

  (やまグループ 福田)

本日の献立

〈給食〉 ごはん 魚の菜種焼き お浸し 春キャベツのみそ汁 抹茶ミルクゼリー   〈補食〉 二色サンド 牛乳

おめでとう。そしてありがとう。ー短大生のアルバイトの皆さんー

昨日新渡戸文化短期大学の卒業式がありました。 アルバイトに来て下さっていたみなさんが、ごあいさつにいらっしゃいました。 「発表会とかまた見に来ます!」と、子どもや先生方とのつながりの太さを感じました。 本当におめでとうございます。社会人になっても、子ども園で見せて下さった やさしさ、ひたむきさ、温かさを忘れずに頑張ってくださいね。(鈴木恵美子)

絵の具にクレヨン、楽しいね!

        (ぱんだ組 大山)

本日の献立

〈給食〉 ごはん 豚肉の塩こうじ焼き 白菜のゆず和え きのこ汁 豆乳プリン   〈補食〉 みたらし団子 牛乳

今日も一日いいお天気でした♪

(ほしグループ 福田)

本日の献立

〈給食〉 梅わかごはん 豆腐シュウマイ 五目豆サラダ わかめスープ 苺   〈補食〉 焼き芋 牛乳

良いお天気に恵まれました♪

  (野沢)

本日の献立

〈給食〉 ミルクパン ぶりのグリルラタトゥイユかけ リヨネーズポテト ヌードルスープ レモンゼリー   〈補食〉 お好み焼き 牛乳  

いろいろ製作したよ!

(小山)

本日の献立

〈給食〉 親子丼、にらとえのきのお浸し、わかめのみそ汁、いよかん   〈捕食〉 枝豆ポンデケージョ、牛乳  

今日から春休み!

(小山)

保育修了証書授与式

  2020年3月7日 花冷えの1日とはなりましたが、子どもたちの晴れ晴れしい笑顔がひかる今日、年長組41名の子どもたちが旅立っていきました。   今回、猛威を振るっております新型コロナウイルスへの脅威を充分に感じながらも、保護者様そして子どもたちにとって一生に一度しかない卒園式をどうにかやらせてあげたい、その一心で教職員一同〝親心〟で考え、園長が学園と何度も話し合い、工夫に工夫を重ねなんとか実現した卒園式でした。     もしこれ以上、何かしらの変化がでたら途中で実施できなくなるかもしれないという不安と常に隣り合わせのなか、実施できる・できないではなく、この経験がいつか必ず子どもたちの人生の糧になるはずだと信じ、丁寧にかみ砕きこころをこめて「卒園式とは何か」その意味を伝え続けました。   〝なぜ卒園式をするのか〟子どもたちからはじめにでてきた言葉は、「お父さん・お母さんにみてもらうため」でした。そこから年間通して行ってまいりましたプロジェクト型保育で子どもたちと話し合いを行い、共に考えながら「そういえば、年少のとき泣いていたら先生がなぐさめてくれたよね」「そういえば、喧嘩したとき一緒にどうしたらいいか考えてくれた友だちもいたよね」と見てもらうのではなく、その成長を感じてもらうために。その成長した姿が人に感動を与え、それが手紙や言葉と同じようにお礼を伝える方法になることをお話しました。意味を理解した瞬間、子どもたちの目が変わりました。   そして当日、お父さん・お母さんはもちろん友だち、先生〝お世話になったすべての人にありがとうを伝えるために〟子どもたちと式に参列しようと約束しました。   意味をしっかりと落とし込んだ卒園式。 1回目の練習から1度も保育者から注意をしたことはありませんでした。礼儀を重んじる日本ですので、証書のもらい方や歩き方についてはもちろん教えましたが、そのあとは「感謝の気持ちを伝えるためにどうしたらいいか考えてね、みんなならできるって先生は信じているよ」と一言伝えました。   そして本番、1人1人がその意味を考え取り組んでくれたことが子どもたちのまっすぐとした眼差しから感じられ、保育者としても年少組・ぱんだ組からの成長を感じその感動で、名前を呼ぶ声が何度もつまりそうになりました。   卒園児からの感謝の歌では、例年からがらっと雰囲気を変え、年間通して親しんでいたパプリカを選び、サプライズで子どもたちから保護者様へ花束をプレゼントすることにしました。何事も前向きに大変なときこそ保育者が驚くような底力をみせてくれる今年の年長組、これからも未来に希望をもって、迷いなくそれぞれの夢へと進んでいってほしいという願いをこめて、「希望」「常に前進」という花言葉をもつガーベラを選びました。 実はこの花束、お花屋さんと相談し集めた4色の中から子どもたち1人1人が色を選びました。「サプライズで驚かせたいからわからないように、こっそり好きな色きいてきてね?」と声をかけておりましたので、お家で聞かれた保護者様もいたのではないでしょうか?        そして、ここで教職員にも園長先生からサプライズ。 なんと今まで担任をもちました教職員に子どもたちから花束のプレゼントがありました。お忙しい時間をぬって、子どもたちと先生を喜ばせようと準備してくださっていたとのこと驚きです。緊張で忘れてしまった子どもたちもおりましたが、そんなところも可愛らしい裏話となりました。   そして最後は子どもたちにもサプライズ!保護者様から感謝の歌「いのちのうた」 そのきれいな歌声に涙を流す子どももいた感動の瞬間でした。歌の中にはお父様方の声も聞こえ、そのご協力に保育者としても頭がさがる思いでした。お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました。     そして最後はさよならトンネルを通ってさよならです。 このような状況ですので、お別れは短くスムーズな降園をかねてよりお願いをしておりましたので、各クラス前日にお別れを済ませておりました。特にゆり組は前日、みんなで泣きすぎて降園できなくなるほど泣いておりましたので心配しておりましたが、きちんと心の切り替えができたようで、別れ際の顔は晴れやかでした。そして何より、ご協力いただきスムーズに降園くださる保護者様の後ろ姿に〝心がつながったんだな〟と大きな感動があり、その姿にまた涙がこみあげてきました。     今回、コロナウイルスに負けることなく、卒園式を無事滞りなく執り行うことができたのは年長組保護者の皆様のご協力のおかげだと心より感謝しております。手指の消毒・マスクの着用・スムーズな降園、そして度重なる変更にも関わらず園運営にご理解、ご協力いただきまして誠にありがとうございました。   最後になりましたが、今回卒園式を催すために学園と何度も話し合いを重ねていただきました園長、並びに学園の皆様にも心より感謝いたします。〝ピンチはチャンス〟に変えた大人の背中をみて、子どもたちはこれからも強く優しく、たくましく育っていくことだろうと信じております。これからも子どもたち、そして保護者様のご活躍を心より応援しております。   年長組さん、卒園おめでとう。子ども園での生活はどうでしたか? 先生たちはみんなと過ごせて、とても楽しかったです。たくさんの幸せな思い出をありがとう。 4月からはいよいよ小学生ですね。小学生になってもいつでも子ども園に帰ってきてね。 成長したみんなに会えることを楽しみに先生たちはいつでもここで待っています。(年長組担任 三井・西村)                

本日の献立

<給食> ごはん 白身魚のきのこあんかけ 肉じゃが かき玉汁 カルピスかん   <補食> ガーリックトースト 牛乳

最後の終業式でした

  お天気に恵まれ、暖かい一日となった本日は、最後の終業式でした。   1学期から始業式、終業式と順に経験してきた式も今日で最後となりました。 3回目の終業式となれば、慣れたものでことり組のみんなはとても静かに落ち着いて式に出席することができました。 園長先生や先生方からの話もきちんと聞くことができます。さすが、もうすぐ年中さん!! 園長先生との3学期のお約束であった『困っている人がいたら大丈夫?と声を掛け、助ける』ということをきちんと守ることができ、園長先生からは大きなはなまるを10個!みんながもらえることができました。また、今はコロナウィルスが流行っていて怖いと思うけれども、怖いからと言ってずっと家の中にいるのではなく、たまには外の空気を吸いに外に出て、帰ってきたら手洗いうがいを行い、健康な体で春休みを過ごしましょう。とお話をいただき、きちんとお返事をすることができました。 この一年間でとても立派に成長した子どもたちの姿を見ながら、とてもうれしく思い、感動いたしました。   そして、今日はことり組で過ごす最後の日です。最後と言っても春休みを終えればまた新しいクラスを迎え、 みんなに会うことができるのですが、それでもやっぱり寂しいもので、ことり組はもう終わりなのだなぁと子どもたちの顔を見ながら実感いたしました。 そんな中でも子どもたちは、新級に向けて期待でいっぱいの表情を見せてくれ、私自身も春の新学期に向け、保育者としてさらに成長していかなければ、と思わせてくれるものでした。 毎日、子どもたちの姿に元気づけられ、楽しませてもらい、一緒に遊んだり、笑ったり、怒ったりしながら一年間保育者として成長させてもらいました。 子どもたちの成長も入園してからあっという間のもで、入園当初は、何をするにも「先生手伝って!!」と言っていた子どもたちが、今では、色々なことが自分たちでできるようになりました。 保護者の皆様にも一年間ご理解、ご協力を賜りまして誠にありがとうございました。引き続き、新年度からもどうぞよろしくお願いいたします。   新学期、みんなの元気な姿を見られることを青木先生は楽しみにしていますので、春休み中のお約束である ①出かけるときはお家の人と手をつなぎましょう ②お家の方のお手伝いをしましょう ③早寝早起きをしましょう ④外から帰ったらうがい手洗いをしましょう この4つをきちんと守って、病気や怪我をせず、元気に過ごしてくださいね♪ みんながどんな年中さんに成長していくのか心から楽しみにしています。 一年間、みんな本当によく頑張りましたね。ありがとうございました。   (ことり組 青木)      

本日の献立

〈給食〉 五目うどん ポテトサラダ 牛乳 ピーチゼリー   〈補食〉 ゆかりおにぎり 野菜ジュース

次のうさぎ組さんのために!

今日はとても風の強い日となりましたが、子どもたちは元気いっぱいに遊びました。 子どもたちも昨日から、早く外で遊びたいとうずうずしている様子が見られていたため、外に行くことを伝えると急いで準備をしているお友だちの姿もあり、外から帰ってくると汗を流して、「先生今日はあったかい日だよ!」と笑顔で教えてくれました。   先日は、みんなでお部屋の大掃除を行いました。 今回行う大掃除にはどんな意味があるのかを子どもたちと考えると、たくさんの意見が次々にあがりました。 「今まで使ったおもちゃをきれいにする!」「ありがとうの気持ちで拭く!」 さらに、「みんなは年長さんになったらどんなお部屋で過ごしたい?」と問いかけたところ、ピカピカのきれいなお部屋がいいという意見から、「じゃあ、次の年少組さんのための大掃除だね!」と言って、熱心にロッカーや引き出しの隅々まで磨くことが出来ました。 お部屋の中のものすべてを机に分けておくと、「じゃあぼくこれやりたい!」とはじめ、大人数でやっていると周りを見て少ない人数で行っているチームを助けに行き、絵本チームは以前の大掃除で伝えた絵本の入れ方をしっかりと思い出して行うことが出来ていました。     この一年間で、相手の気持ちに気づいたり、寄り添うことが出来るようになったことを大変嬉しく思います。 掃除をしている時にも、「指を入れて開ける穴の部分もふいた?」などと友だちのやっている姿を見て、ここは?あそこは?と子ども同士で確認しており、自分たちで考えてやる姿、友だちと助け合う姿に成長を感じました。   毎朝年長組さんが郵便屋さんになり、「お手紙届けに来ました~!」と来てくれます。 子どもたちは毎朝クラスのポストに手紙が届いていないか確認し、郵便屋さんが来るとすぐにお部屋の入り口にとんで行きます。お手紙が届くことにワクワクしながら、年長さんのお仕事の様子をジーっと観察していました。 「年長さんになったらできるんだよね~」「早くやりたいな!」と、進級に大きな期待を持っています。クラスの中でも自分に出来ることを見つけて取り組むことを、担任からではなく子どもたちの方から行う姿から、これからもっと大きく成長していくと思うととても楽しみです。     明日はいよいよ3学期の終業式ですね。 この一年を振り返り、今までたくさん遊んでくれたり、困った時にはすぐに助けてくれた年長組さんへ、たくさんの「ありがとう」の気持ちを込めながら、明日の終業式、そして年長さんとのお別れ会・卒園を祝う会を迎えましょう。   (うさぎ組 福田)    

本日の献立

本日は子ども園みんなで食べる最後の給食でした。 スペシャルメニューの「ハンバーグカレー」でした。みんなお友達と仲良く楽しい時間を過ごしていましたね。今日も食缶が空っぽのクラスがたくさん!とてもうれしい気持ちになりました。 そしてばら組さんからはとても素敵なプレゼントが。。。給食室に飾っているのでよかったら見に来てくださいね。ばら組のお友達どうもありがとうございます。そして子ども園のお友達みんなに向けて、いつもたくさん食べてくれてありがとうございます。これからもたくさん食べて大きく成長してくださいね。   〈給食〉 ハンバーグカレー 人参ツナサラダ フルーツのヨーグルトかけ ジョア   〈補食〉 シリアルバー 牛乳

お迎えのお部屋へ行くよ!

お昼寝をして、午後おやつも食べて、元気復活! 帰る時間にあわせて、りす組のお部屋に移動します。「お迎えのお部屋に行くよ」と伝えると、お兄さん、お姉さんたちのお部屋にも慣れてきて、「今日もヌイグルミのパンダさんがいい」「工事するんだ!」等と何をして遊ぼうか楽しみにしている様子がうかがえます。 お迎えの30分前には帰るお支度をして、そのまま遊んでいます。 パペット人形の手や口を動かして、「あーん」とたべさせてあげたり、「お子様ランチです!」と分の好きなご飯を思い出しながらあげている姿が微笑ましかったです。ドミノにも挑戦し、次々と崩れる様子が楽しくて待ちきれずにすぐに倒してしまうこともありますが、保育者と一緒に「長くしようね」と長くしたものは、倒す時の達成感が大きかったようで感嘆の声をあげていましたよ。 卒園式前でお部屋がかわったり、お迎えの仕方がかわったりと変化がありますが、こどもたちがあんしんして楽しく過ごせるよう気持ちに寄り添っていきたいと思います。 明日も楽しく遊びましょうね。 (ぱんだ組 松田)      

本日の献立

  〈午前 おやつ〉 マカロニきな粉   〈給食〉 ごはん 竹輪の二色揚げ 納豆和え じゃが芋のみそ汁 でこぽん   〈補食〉 マーマレードケーキ 牛乳

折り紙七変化

三月に入り、あっという間に三学期も残り一か月となりました。 子どもたちの成長を感じる場面も多くなりました。 また、子どもたち自身からも進級・進学を意識した言葉が自然と増えてきています。 春らしい暖かな気候の日も多くなり、子どもたちと外遊びに出て、沢山体を動かして元気に過ごしております。 長時間では、午後も元気いっぱいにお友だちと遊んで、過ごしております。 子どもたちの園生活の楽しみである「おやつ」を食べて、元気をチャージします。 美味しいチーズパンを食べ、子どもたちも自然と笑顔になっています。   おやつを食べてからは、お迎えが来るまでそれぞれ好きな遊びをしてお部屋で待ちます。 最近は無地の折り紙だけでなく、絵柄のあるさまざまな折り紙を出してみると、 同じ折り紙遊びでも、遊びの幅がとても幅が広がりました。 絵柄に合わせて切ってコラージュ遊びをしたり、組合わせて自分なりの作品を作ったり…。 今日は手裏剣屋さんが保育室に出張しており、手裏剣を量産している姿も見られました。 また、紙飛行機大会も開催しておりました。 お部屋の中でお友だちに当たらないよう紙飛行機を飛ばすために、 「壁に向かって飛ばそう!」というルールに決まりました。 ただ、飛ばすだけでなく、得点板を作り、当たった得点の合計数で勝敗が決まります。 いろんな形の紙飛行機があり、勝負は白熱していましたよ。   長時間の今のクラスで過ごす時間も残り一か月を切りましたね。 子どもたちと楽しい思い出を作れるように、午後の時間も心を込めて保育してまいりたいと思います。 (長時間保育担任 月岡)

卒園を祝う会より

本日、「卒園を祝う会」係の保護者様より「目録」を頂戴いたしました。 子ども達のために大切に使用させていただきます。 また、何カ月も前からご準備いただき、感謝申し上げます。 ありがとうございました。      

本日の献立

〈給食〉 ちらし寿司 鯖の文化干し 菜の花のお浸し すまし汁 ひな祭りゼリー   〈補食〉 チーズパン 牛乳

〇〇名人!

  今日から3月になりましたが、まだ寒い日が続いております。 新しい月が始まり、登園した子どもたちからも「今日から3月だね♪」「明日はひなまつり」 という声が聞こえてきました。   あいにくの雨により、外へ遊びにいくことは出来ませんでしたが お部屋の中では、たくさんの〇〇名人を発見しました!!! まずは、ハサミ名人♪ 自分たちで描いたものを、ハサミを使って切っています。 ハサミを使う時は椅子に座って行うというお約束がしっかり守れていますね。 直線しか切れなかった子どもたちですが、カーブだって上手に切ることが出来るようになりました。   次に、折り紙名人♪ 先生が近くに行って何を作っているのか覗いてみると… ハートを4つ繋げて作ったクローバーを友だちに教えながら作っていました。 また、折り紙の本を見ながら「クワガタ作ってください。」「お寿司作ってください。」等 作ってほしいものを言葉を通じて先生にお願いすることも上手になりました。 友だちが使っているセロハンテープや本、自分が使いたいときには 「テープ貰ってもいい?」「次に本貸して。」と声をかける姿、順番を守る姿も 見られるようになりました。     そして最後は、お片付け名人♪ 今までは、自分たちが使っていたものしか片付けなかったお友だちが 今ではみんなで協力しておもちゃ棚に戻す姿が見られるようになりました。 「わっせ、わっせ」と、ばばばあちゃんになりきって頑張っていますよ。 みんなで力を合わせれば、たくさんのおもちゃもすぐに綺麗になり 次への活動時間が多くなることにも気づき始めました。     先日、年中組のお部屋へお邪魔をし、年中さんになったらできることを教えていただきました。 絵本を借りることが出来ること、アレックス先生とご飯を食べられること 発表会ではオペレッタが出来ること、小学校に行けること…等 たくさんの期待に溢れている様子でした。片付けが上手になった姿等からも 自分たちが1つ上のお兄さんやお姉さんになれることを心や体で感じ始めているなと思いました。 気づけば、こぐま組みんなで過ごせるのも残り5日。 この1年間で新しい友だち・先生に出会い、仲良くなることが出来ました。 残りの5日もたくさんの思い出を作りましょうね。   たくさんの笑顔が明日も見られますように。 先生も子ども園に来るのが楽しみです♪   (こぐま組 野沢)  

本日の献立

〈給食〉 ごはん いかの照り焼き さつま芋と豆のサラダ あんかけ汁 りんご   〈補食〉 焼きそば 牛乳

みんなで作り上げた卒園遠足!

今日は、卒園を間近に控えた年長組にとって特別な日。 10月から始まった卒園遠足プロジェクト。 先生が決めるのではなく、すべて子どもたち主体で進めて参りました。 最初に行った場所決めでは、子どもたちの素直な意見を聞くと「ハワイ」「アルゼンチン」などお家の方と旅行で行ったり、サッカーが強い国だったりと様々な思いが出てきました。しかし、実際に卒園遠足を行う時間や料金などを考えると難しいことが判明。「これじゃあ、向こうに着くだけで終わっちゃうよ!」「遊ぶ時間がない!」とたくさんの気づきがありました。そこで、実際に行くとしたらどこがいいか、お家の方にも相談しながら自分なりに調べてプレゼンをし、多数決で決定しました。 しかし、この時期の天候や気温、そして新型コロナウイルスの流行など、子どもたちだけでなく大人にも思いもよらぬ、どうしようもできないことが起こりました。先生から理由を丁寧にお話すると、真剣に聞き「じゃあ、こうしたらいいんじゃない?」「でもそれだと、これができないよ」ときちんと自分の意見を相手に伝わるように、理由を明確にしながら話し合いができるようになりました。 子どもたちの真剣な眼差しと思いが伝わってくるたびに、年長組みんなの心身の成長と頼もしさを大きく感じました。 子ども園で行うこととなり、子どもたちに何をしたいか聞いてみると「おばけやしき!」「レストラン!」という意見が多くでたので、今回は「お化け屋敷の中にいろいろなお店を開こう」ということになりました。 作るお店やグループも子どもたちから意見を聞き、先生がサポートしながら決めております、 そう決まると、何よりも初めに行ったのは衣装作り!すぐに自分のイメージを材料や道具を工夫して選び使い、ドラキュラやお姫様、花屋さんの子は花の模様が描かれた衣装など、それぞれの役になりきりとても楽しそうでした。       また、長時間の年少・年中のお友だちも呼ぶとなると100個以上の品物を作らないといけないと知り、品物作りにも一生懸命。 品物の並べ方や看板、レジなど自分なりに普段行くお店を思い出しながら、各グループのお店を作り上げることができました。 お店が出来上がった後は、楽しみにしていたお昼ご飯。今回は、事前に子どもたちが自分で選んだお弁当を園で用意し、とてもお天気が良かったので園庭で食べることにしました。みんなでこのようにして食べる機会は初めてなので、とても新鮮で思い出に残る昼食となったことでしょう。     「腹が減っては店ができぬ!」とお腹いっぱいに食べたあとは、いよいよお店屋さんごっこの開始です! 今日は、お化け屋敷をイメージするということで子どもたちの活動が盛り上がればと思い、先生が用意した光るブレスレットを付け、お店屋さんごっこを始めました。 始まるとすぐに「いらっしゃいませ!」と威勢のいい声が響きました。 品物が売れるように各自工夫を凝らし「先にお会計をしてきてください!」「ポイント押しますよ!」「おすすめはこれです!」などスムーズに進むように声をかける子がいれば、お客さんの近くに行って呼び込みをする子など、自分たちで周りを見て役割を決めていることにも感心しました。 最後のグループが来るときには、全ての商品が売れるようにと「タイムセール」と書いた紙を作ったり「4個で100円です!」とまとめ売りをしたりと張り切り、全てのお店が完売になりました。売上金をグループごとに確認、「1万400円も売れた!」と売れたことをとても喜んでいました。 そして、みんなで力を合わせてお店を作り上げたこと、ポイントカードのポイントをすべてためたことのご褒美として、お給食室からクッキーのお土産もいただき笑顔で終えることができました。     子どもたちと一緒に考え作り上げた卒園遠足。当初の予定とは変わりましたが、それでも子どもたちの合言葉は「ピンチはチャンスに変える!」。 何事も前向きに、どうしようもないことが起きても「どうやったらできるかな?」とみんなで楽しくできるように考える。 そして、もし上手くいかなくても振り返りをし「こうすればよかったんだ」と考え、次に繋げていく。 今回の卒園遠足を通して、子どもたちだけでなく大人も考えさせられることが多くありました。 それと同時に、何事も素直で明るい子どもたちに、堂々と姿を見せられる大人、保育者でなければいけないと感じる行事となりました。 子どもたちの本当に真っすぐで一生懸命な姿、そして心から楽しんでいる笑顔を見ることができ、保育者としてもとても嬉しく感じます。 ぜひ、子どもたちの素敵な思い出の1ページをお家でも聞いてみてくださいね。 (石澤)                              

本日の献立

〈給食〉 照り焼きチキンバーガー、ベイクドポテト、ミニトマト ブロッコリーの塩ゆで、野菜ジュース、かぼちゃプリン   〈補食〉 焼おにぎり、牛乳

幸せな時間

本日の給食の献立は「園長先生のからあげと芋煮」の日でした。今日という日を、何日も前から心待ちにしていた子どもたち。給食の献立紹介の際にも「園長先生しかレシピをご存じでない、特別なからあげと、園長先生のふるさとの味の芋煮なんだよ」と伝えると目を輝かせ、いただきますのご挨拶と同時に、口いっぱいに頬張る姿が見られました。 そしておかわりもすぐに空っぽに! 給食後に園長先生とお会いした子どもたちは「おいしかったです!」と笑顔で駆け寄り、感謝の気持ちを伝えていました。 大好きなお友だちと、おいしいお給食を食べることができ、とても幸せな時間でした。ありがとうございました。   先日、雛人形製作を行い、玄関の華やかな雛人形の前で記念撮影もし、みんなの成長を願いました。 年間を通して数々の製作活動行ってきましたが、子どもたちの豊かな創造性を感じ、たくさんの“個”を自由に表現することができました。手順がわからず困っているお友だちには代わりに“やってあげる”のではく、「こうするんだよ。」と優しく声をかけたり、「私が完成した見本見せてあげるね。」と相手を思いやった寄り添いも学んだようでした。 また、“たのしいひなまつり”の歌詞に合わせて振り付けを考えて披露してくれた子もいました。 歌の中にも一つひとつ意味があって、それを感じ、そして伝える。「ああ、こんなこともできるようになったのだな…」と感心するばかりです。子どもたちの成長は大変喜ばしいことですが、年長組担任として子どもたちの巣立つ準備に対しての寂しさも感じます。 卒園まであともう少し。子どもたちが自信と期待を持って旅立てるよう、最後まで“共に”進んでいきたいと思います。   1月に子ども園にやってきましたうさぎの“ミミちゃん”ですが、子ども園のお友だちとも仲良くなり、元気に過ごしております。最近では体伸ばしてリラックスするかわいらしい姿も見せてくれるようになりました。もう少し暖かい気候になって、一緒にお外で“おさんぽ”できたらいいですね♪ (ばら組担任 西村)

本日の給食

〈給食〉 菜飯ごはん、園長先生のから揚げ 野菜の生姜醤油かけ、福島芋煮、りんご   〈補食〉 シリアルバー、牛乳  

園庭開放中止のお知らせ

この度の新型コロナウイルスの流行、感染拡大防止にともない、皆様の安全を最優先とするため2月27日(木)の園庭開放は中止とさせていただきます。 皆様のご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。  

寒さに負けず外で遊んだよ!!

今朝は雨が降り、久しぶりに寒い一日でしたが日中は雨が止んだので 少しだけですが、外に出て遊びました。 「走りたいーー」と園庭に出る前からたくさんの声が聞こえました。 園庭につくと、最初はみんなで「よーいどん!!」のかけっこをした後は 自由に追いかけっこを楽しみました。 日増しに走るスピードが速くなってきているぱんだ組のみんな。 1年間の成長を感じます!! 砂場でもみんなで仲良くおうちごっこや、お店さんごっこを楽しんでいました!! お雛様の前で、自分たちで作ったお内裏様とお雛様を持ってクラスごとに 写真も撮ってもらいました☆     滑り台の下がみんなのおうち。 みんなでごはんを作ります。     走るの大好き!!     外に行くお仕度も全部自分で出来ます!!!     お雛様の前でパシャリ☆ 掛け声は「ひなまつりー!!」     たくさん走った後は、お給食。 今日の給食のお肉もお野菜もたくさんおかわりしました。 寒さに負けず、沢山体を動かし、ご飯を食べ、しっかりお昼寝して体を休め 強い体を作って残り少ないぱんだ組での毎日を楽しんでいきたいと思います。 (ぱんだ組担任 日沖)    

本日の献立

〈午前 おやつ〉 ふかし芋   〈給食〉 ごはん 豚肉のカレー焼き 小松菜のおかか和え さつま汁 ほうじ茶のブラマンジェ   〈補食〉 ピザトースト 牛乳

3月誕生会

昼間は暖かな日差しがあり、子どもたちも元気に外でサッカーをしたり、鬼ごっこをしたりと元気に過ごしていました。 今日は今年度最後の3月生まれのお友だちの誕生会でした。 4月から「僕たちはいつ、プレゼントをもらえるの?」と今か今かと楽しみしていた3月生まれのお友だち。 自分の名前が呼ばれると嬉しそうに返事をして、冠をかぶせてもらい、前へ。     少し緊張している様子が見られましたが、マイクを持って、しっかりと話しをすることができました。        今年度最後のお楽しみは、先生たちによるフラダンスでした。 子ども園にはフラダンスのプロである方がいらっしゃいます。その方の指導のもと、教えていただきました。        子どもたちはいつもとは違った先生たちの姿やフラダンスをみて、一緒に踊っている子、集中してみている子など様々な子がいました。子どもたちも先生たちの素敵な笑顔を見て、子どもたちも笑顔でクラスに戻っていく様子を見て、私たちも嬉しく思いました。        今年度最後の誕生会でしたが、子どもたち全員、みんなの前で緊張しながらも話しをすることができ、みんなにお祝いをしていただきました。今度の誕生会はもう1つ大きくなります。次の誕生会では、どのようにお話しをしてくれるか楽しみです。     年長組は子ども園での最後の誕生会でしたが、年少組のときから見て、話し方や伝え方などが変わったなと感じました。子どもの頃の将来の夢で話していたことが現実になることを祈っています。(長時間保育担任 髙橋)

本日の献立

〈給食〉 麦ごはん、鰆の味噌マヨ焼き、卯の花煮 青菜と豆腐のスープ、夏みかんゼリー   〈捕食〉 ソーセージマフィン、牛乳  

今週のアフタースクール

<体操> <英会話> <チアリーディング> <バレエ> <アート> <サッカー>  

楽しかったデイリープログラム

寒さの中にも、少しずつ春の暖かい日差しが感じられるようになり、「今日も外に出て遊ぼう」と声をかけあう子どもたちの姿がありました。温かい日差しに誘われて、ぽかぽかだからお昼寝したいなとお話をするお友だちもいましたよ。 さて、今日は年中組で取り組む最後の英語のプログラムがありました。好きなキャラクターや今日楽しかったことなど講師の先生とお話が弾み、楽しみながら一緒にお給食を食べました。英語の先生が次のクラスへ移動する際には、離れるのが寂しかったようで、荷物を持つ手伝いをしながら見送る姿がありました。 その他にも、今週は体操・リトミックとプログラムが終了しました。 今、振り返ると、笑顔で取り組む一方、新級当初は新しい活動内容に対して、 「難しくてできない」とあきらめそうになっていたこともありました。 1年間の中で、講師の先生や友だちとの関わりの中で少しずつやってみようという気持ちが芽生え、 得意なお友だちと一緒に楽しんで取り組んでみたり、上手になりたいから、休みの日やお家に帰って練習をしたりするお友だちがいたりと、時間がたち子どもの成長とともに活動に対する気持ちに変化が見られました。 苦手なこともあるけれど、楽しみながら取り組んでみることや、一度は挑戦してみようと前向きな気持ちを持ってほしいという思いから、子どもたちに声をかけるように心がけておりました。 すると、「こうしてみよう」「次は頑張ろう」と前向きな言葉が聞こえるようになりました。   新級に向けて、年中組で頑張ったこと・できるようになったこと・楽しかったこと、 そして大変だったこと・苦手だったことも振り返りながら、それを経てこんなにお兄さん・お姉さんになったんだということを子どもたちが感じられるように、言葉をかけながら、自信につなげていきたいと思っております。 お休み明け、また元気なみんなに会えることを楽しみにしています。   (りす組担任 丹野)      

本日の献立

〈給食〉 肉うどん、五目豆サラダ、白蒸しケーキ、牛乳   〈捕食〉 ねぎ味噌おにぎり、野菜ジュース  

ちょっとドキドキの交流給食

寒い日が続くこの頃ですが、ぱんだ組の子どもたちはお友だちと元気いっぱい遊んでいます。     今日はぱんだ組のみんなが大好きなリトミックがありました。 花を集めて「3.2.1…」の掛け声で上へ投げるという遊びでは、以前は1人で投げて花が降ってくる様子を楽しんでいましたが、今はお友だちと向かい合って投げて、お友だちの上にお花を降らせて楽しんでいる姿が見られ、お友だちとの関わりが増えたことを感じました。 最後に講師の先生から、ぱんだ組としてのリトミックが今日で最後だと伝えられると、「えー」「寂しいよ!」と悲しそうにしていましたが、最後のリトミックを全力で楽しめたようで良かったです。 年少さんになってからのリトミックも楽しみですね。     リトミックやお外遊びのあとは、年少さんとの交流給食がありました。 2回目の交流給食でしたが、今日は前回と異なり、年少さんのお隣に座って一緒に給食を食べました。 最初は「年少さんと食べるの?」と楽しみにしつつ、いざ席へ着くと緊張している子が多かったぱんだ組さんでしたが、年少のお兄さんお姉さんが「これ食べれる?」「集まれしてあげようか?」と優しくお世話をしてくれたため、給食を食べ終わる頃にはみんな笑顔になっていました。 優しく気遣ってくれる年少さんの姿を見ることができ、来年から年少さんになるぱんだ組さんには良い経験になりましたね。   今週もあと1日ですが、明日も元気に子ども園へ来てくださいね。   (ぱんだ組 大山)

本日の献立

〈給食〉 ごはん、わかさぎの南蛮漬け、芋のきんぴら みそ汁、ピーチゼリー   〈捕食〉 ポンデケージョ、牛乳  

2月 お誕生日おめでとう♪

  春の訪れを感じさせるような あたたかい日差しの中、2月生まれのお誕生日会が行われました。   ちょっと緊張している子どもたちもいましたが、みんなが勇気をだして お笑い芸人になる!サッカー選手になる!新幹線!シンカリオン!と素敵な夢を大勢のお友達・先生の前で発表することができましたね。それぞれの年齢にあった素敵な夢。夢を語る子どもたちの目はどの子もきらきらしていてとっても素敵でした。   ぱんだ組さんも「ぞうさん」「うさぎ」と好きな動物をお話することができてとってもかっこよかったですよ。     給食室の大久保先生から、季節のお魚のお話をいただいたあとはお楽しみ! 今日は先生たちから〝連弾〟のプレゼントでした。    普段はお部屋の朝の会で、1人の先生が弾いてくれているピアノですが 今日はなんと最大3人の先生がきれいなピアノの音色をきかせてくれました。   演目はみんなが大好きな〝パプリカ〟〝ちいさなせかい〟   「今日はみんなに素敵なピアノの音色をきいてほしいから、お心の中で歌ってほしいです」という先生のお話をよくきいて、歌うのではなくよく耳をすませてリズムをとる子どもたち。みんなで体を揺らし自然と手拍子が響き渡る素敵な時間でした。   2月うまれのお友達、そして子ども園の子どもたちみんなが夢を持ち続け 素敵な夢をかなえてほしいなと思った瞬間でした。(ゆり組 三井)       

本日の献立

〈午前 おやつ〉 ジョア せんべい   〈給食〉 大豆じゃこごはん いかの香味焼き 野菜のゴマ醤油かけ しょうがのあったかスープ 小豆ミルクゼリー   〈補食〉 フルーツポンチ 牛乳

バイキング給食

今日は、子どもたちが楽しみに待っていたバイキング給食の日。 朝から「今日のバイキング楽しみ」「今日は、たくさんおかわりするんだ」とお友だち同士で話をしたり、 先生にお話をたくさんしてくれました。 昨日からバイキングの話を子どもたちとしており、どんなお給食がでるのか楽しみにしていました。 いつもとは違い、他の学年のお友だちや先生、お客様も来ていただきました。 ホールには、ことり組・うさぎ組・ゆり組の子どもたちが集まり食べました。理事長先生も来てくださり みんなと一緒にバイキング給食を食べました。 年長組の子どもたちがアテンドをし、お席のご案内やメニューのご紹介をしてくれていました。また、年少組の子どもたちとペアになり「どのれが食べたい?」と聞いてくれたり、おかわりに一緒について行ってくれました。 年長組さんはとても頼もしく、たくさんお手伝いをしてくれました。年長組になると自分たちでできることも増え、子どもたちの成長を感じました。 いらしてくださったお客様とも会話を楽しんでおりました。たくさんおかわりしている姿に「たくさん食べて偉い」「すごいね」とおっしゃってくださり子どもたちも嬉しそうな表情でした。 今日は、たくさん食べとっても大喜びの日でしたね。 明日からもおいしいお給食をたくさん食べて、元気に過ごしましようね。 (ことり組 小山)

本日の献立〈バイキング給食〉

本日はバイキング給食でした。 楽しみにしているお友達が昨日「明日はバイキング給食!楽しみにしているね!」とお話したのでより張り切って作りました。たくさんの種類の料理・デザートに目をキラキラさせている子が多くとてもうれしい気持ちになりました。 また、給食室もスタッフも子どもたちと一緒に食べましたが、みんなのことはより知れてとても楽しい時間でした。 たくさんおかわりしてくれる子もいて、素敵なバイキング給食でした。 ありがとうございました。 〈バイキング給食〉 三色おにぎり(わかめコーン・ゆかり・鮭) パン(パイン・ぶどう) から揚げ ハンバーグ 魚フライ フライドポテト ナポリタン サラダ スープ ゼリー(オレンジ・ブドウ) フルーツ盛り合わせ フルーツケーキ   〈補食〉 チョコチップパン 牛乳

【重要】文科省、厚労省よりお知らせ

【文部科学省より】 保護者の方や教職員の皆さんにおかれては、国や地方公共団体が発表する正確な情報を 収集・把握していただくようお願いいたします       【厚生労働省より指針】 発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください    

本日の献立

〈給食〉 ごはん 鮭のごま焼き おかかポテト 具沢山スープ 夏みかん(子ども園の園庭で収穫されたものです)   〈補食〉 肉みそ麺 牛乳

遊びを教えてもらったよ

午前中には日差しも出て、暖かな一日となりました。 今日もたくさん外遊びを楽しんだ子どもたち。 友だちと協力をして大きな山を作ったり、「先生も〇〇ちゃんを手伝って!」と バケツに砂を入れることを楽しんだりと、たくさん遊びました。         長時間でも友だちとの遊びを楽しんでおります。 先週は人形劇があり、年長組の友だちが人形劇を行い楽しんでおりました。 すると年少組の友だちも、おもちゃ棚を使い人形劇を楽しむ姿が。 大好きなお兄さん、お姉さんの遊びを自分もやってみたいと、 同じ遊びを楽しむ姿がよく見られております。 それを見た年中組の友だちも、「立たない、走らない。」など お約束を一緒に言う姿が見られ、みんなに遊びが広がっておりました。   折り紙をする中でも、友だちが作っていたボールやメダルを見て、 作り方を教えてもらい同じものを作ったり、作ったものを使ってベルトにするなど、 お互いの遊びを見て、自分の遊びに取り入れる姿が多く見られております。 友だちに教え合うことで、異年齢での関わりも増え、仲が深まる様子も見られ、 子どもたちの関係がとても広がりました。   そして、今日はバレンタインデーということで、おやつはブラウニーでした。 甘いものが大好きなみんなは、とてもおいしそうに食べておりました。 おやつの時には、年長組の友だちがおやつをみんなに配ってくれています。 落としたり、こぼすことのないよう年少組、年中組の友だちが座ってから配るようにしており、 「座ってね。」と年長組の友だちが声をかけてから配るため、こぼすこともなくなりました。 おやつ後の遊びでは、折り紙で「お父さんとお母さんにチョコを作ったよ。」と おいしそうなチョコを見せてくれる友だちもいました。 素敵ですね♪       明日、明後日とお休みになりますので、 体調を崩さず元気な姿で来週も会えることを、楽しみにしております。   (長時間保育担任 成瀬)      

本日の献立

<給食> ゆかりごはん 揚げ出し豆腐 お浸し 和風カレースープ ヨーグルト   <補食> ブラウニー 牛乳

もうすぐ素敵な年中さん♪

  お天気の良かった昨日よりもさらに気温が高くなり、春の訪れを感じるような一日となりました。   今日は木曜日♪ 木曜日は、ことり組のみんなが大好きなリトミックの日です。   1学期から始まっていたリトミック。 始まった当初は、リトミックになかなか参加できず、座って見ているだけのお友だちがいたり、 走り出すと楽しくなってしまい、すぐにまとまることができずにいたお友だちがいたり、 みんなとは別の方向に走り出してしまうお友だちがいたり、、、 まだまだ年少さんになりたての自由で元気な子どもたちでいっぱいでした。 それが今では、走っている最中にピアノの音が変わると・・・・     先生に声を掛けられなくても音を聞いてすぐに青い線の上に並べるようになりました!! さらに、子どもたちで声を掛け合って、 「こっちが空いてるから入れるよ!」「わたしのとなりいいよ!」 などと話し合いながらきれいに並び、青い線に入れないお友だちがいれば譲り合って入れてあげることのできる優しく、 切り替えもきちんとできるお兄さんとお姉さんになりました。   ドレミの音階だってもう完璧です!! 全員の子どもたちが音階を覚え、ドレミの階段も上手に飛べるようになりました♪♪ 自分が跳んだ後はかっこよく座って待っています。   私たちが声を掛けなくとも自分たちで進んで取り組み、お友だちと協力できるようになり、子どもたちからの発信も増え、 子どもだけでなく私自身も毎日先生として成長させていただいています。 子どもたちの成長を感じる日々は、うれしくもあり、少し寂しさも感じながら年中さんに向けて残りのことり組での日々を噛みしめながら過ごしております。 みんながどんな年中さんに成長していくのかと思うと楽しみな気持ちでいっぱいになります。 年少組の最後まで子どもたちの成長を見守って参ります。   また、本日はリトミックの後に時間ができたので、 子どもたちが大好きなトランポリンを跳びに行きました!! みんなの素敵な笑顔がたくさん見られて先生もとてもうれしかったです。   明日も楽しい製作を準備していますので、元気に子ども園に来てくださいね。 みんなに会えるのを楽しみにしていますよ♪   (ことり組 青木)    

本日の献立

<給食> ブドウパン コロッケ 押し麦のサラダ ベーコンスープ アセロラゼリー   〈補食〉 おかかおにぎり 牛乳

出来るようになったことがまた1つ!

今日も暖かい日差しの元、お外で元気に遊びました。   年中組になってから早いもので、もうすぐ1年が経ちますね。 この1年間で、たくさんの行事を通して友だちとの関わりが増え、関係性が深まったことで、少しずつ自分の気持ちを相手に伝えることが出来るようになったり、『仲間』意識が持てるようになってきていることが、日々の生活の中から感じます。     本日はひな祭り制作を行いました。 作品展の時に、天井からつるした『雨のしずく』の制作の中で初めて行った、花紙のじゃばら折りをひな祭り制作の工程に入れてみました。 作品展でじゃばら折りをした時には、花紙も初めて使うということから、普通の折り紙とは違い、破れないように優しく丁寧に扱うことを経験し、そこから、薄い紙を何枚も重ねて『じゃばら折り』をすることに少し難しさを感じながらも、完成したことにとても喜んでいました。   一度経験したことで、今回のじゃばら折りは、「あ!作品展でやったからもうできるよ!」という声がたくさんあがりました。 作品展の時には担任と一緒にゆっくりと覚えながら作ったお友だちも、今回は一人で作ることが出来、「みてみて!できたよ!」と嬉しそうに見せてくれました。   最初は少し難しいなと思うことも、まずは『挑戦』してみて諦めずにやることで、そこから出来た時の『達成感』を味わい、最後には大きな『自信』となり喜びを感じる姿が見られます。行事はもちろんのこと、様々な制作や友だちとの遊びを通して、上手くいかないときもありながらもたくさんのことを経験して大きな成長につながっているのですね。     他にも、こちらから何も言わなくても、近くに出来なくて困っているお友だちがいるとすぐに助けてあげる姿が見られました。 今までは教えてあげると言っても、全部やってあげる姿がありましたが、作品展の制作活動の中で『教えてあげる』ということについて伝えたところ、やってあげるのではなく言葉や身振り手振りで教えることが出来るよ鵜になっているお友だちの姿もありました。       外遊びでも、「サッカーやるひとあつまって!」「おにぎめやるよー!」などと、子ども同士で声を掛け合って遊びを始める姿が見られるようになりました。 自分たちでやりたい遊びを決め、仲間を誘い、様々な遊びをみんなでやることの楽しさを感じる中で、さらに最近になって『ルール』を作ることを知りルールを決めて遊ぶことが出来るようになりました。年齢と共に発達に合わせて成長していく姿が見られ、担任としてもとてもうれしく思います。   今日は、『サッカー』『はないちもんめ』『鬼ごっこ』などたくさんの友だちと仲良く遊んでおりました♪     芝生の日陰のところに薄く氷が張っているのを発見!将来のスケート選手がいっぱいです♪     もうすぐ最高学年である年長組になる年中組のお友だち。 子どもたちも今の年長組さんの姿を見て、「こんなことできるお兄さんかっこいいな~」「あんな優しいお姉さんになりたいな!」などと、進級に期待を膨らませながら日々過ごしております。 残りわずかですが、最後まで年中組みんなで元気いっぱいに、友だちと過ごす毎日を思いきり楽しみながら過ごしていきたいと思います。 手洗いうがいをしっかりと行い、明日も元気いっぱい過ごしましょうね♪     (うさぎ組 福田)  

本日の献立

〈午前 おやつ〉 マカロニきな粉   〈給食〉 ごはん 鶏肉のはちみつ醤油漬け いんげんともやしのゴマ和え みそ汁 抹茶ミルクゼリー   〈補食〉 シュガーパン 牛乳

一緒に遊ぼう♪

今日は良いお天気でしたね。こあら組さんとぱんだ組さんは園庭に出て遊んでいます。砂場で、こあら組さんが線路とトンネルを作っていると、年長組のお兄さん、お姉さんたちが「線路、もっと格好よくしてあげようか?」と言って、一緒に遊んでくれました。深く格好よくなっていく線路に「ありがとう!」と言いながら、車や電車の玩具を動かして楽しんでいましたよ。ぱんだ組さんは滑り台の下のスペースでごっこ遊びが広がっていて、カレー屋さんやアイス屋さんになって「おいしいカレーが出来たわよ~」と保育者やお友だちに食べさせてくれます。こあら組さんはそれを見ながら真似しようとしたり、一緒に側にいることで楽しさを共有しているようでした。 異年齢の交流を楽しみ刺激をうけているこあら組さんとぱんだ組さんのお友だち。これからもいろいろな遊び方があることを発見したり、お兄さんお姉さんたちの優しさを感じながら、自分も周りのお友だちに自然と優しくしてあげたい気持ちが芽生えていくよう接していきたいと思います。 (ぱんだ組 松田)

本日の献立

〈給食〉 発芽玄米入りごはん ぶりの西京焼き ひじきと大豆の煮物 キノコ汁 キウイフルーツ   〈補食〉 ブルーベリーケーキ 牛乳

2月7日(金)NEW UP!!

このページでは、新たに 「お知らせ」 「行事予定」(ログイン必要) にアップされたお手紙状況をお知らせいたします。

  2月7日(金) UP!   【年長組保護者様】卒園遠足について 【年長組】 保育修了証書授与式・確定小学校について 【年長組】 卒園を祝う会より 「卒園を祝う会 案内状」、「卒園を祝う会についてのお願い」 【年少~年長組 長時間タイプ】 個人面談   2月4日(火) UP! 新渡戸文化小学校 内部進学説明会のご案内 保護者向けお料理教室   ◉1月30日(木)up! 【年少組~年長組】3月行事予定 【年少組~年長組】アフタープログラム アート・スタディDAYの発表時間変更 【年少組~年長組】2月の保護者会のお知らせ 【年中・年長】コスモスポーツ 春スキー合宿案内   ◉1月29日(水)up! 【ぱんだ組~年長組】小児科オンライン通信vol.4   ◉1月28日(火)up! 【ぱんだ組~年長組】お誕生会1月生まれ 写真販売のお知らせ   ◉1月20日(月)up! 【年少組~年長組】作品展父の会ボランティア募集のお知らせ 【年少組~年長組】コスモスポーツ 2・3月遠足案内   ◉1月15日(水)up! 【ぱんだ組~年長組】学園からのお知らせ 【ぱんだ組~年長組】作品展名札の申込書 【ぱんだ組~年長組】作品展のお知らせ   ◉1月14日(火)up! 【年少組~年長組】アフタープログラム参観のお知らせ 【短時間タイプ】個人面談のお知らせ   ◉1月8日(水)up! 【年長組】年長組保護者様へのお願い     ◉1月7日(火)up! 【年少組~年長組】2月行事予定 【年長組】卒園証書作成にあたって

王様の耳は…?

一段と寒い日となりました。 子どもたちも今日は朝から「楽しみだなぁ!」とソワソワしている様子です。 その理由は、先日行われました「作品展」で、子どもたちが頑張ったご褒美として、 子ども園に人形劇の劇団を招き、鑑賞する日となっていたからです。 今回の人形劇は、童話の「王様の耳はロバの耳」のお話でした。 かわいらしい人形と、楽しい音楽に子どもたちもお話の世界に入り込んで楽しんでおりました。 終わった後に、子どもたちに「楽しかったシーンはどこだった?」と聞いてみると、 「王様にロバの耳が生えちゃったところ!」「王様が床屋さんで髪を切ってもらうところ!」 「床屋さんのお腹がまあるく膨らんじゃったのが面白かった!」などなど…。沢山教えてくれました。 特に子どもたちは、劇中に出てきた「王様の耳はロバの耳♪素敵な耳♪」という歌を気に入り、 観劇後も、お友達と一緒に歌い合ったり、「ロバの耳」ではなく他の動物に変えてみて歌ってみたり、と 楽しんでいた様子が見られました。 劇が終わると、子どもたちのお見送りに劇団の方と登場人物のお人形が来てくれました。 「楽しかった!」「王様の耳はロバの耳♪」「また来てね~!」など、子どもたちも近くでお人形たちと触れ合うことが出来て 嬉しそうな様子が見られました。 午後の時間では、お部屋にあるお人形を使って人形劇が始まったり、と日々の遊びの中に取り入れている姿が見られました。 子ども園にも、ちいさな劇団が誕生する日も近いかもしれませんね。 (長時間保育担任 月岡)

今週のアフター

<バレエ> <アート> <クッキング> <ダンス> <英会話> <サッカー> <体操>

本日の献立

〈給食〉 ごはん 厚揚げの肉みそだれかけ ポテトと豆のサラダ かき玉汁 りんごぜりー   〈補食〉 焼きそば 牛乳

たくさん体を動かしました♪

  寒さが一段と厳しくなり、その中にも春の訪れを感じる季節となりました。 最近は、年少組の朝の様子を見ていると、話をすることが上手になってきたので つい子どもたちの会話に耳を傾けてしまうことが増えました。 シール帳を見ながら、「同じシールが貼ってあるね!」と話をしている子や シール帳をかごに入れるところで、「シール帳はまっすぐ入れるんだよ。」と教えている子 ペンやブロック遊びをしている中で「私はハートを描く。」「えい!やー」と 様々な友だちとの会話がたくさん見られました。       そして今日は、体を動かす活動が盛りだくさんでしたよ♪ 1つ目は、リトミックです。 青い線の上で、全員がお山座りをしてかっこよく座る姿が見られ、感動しました。 今日は、チューリップの花に見立ててカラーのハンカチで上に飛ばしたり 雪になりきって、カチカチと動いてみたり冬ならではの活動でした。       2つ目はトランポリンです。 先日、作品展のご褒美としてプレゼントしていただいたトランポリンを 今日こそはみんなで飛びに行きました!!! トランポリンを飛び終わると、「もう1回やりたい!」「楽しい!」と 子どもたちの笑顔がとても見られました。 私も飛ばせていただきましたが、とても楽しくはまってしまうくらいです。 自分が体験することで、子どもたちの楽しいという気持ちに気づくことが出来、 子どもたちと一緒になって楽しむことの大切さを感じました。         3つ目はサッカーです。 ボールを蹴ることに慣れてきて、少しずつゴールに向かって蹴ることが上手になりました。 最初は1人でボールに慣れることから始まり、今では複数の友だちと ボールの取り合いをすることが出来るようになりました。中には、ボールが取れないことを 難しく感じ、「サッカー苦手。」と言う子もいますが、その都度プロの講師の先生が ボールを取るコツを教えてくださいます。サッカー名人になれるように頑張りましょうね。     たくさん体を動かしたあとの年長組さんがお料理してくださった 新渡戸おにぎりと新渡戸豚汁、とてもおいしかったですね♪ ゆっくり休んで、明日もこども園でお待ちしております。     (こぐま組担任 野沢)     【鳩サブレーの先生がきてくれたよ!】 本日の年長組のお給食に、なんと素敵なお客様が… 鳩サブレーの先生(豊川名誉理事長先生)と鈴鹿局長先生がいらしてくださいました。 子どもたちは「早く来ないかな~」「私のお隣の席だ!楽しみだな」と心待ちにしていました。 今日のメニューは子どもたちが、子ども園最後のお料理実習で作った豚汁と焼きおにぎりでしたので、「みんなで作ったんだよ!」と会話も弾んでおりました。また、一人の子の提案からじゃんけんをして、鳩サブレー先生に勝利することができたらデザートのいちごのおかわりがもらえるという楽しいゲームが始まり、子どもたちは大盛りあがりです。そして最後には子どもたち全員に“鳩サブレー”をいただき、「やっぱり鳩サブレー先生だ!」と子どもたちは大喜びでした。直接手渡しでいただいたことが、子どもたちにとってとても嬉しかったようです。いつも子どもたちのことを考えてくださっている、鳩サブレーの先生と、局長先生に、子どもたちからもサプライズプレゼントでお手紙をお渡しいたしました。喜んでいただけてよかったですね。 お忙しい中、子どもたちのためにお越しくださいましてありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています。 (年長組担任)

本日の献立〈年長組お料理教室〉

本日は、年長組最後のお料理教室でした。今回は第一回目で作った新渡戸みそのお披露目会でした。 みんなが頑張って作ったみそはとても美味しく出来上がりました。今日の給食で早速使ってみよう!ということで今日の給食づくりを年長組のみんなに手伝ってもらいました。 今日は、『豚汁・焼きおにぎり』です。焼きおにぎりは子ども園全員分を握り、みそだれを塗ります。小さな手で頑張って丁寧にきれいな三角のおにぎりを握っていました。豚汁は具材をたくさん切ってもらいました。ぱんだ組も食べる豚汁です。大きく切ってしまうとみんながびっくりしてしまいます。食べやすい大きさに頑張って切ってくれました。 お手伝いをしてくれた年長組のお友達はみそのお持ち帰りのプレゼントもあります。ぜひお家でも作ってみてくださいね。 一年間楽しいお料理教室ができてとてもよかったです。ありがとうございました。   〈給食〉 新渡戸みその焼きおにぎり かじきのカレースティック揚げ もやしとコーンのお浸し 新渡戸みその豚汁 苺   〈補食〉 ガーリックトースト 牛乳    

みかん狩りだ!

今日は、学園で果汁園のお世話をしてくださっている「さかいさん」が来てくださり、年長組の子どもたちと一緒にみかん狩りをしてくださいました! 初めはすぐに採れると思っていた子どもたちですが、思っていたよりも大きくてずっしりと重いみかんを見て「どうやってとるんだ?」「全然とれないよ!」と大苦戦。「左手で葉を抑えて、右手でみかんをぐりぐりと回してとるんだよ」と教えていただき真似をすると、「あ!とれた!」と嬉しそう。すぐに両手でも持ちきれないほどになり、地面に並べながら「ぼくはこんなにとったよ!」とお友だちと数比べを楽しんでいました。       いつもお給食に出ているみかんとは違うことに気が付き、みかんの名前を聞くと「なつみかん」という種類でした。でも、冬なのになんで夏みかんなんだろう…?子どもたちが質問すると「このみかんは半年くらい冷蔵庫で寝かせておくと甘くなるんだよ」と言われ、そうか、夏にちょうど美味しくなるから夏みかんなのか…と子どもたちの不思議が解決されたようです。   木になっていたみかんの数は、なんと60個!さかいさんにお手伝いをしていただき、ほとんどのみかんをとることができました。また、今はまだ酸っぱいのでジャムにしたら美味しいという耳より情報を得て、明日はお給食室に持っていってみよう!と張り切っていました。 みんなで食べられる日が来ることが楽しみですね。 (長時間保育担任 石澤)

本日の献立

〈午前 おやつ〉 ゴマ団子   〈給食〉 さつま芋と小豆のごはん 築根焼 大根のゆず和え 五目汁 ぶどうゼリー   〈補食 〉 マシュマロクラッカーサンド 牛乳

こうやって作品を作ったよ!!

先週末。は、作品展に足を運んでいただきありがとうございました。 今日は、ぱんだ組の作品展の作品を作っている様子をお伝えします。 テーマが家族ということで、お母さんの為に勇気をふりしぼって戦う「さるかにがっせん」の 紙芝居を何度も読み、その世界を自分たち作りました。 柿の木にみんなで色を塗り、柿の実をひとり1つづつ作りました。 カニの赤ちゃんは、足やハサミなどもそれぞれが好きな色を選んで、個性たっぷりの作品になりました。 楽しんで作っている様子が伝わると嬉しいです!!   大きな柿の木に絵の具を、初めて筆で塗りました!!     真剣に折り紙を丸めて、包んで、葉っぱをつけて、、柿の実を作ります!!   カニさんの、目と口も自分たちでつくりました!! 完成した時の笑顔が輝いていました☆☆☆ (ぱんだ組担任 日沖)

本日の献立

〈給食〉 ツナトースト スティック野菜 ビーンズシチュー みかん   〈補食〉 鶏そぼろおにぎり 牛乳

今日も良い天気♪

作品展が無事に終わり、ゆったりとした日常が戻ってまいりました。「お家の人にたくさん褒めてもらったよ!」と子どもたちは作品展の話題で持ちきりでした。 今日、2月3日は節分です。子ども園の豆まきは先日行いましたが、“節分”について改めて話をしました。節分は、春の訪れを意味していることを伝えると「まだ寒いよ!なんでだろう?」と肩をすくめる子どもたちでした。気温が上がって、温かい風が吹く日が待ち遠しいようです。 本日はとても天気が良く、戸外でのびのびと体を動かして遊びました。最近はなわとびに熱中する子が増えてきました。年長組の女の子たちの本日のチャレンジは“あやとび”。「先生、どうやって跳ぶの?」と保育者の真似をして練習にはげみました。できるまで何度も繰り返し、お友だちともアドバイスをしながら練習を続け、連続で跳べるまでにマスターしました。この1年間で身に付いた“諦めない気持ち”が実を結んだ瞬間でした。 たくさん遊び、風邪に負けない強い体を目指しましょうね! (西村)

作品展

<ぱんだ組> 今年のテーマ『家族』。お母さんのために仲間と力を合わせて戦う「さるかに合戦」のお話はぱんだ組の子どもたちのお気に入りです。このお話をもとに作品を作りました。カニの子どもたちとカキの実は個人製作です。カニの子どもたちを一人一人が好きな色を選んで、目や口を貼り、個性が出た作品となりました。「いじわるなさるさんをやっつける!」とはち、うす、くりでなりたいものに変身し、お話の世界を楽しんでいました。そしてみんなで力を合わせてカキの木を共同制作しています。筆で色を塗り、木になっていく過程を喜びながら作り、自分の作ったカキの実を好きなところにつけていました。みんなで力を合わせることを通じてぱんだ組のお友だち同士との絆も強くなったように思います。 作品展当日はたくさんの方に、自分たちの作品を見てもらうことが出来、誉められ、笑顔を見せてくれました。 お忙しい中、保護者の皆様、ご来園くださり、本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。 今日からまた、元気に色々なものをつくったりして遊びましょうね。 (ぱんだ組 担任 松田 日沖 大山) <こあら組> 1月に入りこあら組のお友だちが4人に増えました。作品展でどんなものを楽しく作れるか、何をみていただきたいか考えると、やはり、日々の保育ブロックなどを出すを必ず電車、バスに見立てて遊んでいます。作った乗り物を「パパ、ママに見せたい」とつぶやいていることも多かったので、ぜひ作品展で自分の組み立てた乗り物をみていただきたいと思いました。また、手形をとることが楽しかったので、たくさんとった手形を使って手形アート(動物)を行いました。絵の具の感触を存分に楽しみながら、ゾウやぶた、きりんなどになっていくところを見ると不思議そうにしながらも胸に嬉しそうに抱えたり、笑って眺めたりしていました。 作品展当日、たくさんの笑顔を浮かべながら家族みんなで作品をみている姿がとても微笑ましかったです。 保護者の皆様、お忙しい中、ご来園くださり本当にありがとうございます。 (こあら組 松田) <年少組> 今年のテーマは「家族」。年少組の子どもたちは、絵本が大好きで今までもたくさんの絵本を読んできました。子どもたちが大好きな絵本をもとに家族を表現しました。 年少組の子どもたちにとっては、初めての作品展で一人ひとりの作品は勿論、みんなで協力して作り上げる共同製作も取り組みました。 子どもたちが作り上げた作品全て「選ぶ」という経験を行っています。最初は、少しの種類から選んでもらい、様々な製作を通して徐々に選ぶ種類も増やして行きました。一年間を通してプロジェクト保育を取り入れ、好きな色を選ぶことや好きな大きさ、好きなものなど選び子どもたちの思いや発想を引き出せるようになってきました。 子どもたち1人ひとりの「こうしたい」という個性があり、一生懸命表現しておりました。また、共同製作ではみんなで協力をして作り上げることを学びました。初めは、「疲れちゃった」と言う声もありましたが、作品展が近づくにつれ「頑張る」気持ちが芽生え、1人が一生懸命貼っていると少しずつ手伝う様子も見られました。 作品展当日は、保護者の方に見てもらえた喜び、自分で作った作品を一生懸命伝え喜んでもらえた嬉しそうな表情でいっぱいでした。 本日は、お忙しい中お越し下さいましてありがとうございました。たくさんの方に年少組の作品を見ていただき嬉しい気持ちでいっぱいです。感謝申し上げます。 廃材集めのご協力ありがとうございました。 また、今日から元気に子ども園で過ごしましょうね。 (年少組担任 小山・野沢・武藤・青木) <年中組> 土曜日の作品展に足をお運びいただきまして、誠にありがとうございました。 夏の暑い時期に、あの大きな手形の「OHANA」を作ったときから始まった作品作り。今回は子ども園の今年度のテーマ「家族」から、年中組では運動会で取り組んだハワイアンの曲のダンスからテーマを落とし込み、「家族=オハナ」そして「ALOHA」と言う言葉にスポットを置き、ひとつひとつの作品に思いを込めて完成させました。 たくさんの行事を経験し、体も心も大きくなった年中組の子どもたち。「考える力」も大きく育ったと今回の作品展を通して感じました。廃材のお家を作るにも、「しっかりくっつけたいから多めにテープを貼ろう」と、テープの使い方を工夫し、大きなかぶを作るにも、「このペットボトル押さえてて!」「わたしがテープを貼るね!」などと友だちと声を掛け合い、協力し合いながら製作方法を考える姿が見られました。 そして 、作品展当日も一生懸命作った自分の作品を、自信をもって保護者の方へ説明をしようとするその姿に大きな成長を感じました。 どの作品にも、「OHANA=家族」と言うテーマに親しんで、そこから思い思いの想像を膨らませて考え、自分で「こうやりたい」「もっとこうしたい」と生き生きと興味を持って、製作活動を行い、みんなで作り上げた作品展であったと感じます。 作品作りを通して、創造力や表現力、そして共同制作を行ったことで育まれた協調性など様々な部分で成長が感じられました。その中で、友だちと一緒に活動することで互いに助け合い、刺激し合いながら共に育っていく姿が見られました。そしてこれは子ども同士だけでなく、子どもの姿から私たち担任もたくさんのことを学び、子どもと共に育つことが出来たのではないかと強く感じます。 そして保護者の皆様、廃材収集にご協力いただき、誠にありがとうございました。子どもたちは目をキラキラさせて廃材を選び、作品を作ることができました。 年中組で過ごす残り2ヶ月の時間も、クラス一同「OHANA」のように手を取り合って、たくさんの思い出を作っていきたいと思っております。 本当にありがとうございました。 (年中組担任 丹野・福田) <年長組> 先日は皆様お誘い合わせのうえ、作品展にお越しくださいまして誠にありがとうございました。 今年度の作品展のテーマは〝家族〟  作品展に向けての活動をはじめるにあたり、どのようなものを製作しようか、まず子どもたちと話し合いを行いました。子どもたちから1番多くあがってきた意見は、12月のクリスマス発表会で演じた“浦島太郎の世界が作りたい”でした。きっと子どもたちにとって大きな自信がついた行事でしたのでしょう、浦島太郎のお話をするときはとても嬉しそうです。そんな楽しかった発表会の思い出を“製作”という形でも表現することにしました。また、今年度は「家族」というテーマで、新渡戸文化子ども園みんなで一緒に1つの作品展をつくるんだよと話すと「家族のみんなの役に立つ〝家電〟をつくりたい!」との声もあがり、それじゃあと就学を見据え〝企画書〟をもちいた製作を提案しました。そして、企画書を元にどんなものが必要か自分たちで考え、廃材を多くもちより友達と相談しながら楽しんで廃材製作を行うことができましたね。保護者のみなさまには本当に数多くの廃材をご提供いただき、ありがとうございました。誰かのために頑張る子どもたちの作品はどれも生き生きと表現されていてご来場いただいた皆様にもお褒めの言葉をたくさんいただきました。 そんな子どもたちと決めた年長組としてのサブテーマは〝過去から未来へ〟 卒園を目前に控え、未来へと旅立っていく子どもたちの夢と希望を詰め込みたい、そしてクリスマス発表会でがんばった浦島太郎なら子どもたちものびのびと表現できるのではないかと思いこのテーマを子どもたちに提案すると、「いいと思う!やってみたい!」と即答でした。   実際にご覧いただいた作品の数々は全て子どもたちと話し合い作り上げたものになります。どの子たちも積極的に取り組んでくれる姿に4月からの成長を感じ、頼もしさを感じました。中でも1番の大作は大きな竜宮城。あの大きな竜宮城は、ダンボールを持ってくるところから子どもたちと始めました。時間を決めて取りに行くというよりは外遊び後「竜宮城を作るのにダンボールが必要なんだけど数が多くて…手伝ってくれる人いないかなぁ…」という先生の呟きをきいてほぼ全員が手をあげてくれ、結局みんなで取りに行くことになりました。与えられた材料ではなく、自ら調達しさらに吟味したものを使用するという、これまでの成長の集大成の姿でした。段ボールを組み立てる際にはテープの貼り方に工夫をし、「より丈夫な建物を!」と張り切っておりました。色付けをした際には、床が絵の具で汚れてしまうこともありましたが、子どもたちは誰に言われるでもなく自ら雑巾を持ってきて「先生、手伝うよ!」と自主的に拭き掃除をする子もおり、最高学年として頼もしい姿が見られました。 その他にも子どもたちのこだわりがたくさんつまった作品がたくさん完成し、無事に当日を迎えることができました。子どもたち1人1人の意見を取り入れた作品展でしたので、作品数も多く保育者としては様子をみて数を減らそうと思っておりましたが、子どもたちは楽しんで参加してくれたようで毎日帰りの会では「先生明日は何を作るの?」とわくわくしながら聞いてくれました。「無理しなくていいよ、楽しいところまでやってね」と声掛けにも、いつも「大丈夫!楽しいからやってるんだよー♫」という言葉に仲間と共に1つのものを作り上げる楽しさを実感してくれている様子もみられ嬉しく思いました。   当日には、ご来園いただいた皆様に温かいお言葉をたくさんいただき、作品を通して子どもたちの成長を感じていただけたことは、担任としてもとても喜ばしい瞬間でした。作品展が終わりますと年長組は子ども園で生活するのも残りわずか。今回作品展で得た自信をさらに大きく伸ばし、子どもたち1人1人が胸をはって卒園式を迎えられるよう、引き続き丁寧に進めてまいりたいと思います。(年長組担任 三井・西村)   <長時間> 今回、長時間保育では、プロジェクト保育を行いながら、デイリープログラムの紹介とグループの名前にちなんだものということを行いました。各グループ子ども達と一緒に話し合いながら行いました。 やま:体操 そら:英会話 つき:リトミック、クッキング ほし:サッカー   ≪やまグループ≫ グループにちなんだ「やま」とデイリープログラムの「体操」を紹介すると決まり、まず子ども達と何を行っているのか、どのように紹介をするのかについて話し合いをしました。作るものが決まると次はどの素材で作るかについての話し合いです。様々な素材を使って制作を経験してきた年中組、年長組からはたくさんのアイディアがでました。お兄さん、お姉さんの言葉を聞いて年少組も笑顔で同じように答える姿も。制作を行う中で、上手にいかないときには別の方法を考えながら行い、完成を目指しました。いつも使っている鉄棒やなわとびが完成すると乗ってみたい、跳んでみたい気持ちが見られ、楽しみながら行うことができました。(成瀬)   ≪そらグループ≫ 今回、英会話の紹介で動画を撮って紹介するという新しいことにも挑戦することもできることを伝えたところ、「やりたい!」と一斉に話していました。いつもどのような歌を歌っているのかを出し合い、年少組でもできるものということで1.Hello Song 2.Head shoulders Knees And Toes 3.ABC Songの3曲をビデオで撮ることにしました。撮る日にちを決め、その前に何度か練習をして、いざ本番。みんなの楽しそうなビデオを撮ることができました。また、担任が人文字というものがあるのを見つけ、面白そうということもあり、みんなに相談をすると、とても興味を持ち、5日かけて写真を撮りました。撮ったら確認を繰り返し行いました。 最後にグループ名にちなんだものでは、自分なりに考えた形と名前の雲を考えて、作りました。 今回、年長組からリーダーを決め、担任からリーダーにまずは相談し、その後みんなに話をするということをし、グループ一丸となって行うことができました。ビデオを撮るとき、リーダーは監督だから見てるといい、見ている場面もあり、子ども達と楽しく行うことができました。(髙橋) ≪つきグループ≫ クッキングとリトミックの展示を行いました。子ども達の「プログラムの楽しいところ」「プログラムの好きなところ」を表現したい!という部分が少しでも伝えられたらと思います。子ども達と様々なアイディアを出しあい、異年齢クラスならではの作品になったと思います。 また、つきグループの名前にちなんだお月様のモチーフも制作しました。子ども達と月の形について話し合い、今回はまんまるお月様を新聞紙と色紙、テープを使い、作り上げました。月の形が色々な形があるということを発見することができました。(月岡)   ≪ほしグループ≫ サッカーの紹介としていつも試合で使っているサッカーゴールを作りました。写真を参考に色や骨組みを考え、出来上がるとすぐにサッカーごっこをするくらいに完成を喜んでいました。 グループにちなんでコーナー遊びで作った「オリジナル星座」は黒画用紙に貼った星と星を線でつなぎ、楽しんで行いました。 「○○座」という響きに面白さを感じながら年少組には今回の製作から星座について知り、興味を持った子もいました。また、サッカーと合体して子ども達から出た案の「サッカーボール座」の製作も実現しました。子ども達の豊かな作品から日々の園生活の様子や成長を感じていただけましたら幸いです。   ≪プレスクール≫ 長時間保育年長組は、午睡がなくなった運動会後の10月より毎日プレスクールを行っていました。毎週木曜日と金曜日の2日は「アートの日」として行っていました。(木曜日は英語でアートを行っています) そこで、作品展に向けてのプロジェクト保育が始まりました。今回のテーマ「家族」を受けて何を作るか、どのように作るかなど子ども達と話し合い「お家の方やたくさんのお客様が入ることができる大きなお家を作る」ということに決定! 段ボールを積み上げてできたレンガのお家は当日、子ども達の思いが伝わったようにたくさんのお客様や小さな子にも大人気でした。 1人では、できなかったこともみんなで協力して成し遂げることができる、それぞれ得意なこと苦手なことがあり、その個性を大事にしながら同じ目標に向かって進んでいくことの大切さを子ども自身が感じ、学んでいったことと思います。 卒園まであと1か月。プレスクールでの子ども達の成長が楽しみです。(石澤) 先日・当日準備、片付けでご協力いただきました父の会の皆様、本当にありがとうございました。 (新渡戸文化子ども園)

本日の献立

〈給食〉 ごはん だし巻き卵 じゃがいものシャキシャキ和え 大根みぞれ汁 ミルクティーゼリー   〈補食〉 桜えびのぱりぱりピザ 牛乳

作品展

本日は、子ども園の作品展にお越しくださいましてありがとうございました。 子どもたちの作品を見て楽しんでいただけたかと思います。 作品展のブログですが、2月3日(月)にアップさせていただきます。 お楽しみにお待ちください。

明日は作品展♪

今日もとても天気が良く、汗をかきながら元気に外で遊んでいました。 砂場では、3学年で力を合わせて穴をほるなど一緒になにかに取り組む姿が多くみられるようになりました。   また、「いしのおもちゃ」という絵本のように石を並べて絵を描くなど絵本の世界を再現している子もいました。   いよいよ明日は作品展です。 毎日子どもたちは各学年、各グループでいろいろなものを作ってきました。 年長組はプレスクールで作ったものも飾ってあります。 少しずつクラスが変わっていく様子を子どもたちは興味津々で覗いている姿もありました。 どんなふうにクラスが変わるのだろうと思いながら見ていたのでしょうね。   長時間では、デイリープログラムをテーマに進めてきました。 各グループで「こういうものを作りたい」また、担任が「こういうものを見つけたけどどうかしら?」などグループが一丸となって、作っていました。しかし、グループだけということではなく、他のグループの子が一緒にやるなど長時間全体で一つのものを作り上げました。 楽しみにしていてください。(長時間保育担任 髙橋)   *明日の作品展は12:00~16:30です。  

本日の献立

〈給食〉 ごはん 豚肉の塩昆布焼き 五目豆サラダ 芋団子汁 ゆずゼリー   〈補食〉 マシュマロクラッカーサンド 牛乳

私たちは探検家!

春のように暖かい気候となり、今日は戸外遊び日和となりました。 子どもたちの額には、汗がきらりと光る様子も見られました。   お花や畑に水やりをしたり、サッカーや鬼ごっこで体を動かしたりするお友だちなど、元気な姿が見られました。 その中で、今日は「探検隊」になりたいと提案した子どもたちの遊びに注目をしてみました。 ある女の子が、「遊びたいのになかなかみんな集まってくれない」と相談に来ました。「お友達に声を掛けてみたら?」と提案すると頑張って声をかけお友だちを誘ってみますが、「他の遊びをするからダメだって」と悲しそうに報告しに帰ってきました。 どうやらその子は、仲良しの子とお気に入りのマップをもって遊びたかったとの思いがあるようでした。 そこで、その女の子と相談をして、何をしようか迷っていた女の子を誘ってみたことと、保育者も間に入り、少ない人数で遊んでみることにしました。 それを見ていた男の子も仲間に入りたいと言ってくれて4人と保育者1名の5人で探検隊を結成しました。 マップにはいろいろ書いてあり、そのマップを園庭に見立てて、ぐるぐる探検しました。 チケットには恐竜の骨の写真が載っていたので、みんなで骨を探しに行くことになりました。 「これは骨みたいだね」と、枝を拾い上げ子どもたちに見せると、 「本当だ!じゃこれは、どこの骨かな」とたくさん集めだし、並べました。 その後、子どもたちが砂場で掘ってみたい、もっと深くを探したいと、砂場へと遊びが広がり、移動しました。 すると、探検隊をやりたいといった子の周りに、「僕穴報掘るの得意だよ」「こんなものも見つけたよ」と、たくさんのとお友だちが集まってきて、 始め仲のいいお友達と遊べないことを悲しんでいたお友だちも、最後には笑顔になりました。 子どもたちは日々、たくさんのお友達とかかわり、うまく意見が合わなくてぶつかり合うこともたくさんあります。仲がいいからこその思いのすれ違いなど、 昨日の豆まきでも敵わないこと・怖いこともあるということを経験したのと同じように、子どもたちの中でうまくいかないことはたくさんあります。 そのとき、悲しい気持ちで終わるのではなく、うまくいかないこともあるけど、そんなときどうしようかと前向きに考えられるようになってほしいという思いから、新しいことを提案したり、一緒に考える機会を作っています。 昨日の経験、そしてこのような経験から、子どもたちは大きく成長していきます。保育者として今後も一つひとつの経験を大切に拾い上げ働きかけていきたいと思っております。 たくさん遊んだ後の給食では、恵方巻が出ました。 今年の恵方は「西南西」。願いを込めて、お話をせずに目を閉じて食べきると、ずっと幸せが続くと言われていることを伝えました。 すると、一生懸命願いを込めて食べようとする姿が見られ、とてもかわいらしかったです。 「ずっと元気でいられますように」「先生になれますように」という願いのお友だちや、「ないしょ」と大切に胸にしまっているお友だちも見られました。 豆まきも頑張り、節分の献立もおいしくいただき、いよいよ今週末は「作品展」です。 みんなの頑張った作品を保護者の方や他学年のお友だちに見てもらうのが楽しみですね。 風邪をひかないように、手洗いうがいをしっかり行って「作品展」を迎えましょう。 (りす組担任 丹野)  

本日の献立〈節分献立〉

昨日「豆まき」が開催されたので、2月3日の節分の日より一足お先に節分献立を作りました。 子ども園のお友達全員分の恵方巻を給食室で1本1本丁寧に巻いていきます。たくさん巻いて食缶箱は華やかな見た目になりました。給食の時間では、大きなお口でかぶりついている姿が印象的でした。とても大きな太巻きに頑張って挑戦する姿をみて、みんなの願い事が叶いますようにと思いました。 子ども園のみんなにとって素敵な一年でありますように。 〈給食〉 恵方巻 いわしのかば焼き風 お浸し お吸い物 みかん 福豆   〈捕食〉 シュガーパン 牛乳

おなかの中の鬼を追い出すぞ!

    昨日の雪の降るような寒さから一転、春の訪れを感じるようなあたたかさに 冬と春が変わるという節分にぴったりの気候となりました。   最高学年、年長組ともなると物の通りもわかっていて新年が明けたころから 節分の心配をし始め、1月も終わりに近づくと「鬼来るかな?」としきりに聞くようになりました。   やはりいくつになっても怖いものは怖いですね。 そんな子どもたちに〝豆まきとは何か〟〝節分とは何か〟絵本を交えながら丁寧にお話をしました。   節分とは決して〝鬼がくる〟行事でなくて、自分のおなかの中にいる鬼を追い出す行事であり 怖いからと逃げてしまうと、他の子のおなかからでた鬼が自分のおなかの中に入ってしまうかもしれない、 どんなに怖くても1年に1回、勇気をだして自分の中の鬼を追い出すことは大切だねとお話をしました。   しかし、丸腰では怖くて勇気がでないのでお面とマス作りを行いました。 お面では「自分のおなかの中にいる鬼ってなんだろう?」「いったいどんな色なんだろう?」と 1人1人が考えて色を塗り、自分でツノを切って作りました。 1本ツノの鬼、2本ツノ、3本ツノ。大きさも大小さまざまです。 はじめは絵本「おなかのなかにおにがいる」に向かって怖いけど 元気よく「鬼はーそと!福はーうち!」と豆まきを始めた年長組さん。本物の鬼が現れると大パニックです!        保育者の後ろに隠れる子、逃げ出す子、戦う子…最初はその様子は様々でしたが、どの子にも 「がんばれ!自分のなかのおに追い出すんだよ!」と声を掛け続けました。すると勇気を振り絞り、泣きながらも懸命に豆を投げ、声を張り上げ、年長組全員が本物の鬼・そして自分の中にいる鬼と戦うことができました。   1年前は逃げることしかできなかったみんなが、怖くても、先生の手をつないだままでも 1人1人が自分なりに懸命に鬼に立ち向かう姿はお兄さん、お姉さんでしたよ。   終わったあと、子どもたちには「泣いていいよ、よく頑張ったね」と伝え、1人1人とハグをしたくさん、たくさんほめました。年長組はあと1か月と少しで小学生、まだまだ小さいけれど大人になります。こんな風に泣きじゃくり甘えられる経験は、きっと減ってしまいますからね。   そして最後には園長先生が豆まきをした理由について丁寧にかみ砕いてお話をしてくださいました。        1つ目は、節分は冬と春の節が変わる日で節分が終わると春がくるというお話   2つ目は、おなかの中の鬼を追い出すために豆まきをするというお話   そして3つ目は、世の中にはどうにもできないこと・自分の思い通りにいかないことがあるというお話   地震やこないだの大雨。 いつもはお父様、お母様、そして先生 周りの大人たちに守られているからこそ地震や大雨の時も今回のような怖い思いはしなかったけれど、それは周りの大人が守ってくれているからです。でも、そんな大人が「晴れになれ」と言っても天気は思い通りに、晴れてはくれません。大人がどう頑張ってもどうしようもないこと、自分の思い通りにいかないことはたくさんあります。   だからこそ、自然には畏敬の念をもち、普段から周りの大人のお話をきくことが大切だと子どもたちにわかりやすく伝えてくださいました。大人の話をよく聞くことが怪我を防ぎ、そして自分の命を守ることにつながるのだと。   そして最後には「ぼくが、わたしがいく」と立候補してくれた5人が園長先生と職員室に行き、鬼を無事退治してくれました。勇敢な5人の年長さんありがとうございました。   もちろんぱんだ・こあらぐみさん、年中さん、どの学年もみんな頑張りました。よい春が迎えられそうですね。(ゆり組担任 三井)    

本日の献立

〈午前 おやつ〉 プリン   〈給食〉 ごはん 大豆ふりかけ 豆腐のステーキきのこソースかけ ほうれん草とエビのサラダ 卵のみそ汁 きな粉もち   〈捕食〉 マーマレードケーキ 牛乳

雪は降らなかったけれど

昨日「あしたは、ゆきかなぁ?」とワクワクしていたぱんだ組さん。 残念ながら、今日は朝から雨。お外に出ることもできず、しょんぼりしょんぼりしょんぼりです。 でも、すぐに気分を切り替えられるのもぱんだ組のすごいところ。井形ブロックや電車のおもちゃなど、室内遊びを楽しんでいました。 また、外遊びができなかった分、集中して制作に取り組むことが出来ました。 今日は大物に挑戦です!模造紙などで作った大きな木に、何人かのグループに分かれて茶色の絵の具を塗っていきます。 大きな木を目の当たりにした子どもたちは「ぼく、いろぬりたい!」「やりたい!」と大興奮。 筆を使って絵の具を塗るのも、こんなに大きなものに色を塗るのも初めてのこと。いつもはおしゃべりな子どもたちが、黙々と色を塗る姿に、集中力の高さ、真剣さを感じました。 のびのびと、自分の好きなように思いっ切り筆を走らせる楽しさを感じてくれたのか、みんなの表情も輝いて見えます。気が付くと、足の裏やお顔、スモックにも絵の具が!それだけ、夢中だった証拠ですね。 コーナー制作では、カキの実をイメージしながら作れるよう、今日は一人ずつ行いました。紙を丸めて色ビニールで包み、画用紙で作った葉っぱを付けたら出来上がり。自分で作り上げて喜びを感じられるよう、保育者は一つ一つの工程に丁寧に関わっています。おいしそうなカキができたね。 木やカキの実は、作品展の会場に展示予定です。果たしてどんな作品にしあがっているのか…ぜひ会場でご覧ください。 明日もみんなの笑顔に会えるのを楽しみにしていますよ。 (ぱんだ組 武藤)

本日の献立

〈給食〉 ぶどうパン、もちグラタン、ブロッコリーサラダ ミネストローネ、ピーチゼリー   〈捕食〉 わかめおにぎり、牛乳  

寒くても元気いっぱい!

寒い日が続いていますが、ぱんだ組のお友だちは元気いっぱい過ごしています。 今日は園庭へ出てかけっこや砂遊びをしました。 お友だちと「よーいどん!」と言って競争をしたり、「待て待てー!」「〇〇ちゃん捕まえた!」と追いかけっこをしたりと、体を存分に動かして楽しみました。     かけっこで園庭の端へ行った子が、緑色の葉っぱが所々白くなっているのを見つけました。 一人の子が「なんで白くなってるんだろう?」と言うと、「凍ってるんじゃない?」「虫がついているんじゃない?」と数人で集まって、話し合っていました。 ぱんだ組の子どもたちは、日頃から「なんで?」「どうして?」と先生に問いかけますが、いつの間にか先生に聞かずとも、お友だちと意見を出し合う姿が見られるようになり、成長を感じました。     砂場では、おもちゃをしまう箱に付いている札が剥がれかけていて、「先生壊れてるよー!」と教えてくれた子がいました。「後で直しておくね」と先生が言うと、「えー。治してあげないと、カゴが泣いちゃうよ」と心配そうに話しており、感受性の豊かさを感じました。     今日は夕方から雪が降るそうなので、お家で暖かくして過ごして、明日も元気に子ども園に来てくださいね。   (ぱんだ組 大山)

本日の献立

〈給食〉 発芽玄米入りごはん さつま揚げ 納豆和え 和風カレースープ ブドウゼリー   〈捕食〉 ふかし芋 牛乳

今日も作ろう!

本日はたくさん外遊びに出ることができました。             長時間では、好きな遊びを楽しみながら、作品展へ向けて制作に取り組んでおります。 どのように作るか、何を使うのかなど話し合いをして取り組み、 制作に取りかかると夢中になって行う姿が見られております。 おままごとや折り紙など、好きな遊びを楽しみながら、 友だちが制作に取り組む姿を見て、「ぼくもやりたい!」「わたしもやってもいい?」と 積極的に行っております。 制作に取り組む中で、「ここを繋げたらどう?」や「ひもを使ったらいいと思う。」と 話があがり、何のひもを使うのかなど素材についても話し合いながら進めております。 どのような作品ができあがるのか、楽しみにしていてくださいね。       遊びの中では、節分が近いということもあり、 折り紙で鬼のお面を作り、「鬼は外!福は内!」と 楽しむ姿が見られました。 たくさん福が入るよう頑張りましょうね。   明日、明後日とお休みになるので、週末も体調を崩さないよう、 怪我に気をつけて楽しく過ごしてくださいね。   (長時間保育担任 成瀬)                

今週のアフター

体操   チア   英会話

本日の献立

〈給食〉 たらこクリームスパゲティ かぼちゃのサラダ フルーツポンチ 牛乳   〈捕食〉 五平餅 野菜ジュース

園長だより・winter 1 

コマ回し名人!?

    本日はあいにくのお天気となり、寒さも厳しい1日となりました。 風邪でお休みをしている子どもたちも数名見受けられますので、 今後も子どもたちの体調面を気にかけながら保育して参りたいと思います。   さて、本日、ことり組では朝からコマ回し大会が開催されました! 昨日、コマの色塗り製作を行い、遊べるのを楽しみにしていた子どもたちはやる気満々!! 朝からコマをひたすら回し、お給食の後にまでコマを回して遊んでいました♪        最初はうまくコマを回せなかった子どもたちも、繰り返しコマ回しをして遊んでいると、、、 「やったー!回ったーー!!」と喜んでいる子どもたちの声をたくさん聴くことができました。 さらに、コマを回せた後は、「キノコ回しができた!!」と、逆さまにしてコマを回す子どもたちもおり、 ことり組にはコマ回しの名人がたくさん!!! 明日もたくさんコマで遊びたいですね♪♪     また、作品展や季節の行事に向けての製作も毎日少しずつ進めており、 子どもたちは熱心に色を塗ったり、絵を描いたりして楽しみながら製作を進めております。           楽しんで行う子どもたちの姿に作品展、豆まきがますます楽しみになりました。 明日も楽しい製作をたくさんしますよ。 寒さが続きますが、明日も元気いっぱい遊びましょう。   (ことり組 青木)  

本日の献立

〈給食〉 菜飯ごはん わかさぎのから揚げ おかかポテト せんべい汁 いちご   〈捕食〉 ピザトースト 牛乳

どんな鬼がいるかな?

本日は、寒さがまた一段と厳しい一日となりましたね。   子どもたちは寒さにも負けず、今日も元気いっぱいお外で遊びました。       1月も下旬となり、早いことにもうすぐ2月。『節分の日』も近づいてまいりました。 そこで豆まきに向けて、本日はみんなで一緒に鬼のお面の制作を行いました。   まずは子どもたちと、今年は『自分の中にいるどのような鬼』を出すのか話し合いました。 「鬼いるかな~?」と悩むお友だちもいれば、「せんせい、ひとつだけ?いっぱいあるんだけど!」などと決めきれないお友だちもいました。 「ぼくは、お母さんのお話聞かない鬼を出す!」「私はお友だちに強く言っちゃう鬼を出す!」「ぼくのなかには、鬼はいないよ!」などと、一人ひとりが自分自身と向き合いいろいろと考えて、子ども園で豆まきをする日をワクワクドキドキ楽しみにしています。       鬼のお面が完成すると、お友だちに「みてみて!鬼だぞー!」と言ってお互いに見せ合ったり、どのような顔になっているのかお面付けた自分の姿を、鏡の前に行って見るなどとかわいい姿が見られました。   3学期になると、細かいところもはさみで切ることが出来ていたり、適切なのりの量も考えることが出来る姿が見られるようになりました。 その他にも、「はさみはここにあるよ!」「両面テープはこう貼るんだよ!」などと、周りのお友だちのことも意識するようになり、そこから子ども同士で「助け合う」ことが出来るようになりました。     日頃の制作活動や、子どもたち一人ひとりの発達と共に、今では、最後の大きな行事である作品展に向けての作品作りもたくさん行っていることから、自分なりにイメージしたものを細かいところまで表現できるようになってきているのでしょうね。 4月のころを振り返ると、この一年での様々な活動を通しての成長や、友だちとのやり取りを通しての成長など、担任として3学期が一番強く実感する学期であり、たくさんの成長をとても嬉しく思います。     来週はいよいよ豆まきですね。 みんなで作ったお面をつけて、次の年長組に向け、自分の中にいるわるい『鬼』と向き合って、豆まきをしましょうね。 そしてたくさんの『福』を入れましょうね♪ 寒い日が続きますが、風邪をひかないよう毎日元気に過ごしましょう。     (うさぎ組 福田)    

本日の献立

〈午前 おやつ〉 ベイクドポテト   〈給食〉 ごはん おさかなハンバーグ 押し麦のサラダ かぶのみそ汁 アセロラゼリー   〈捕食〉 シリアルバー 牛乳

みんなで、お誕生日会に参加しました。

       今日は1月のお誕生会があり、こあら組のお友だちもぱんだ組のお友だちもみんな一緒に参加しています。 間食のおやつを食べて、よし、見にいくぞ!!と楽しみにしながら、ホールへ行くと、こあら組さんとぱんだ組さんが一番乗りでした。誕生月のお友だちが前に出てインタビューの練習をした後、他のクラスのお友だちもどんどんホールに入ってきて、ぱんだ組のお友だちも誰が入ってきたのかなと周りを見回していました。 お誕生日の子の名前が呼ばれ、インタビューを聞いて、拍手でお祝いをすることが出来ました。 旬のお魚では、ブリの大きさに感嘆の声をあげてびっくりしていましたよ。 職員の出し物はサウンドオブミュージカルを題材に行うと、子どもたちも集中してみてくれました。ドレミの歌では自然と子どもたちも合唱しだし、改めて歌を唄うことの心地よさを感じられたような気がします。 お家で思いだしながらどんな話をしてくれるか楽しみです。聞いてみてくださいね。 明日も元気に登園するのを待っています。 (松田)

本日の献立〈1月のさかな〉

今日の誕生会で1月のさかなを紹介ました。1月のさかなは「ぶり」です。 ぶりの大きさは約1メートル!重さは約7キロ!とっても大きく、おなかがパンパンでした。 みんなの前に登場したときは「うわあ!大きい!」「マグロ?」とワクワクした声がたくさん聞こえてきました。 ぶりは出世魚と呼ばれる縁起の良いさかなです。旬を迎えた脂がたっぷりのったぶりと大根をじっくりと煮込み『ぶり大根』にしました。みんなたくさん食べてくれて嬉しい気持ちになりました。   〈給食〉 ごはん ぶり大根 かぶの梅ドレサラダ かき玉汁 りんごゼリー   〈捕食〉 焼きそば 牛乳

お迎えを待ってるよ

一月もあっという間に半ばとなりました。 本日も寒い日一日となりましたが、子どもたちは元気いっぱいに遊んでいました。 長時間では、子どもたちが和室で保護者の皆様のお迎えを待ちます。 和室には大きな絵本棚があり絵本を読んで待つ子や、 折り紙で制作をして楽しむ姿、レゴブロックで遊ぶ子、線路の玩具で遊ぶ子等、 子どもたちが好きな遊びをそれぞれ選択して、自由に過ごして遊んでいます。 和室で過ごす時間も、子どもたちにとっては楽しい時間となっています。 明日も元気に子ども園に来てくださいね。 (長時間保育担任 月岡)   本日から新渡戸文化子ども園に新しい仲間が増えました! 生後3ヶ月のうさぎの赤ちゃん(女の子)です。 子どもたちにはサプライズでお披露目をしたので大きな歓声があがりました。 名前はこれから全学年のお友だちと一緒に考えます。どんなお名前になるでしょうか…。 これからよろしくね♪

本日の献立

〈給食〉 麦ごはん 中華風たまご焼き バンサンスー わかめスープ レモンゼリー   〈捕食〉 みたらし団子 牛乳

今週のアフタープログラム

アート     サッカー   ダンス   クッキング   英会話   バレエ

チューリップの球根を植えました♪

  厳しい寒さの中にもすがすがしさを感じる今日この頃です。 三学期が始まり、2週間が経とうとしていますが、少しずつ進級に向けての取り組みが増えております。 年少組は、一人担任になり保育者のお手伝いをするお友だちが増えました。 「シール帳のゴミを捨てに行きたい!」「椅子を並べたい!」と 率先して保育者の手伝いをしてくれます。とても助かっています。 また、給食時は自分たちで給食を運ぶことにも挑戦しております。 子どもたちの様子を見ていると、お兄さんやお姉さんに憧れ、 何でも一人でやってみたいという気持ちが強く感じられます。 また、他の先生に「先生のお手伝いしたよ!」と自信気に言う姿も見られるようになりました。   本日は、良い天気にも恵まれ年少組は園庭にでてチューリップの球根を植えました。 球根が土から見えないように、優しく土をかぶせてあげてねとお約束をして始めました。 「どんな色の花が咲くかな?」と保育者が問うと、 「ピンク色のお花!」「黄色のお花!」「お青色のお花!」とにぎやかな声があがりました。 植えているときには、「お花咲くかな~?」と、不思議に思いながら一生懸命作業する姿も見られました。 毎日水をあげて、綺麗なお花が咲くことを楽しみにしていましょうね。     明日から2日間のお休みです。 手洗い・うがいをしっかりして、風邪をひかないように過ごしてくださいね。 月曜日、元気な子どもたちに会えることを楽しみにしております。   (こぐま組 野沢)    

本日の献立〈まごわやさしい給食〉

2020年が始まり最初のまごわやさしい給食でした。 今日のさかなは12月で紹介した「たら」です。にんじんとマヨネーズを混ぜ合わせたソースを乗せて焼きます。きれいなオレンジ色でしたね。ぱんだ組のお友達も興味津々でたくさん食べてくれました。 今年度のまごわやさしい給食はあと2回です。しっかり食べて苦手な食材を克服できるといいですね。   〈給食〉 塩昆布ごはん 鱈の人参ソース焼き 肉じゃが 里芋スープ 黒ゴマのブラマンジェ   〈捕食〉 ポンデケージョ 牛乳

ワクワクな一日♪

本日、年長組はお料理実習がありました。今日のメニューは「恵方巻」と「鬼蒸し」。少し早い節分メニューでしたが、子どもたちはとても心待ちにしていました。まずはしっかりと給食室の先生のデモンストレーションを聞き、作業に入りました。のりとご飯の上に、桜でんぶ、きゅうり、かんぴょう、たまごと色鮮やかな具材をのせ、巻きすをつかって巻いていきます。力加減が難しく、やり直しをしたり試行錯誤する子どもたちの姿が見られましたが、周りの先生や友だちに手伝ってもらいながら完成しました。鬼蒸しはグループの友だちと協力をして材料を混ぜ、各自適量に分けたものをお給食室で蒸していただきました。 作業中も、友だちのボールを押さえたり、困っている友だちを助けたりと、自然と手を差し伸べる姿に、これまでは自分の作業で精一杯だった子どもたちの成長を感じました。 子ども園でのお料理実習も残りわずか。料理の腕がメキメキ上がっている子どもたちなので、とても楽しみですね。   また、本日は楽しいイベントがもう一つ。新渡戸文化小学校にお邪魔し、図画工作の授業を教えていただきました。“わら”をつかった「みの虫」の工作を体験しました。モニターで実際のみの虫の映像を見て、驚く子どもたち。「初めて見た!」と声をあげる子どもたちがほとんどでした。ペン、ハサミ、ボンドなど、様々な材料や道具を使って作業を進めていきました。「ぶらさがるみの虫になるためにはどうしたらよいだろう?」「わらはどのように貼りつけたらよいだろう?」と迷う場面もありましたが、図工の木下先生のお声がけもあって「まずはやってみよう!」と笑顔あふれる時間となりました。わらを向きを揃えて並べる子、両手いっぱいのわらを貼り付ける子など、個性豊かなみの虫が完成しました。小学校への進学により一層期待を持つことができました。ありがとうございました。 子ども園に戻ってきた子どもたちはお腹がペコペコ。給食では自分が作った恵方巻を、今年の恵方である「西南西」を向き、心の中で願いことを唱えながら食べました。「全部食べきるまではお話をしない!」とはりきっていた子どもたちでしたが、みんなとの食事が楽しく、すぐに賑やかな雰囲気になりました。子どもたちのかわいらしい一面を見ることができました。 今日は盛りだくさんの一日でしたが、“遊ぶ時”と“集中をする時”のけじめを子どもたち自らつけられるようになってきました。進学までもう少し。色々な体験を通して、さらに自信をつけてほしいと思います。 (ばら組 西村)

本日の献立

本日は年長組 第五回目のお料理教室でした。 今回は『恵方巻き・鬼蒸し』です。恵方巻は一人一本を作るので、先生に確認しながら自分の力で一生懸命に作っていました。 今日使った巻きすはお持ち帰りになるので、ぜひお家でも一緒に作ってみて下さい! 鬼蒸しはお持ち帰りするので、「お母さんに食べてもらう!」など、お家の人にも美味しく食べてもらえるように心を込めて作っているのが伝わってきました。 みんな五回目で慣れてきて作業もだんだん上手になってきているのを実感して嬉しく思いました。 次回は最後のお料理教室です!みんなで協力して作りましょう。   〈年長組 給食〉 恵方巻、いかのカリント揚げ、お浸し わかめのみそ汁、きんかん   〈給食〉 ゆかりごはん、いかのカリント揚げ、お浸し わかめのみそ汁、きんかん   〈捕食〉 チョコチップパン、牛乳    

雨降りだったのでお部屋で楽しみました!!

今日の午前中は雨だったので、お部屋で遊びました。 それぞれ好きな遊びを、お友達と一緒にいくつかのグループで楽しんでいました。 線路を自分たちで作って電車を走らせたり、マグブロックでおにぎりを作っておにぎり屋さん リボンを作ってお友達や先生にどうぞと配ったり、絵本を読んだり、ダンスをしたり、、 思い思いに楽しんでいました。 作品展の作品も順番に作っています。 今日からコアラ組のお友達が増え、大喜びのぱんだ、こあら組のみんなです!!     真剣に作品展の作品をつくりました。 完成すると、大満足でニコニコ笑顔!!とても可愛かったです。 楽しみにしていてくださいね!!     即興のダンスを披露してくれました!!     かっこいいポーズ!!きまってますね!!     みんな仲良し☆       電車遊びはいつも男の子に大人気!! 線路も全部自分達で工夫して作ります。   こあら組さん。新しいお友達が増えてとても嬉しいです☆ (ぱんだ組担任 日沖)

本日の園庭開放について

本日の園庭開放は、天候不良により中止とさせていただきます。
次回のご来園をお待ちしております。

まるで大工さんみたいだね!

作品展に向けて、製作活動を楽しんでいますね。 年少・年中さんが午睡をしている間、年長組さんで大きなアートプロジェクトが行われています。 段ボールをレンガのようにたくさん積み重ねて、まるで大工さんのように集中して作っています。 ガムテープの使い方もどんどん上手くなり、「きれいに貼ること」「丈夫に作ること」を意識して使っています。 学園から自分たちで運んできた段ボールの量もどんどん増え、積み重ねた高さも自分の背より大きくなってきました。 段ボールの山を見て、「何作っているの!?」と年下のお友だちも興味津々です。 一体何ができるのでしょうか…お楽しみにしていてください!       (長時間保育担任 石澤)

本日の献立

〈給食〉 野菜たっぷりみそラーメン 野菜の中華漬け やわらか杏仁豆腐 牛乳   〈捕食〉 鮭おにぎり 野菜ジュース

作品展に向けて

今週から長時間では、作品展に向けて、各グループで話をしています。 短時間と同様にプロジェクト保育で行っております。 そらグループでは、毎週水曜日の給食後に話をするということを決め、それ以外の日は、作品を少しずつ作っています。短時間とは違い、共同製作が多いですが、それぞれにこうしたら良いのではないか、プログラム講師の先生に聞いてみようなど色々な意見がでてきています。 グループにちなんだものを作りたいという担任の思いを伝えると、「そらグループだから、空を作ろう。空には雲があるから雲を作ろう」という話になりました。 最初はみんなで1つの雲を作るということになりました。しかし、雲は1つじゃない、色んな形があるという意見もでてきました。毎日、天気の良い日は外に出て、雲の形をみていただけあるなと感じました。 それぞれで雲を作るということになり、画用紙に思い思いの形を描き、はさみで切りました。 例えば、雷雲、リボン雲など思い思いの雲を描くことができました。    その後、雲はふわふわしているから綿をつけたい、花紙を使いたいという意見もたくさんありました。今後は、それぞれの雲に花紙か綿を選んでつけていきたいと思います。   子どもたちはやってみたい、こうしてみたいという興味をたくさん持っています。なるべく実現できるように担任同士で話し合いしながら楽しく作品展に向けて、保育を行っていきたいと思います。   また、話は変わりますが、最近子どもたちは、しりとりに興味を持っています。 そこでただ言葉でいうだけではなく、絵を描いてしりとりをするしりとりがあることを伝えると・・・ これがなかなか難しい!!    言葉で伝えるのは簡単ですが、絵に描くということは難しいようです。しかし、一生懸命に考え、描きあがった絵を当てたり、どうしてもわからないときは「ヒントをちょうだい」というなど、表現遊びを楽しんでいます。次に何がでるのか楽しみにしています。どこまで長くなるのかとても楽しみです。(長時間保育担任 髙橋)

本日の献立

〈給食〉 冬野菜カレー ポテトと豆のサラダ ヨーグルト ジョア   〈捕食〉 磯辺もち 牛乳

考えて挑戦してみたよ

暖かい日差しが降り注ぎ、過ごしやすかった今日この頃。 3学期に入り、一回目のデイリープログラムがありました。 年中組ではリトミックとサッカーを行いました。 良いお天気でとても気持ちがよく、体を動かすことが大好きな子どもたちは、笑顔いっぱいでとても楽しそうでした。 活動の中でも、新しい技や遊びが入り、子どもたちは夢中で講師の先生の話を聞いていました。 「どうやったらうまくできるだろう」「こんな風にやったら楽しいな」と子どもたち一人ひとりが、考えて挑戦する姿が見られました。 先生に言われたまま取り組むのではなく、大好きなお友達と声を掛け合いながら、一緒にうまくできる方法を考え、 「一緒にやったら楽しいね」と活動に進んで取り組んでいました。 考え、挑戦する中で、思う通りにいかず、「どうしたらいいんだろう」と迷う時もあるけれど、 失敗したり、うまくいかない経験で終わらせるのではなく、子どもたちがあきらめずに次につなげたいと思えるような声がけを行っています。 そのため、失敗した時からうまくいった時の喜びはとても大きく、そして子どもたちの自信へとつながっているように感じます。 あと3か月で年長組へと進級する子どもたちですが、年中組で過ごす残り3か月の毎日の中で、考え挑戦する経験を大切にし、自分の好きなこと・得意なことを見つけられるように、そして大きく成長していけますよう援助しながら、新級に向けて頑張ってまいりたいと思っております。   (りす組担任 丹野)

本日の献立

新年あけましておめでとうございます。 今年も子どもたちに安全かつ美味しい給食を届けられるよう衛生管理に努めながら調理してまいります。 よろしくお願いいたします。 今年最初の子ども園みんなで食べる給食はお正月献立です。お正月におせち料理を食べたお友達、初めておせち料理を食べたお友達など様々でした。冬休みを終えて顔つきがお兄さんお姉さんになったと感じました。3学期もたくさん食べて元気よく過ごしましょうね。   〈給食〉 新春おこわ 松風焼き なます 田作り すまし汁 紅白ゼリー   〈捕食〉 せんべい みかん 牛乳

始業式 今日からいよいよ3学期です。

  暖冬とはいえ、やはり厳しい冬の寒さが身にしみる頃、今日からいよいよ3学期のはじまりです。   4月は年長とはいえど、久しぶりの登園に不安げな表情をみせていた子どもたちでしたが、3学期ともなると 笑顔いっぱいでお部屋に走ってくる姿、夢中でお話をする姿、「せんせい!あけましておめでとうごさいます!」と新年の挨拶をし丁寧におじぎをする姿がみられ、その成長の大きさを感じるとともに卒園までの日数を数え、胸に寂しさが募りました。   そんなゆり組さんは今日も元気いっぱい!お部屋やお外でたくさん遊びました。 子どもは風の子とはよく行ったもので、「上着着なくて寒くない?」と問いかけると「動くとすぐあたたかくなるから大丈夫!」と元気いっぱいに冬空の下を友だちと楽しそうに駆け回っていました。   楽しかった外遊びのあとは、朝の会で楽しくお歌を歌っておいしいリンゴジュースで少し休憩。 休憩が終わったら、始業式です。「式ですから、身なりをきちんと整えましょうね」と一言声を掛けると、自分たちで確認をし「あ、襟が変だよ。直してあげる」と以前は保育者が手助けをしていた部分を、自然と自分たちで助け合い、補い合いながらする姿がみられ、その成長がとても嬉しく、微笑ましく見守りました。   3学期の始業式からは、最年少ぱんだ組さんも参加です。 ちょぴり緊張した表情もみられながらも、誰も泣かずきちんと参加できていて立派でしたね。   最後に園長先生にぎゅーとハグをしていただいたら、もう帰りの会です。 帰りの会には「もう終わりかぁー」と残念そうにつぶやく姿がみられ、 久しぶりのゆり組での時間を楽しんでくれた姿を嬉しくおもいました。   園長先生との3学期のお約束 〝困っている人がいたら、だいじょうぶ?言って助けてあげましょう〟 がみんな自然とできる優しいお兄さん・お姉さんになりましょうね。   明日も待っていますよ。(ゆり組 三井)      

本日の献立

〈給食〉 甘納豆パン、二色すいとん、竹輪と野菜のお浸し、カルピスかん   〈捕食〉 焼きおにぎり、牛乳  

年末大掃除!!

今年も1年ありがとうございました。 3学期、みんなに会えるのを楽しみにしています。 良いお年をお迎えくださいませ。 (青木)

本日の献立

〈給食〉 ごはん、鯖の文化干し、切り干し大根の煮物 きのこ汁、抹茶ミルクゼリー   〈捕食〉 ごま団子、牛乳  

忍法走るの術!

                                          (成瀬)

本日の献立

〈給食〉 そぼろ丼、かぶのサラダ、生姜のあったかスープ、レモンゼリー   〈捕食〉 ブルーベリーケーキ、牛乳  

ボール大好き!

            (松田)    

本日の献立

〈給食〉 ピザトースト フレンチサラダ ホワイトシチュー 苺   〈捕食〉 おかかおにぎり 牛乳

お気に入りを作ったよ!

 
      (石澤)

本日の献立

〈給食〉 ごはん 鰆のごまだれかけ 筑前煮 わかめのみそ汁 キウイフルーツ   〈捕食〉 ガーリックトースト 牛乳

寒くても元気いっぱい!!

(小山)

元気いっぱい遊んでいます~シューズプロジェクトも継続中~

冬休みのはじまり!

(丹野)

本日の献立〈まごわやさしい給食〉

本日19日は、今年最後のまごわやさしい給食でした。 昨日に比べ気温がとても寒い一日でしたが、みんなの様子は元気いっぱいでした。 冬が旬のぶりを照り焼きにしました。みんなたくさん食べてくれて、どの料理も完食でとても嬉しい気持ちになりました。 来年もまごわやさしい食材をたくさん食べて大きく成長しましょうね!   〈給食〉 きのこごはん ぶりの照り焼き ポテトと豆のサラダ わかめスープ ポンカン   〈捕食〉 焼き芋 牛乳

良いお年を。

今年もあとわずかとなりました。 今日は、終業式。 こぐま組のみんなで過ごすのも、今年は今日が最後です。 早目に登園したきた子どもたちは、こぐま組で遊んだ後ご挨拶をしてから、各クラスに向かいます。 今日は式のため、きちんとネクタイやリボンをした子どもたちは、いつもにも増してかわいい様子。お着替えもしないから、いつもより少し多めに遊べるね。 朝の会では、楽しかった2学期を振り返り、来年に向けての目標が決められるようお話をしました。 冬休みを楽しく過ごすためのお話を、子どもたちもしっかりと聞いてくれました。 終業式では、園長先生とのお約束が守れたか、一人ひとりが振り返りました。 式の後には、先生方の劇で冬休みのお約束を確認します。 お約束は… ①出かけるときはお家の人と手をつないましょう。 ②お家の方のお手伝いをしましょう。 ③早寝早起きをしましょう。 ④外から帰ったらうがい手洗いをしましょう。 …の4つです。 しっかり守って、新学期も元気に登園してきてくださいね。 みんなの笑顔に会えるのを、楽しみにしていますよ。 (こぐま組:武藤)      

本日の献立

〈給食〉 ごはん 錦卵 なっとう和え あんかけ汁 ぶどうゼリー   〈補食〉 バナナケーキ 牛乳

ウィンタースクール

朝は雨が降り、寒さの増した一日となりました。 今日は特別なクラスで過ごす、ウィンタースクールでした。 前日から「ぼくはAグループだった!」や「わたしはCグループだったよ。」と 楽しみにする姿が見られておりました。   朝はいつも過ごしているクラスと違い、緊張で少し涙が見られるお友だちもいましたが、 お兄さんお姉さん、がすぐに声をかけてくれたため、緊張もほぐれて楽しく過ごすことができました。 ホールへ移動してからは、ウィンタースクールの活動についてお話がありました。 干支について、今年は亥年、来年は子年であるとお話を聞いていると、 イノシシくんとネズミくんが、楽しいお正月遊びのだるまおとしを紹介しに来てくれました。 そこへだるま仙人も遊びに来てくれ、だるまおとしの遊び方を教えてくれました。 だるま仙人からみんなへだるまおとしのプレゼントがあり、 お約束をしっかりと確認をしてからお部屋でだるまおとし制作を行いました。                         だるまおとし遊びをするチームと、お絵かきチームの 2チームに分かれて行いました。 はじめはみんな「くずれちゃった。」という声が多く聞こえてきましたが、 徐々に「先生!できたよ!」と笑顔で教えてくれる声が増えてきて、 年長組には、すべて上手に落とすことができているお友だちもいました。 お絵かきチームには夢中になって模様などを描く姿が見られていました。 「何色にしようかな~。」と笑顔で楽しそうに考える姿もあり、 子どもたちそれぞれのだるまおとしが完成しました。 そして最後には、年長のお友だちがトーナメント形式で大会を行いました。 練習通りに上手に落とすことができているお友だちや、 緊張から焦ってしまい、あと少しで崩れてしまうお友だちもいました。 年少、年中のお友だちは、年長のお友だちの頑張る姿に夢中になって応援をしていました。 負けてしまい悔し涙を流すお友だちもおり、負けたお友だちの分まで頑張ると 張りきってだるまおとしをしておりました。         はじめてお給食を一緒に食べるお友だちもおり、 とても楽しく過ごすことができました。 今日作っただるまおとしを、ぜひお家でも遊んでくださいね。   明日は終業式です。 2学期も最終日となるので、風邪を引かないよう元気に来てくださいね。   (長時間保育担任 成瀬)        

本日の献立〈クリスマス献立〉

本日は今年最後の子ども園全員で食べる給食でした。12月なのでクリスマス風の特別メニューです。 どのクラスもほとんど空っぽでとても嬉しい気持ちになりました。 ぱんだ組・年少組・年中組・年長組どの学年も4月を振り返るととても立派なお兄さん・お姉さんになったと感じました。 来年も給食をいっぱい食べて元気よく大きく成長してほしいと思います。 いつもたくさん食べてくれてありがとうございます。   〈給食〉 マーガリンパン チーズインハンバーグ カラフルサラダ 豆乳スープ きらきらゼリー   〈補食〉 焼きおにぎり 牛乳

寒くても元気いっぱい!

本格的に寒くなってきましたが、ぱんだ組の子どもたちは毎日元気いっぱい遊んでいます。       砂場へ行き、シャベルで砂にくぼみをつけて車が通る道を作って遊んでいる子がいました。以前からお友達や先生と道を作ることが好きで砂場へ行くとよく行っていたため、今では1人で長い道ができるようになりました。 今日はもっと大きな道を作りたいと思ったようで、道の上にトンネルをのせて「先生!おおきなトンネル作ろうよ!」と先生と一緒にトンネルの上に砂をかけ、山を作りました。 初めは1本の道路を作ることに夢中になっていましたが、どんどんと遊びが発展してきています。     その後は、学園のグラウンドへ行きました。 年中さんも同じタイミングでグラウンドへ出ていたため、お兄さんお姉さんと追いかけっこをしたり、クローバーを摘んだりと異年齢で交流をしていました。 また、大きな木の根元に落ち葉が積もっていることに気付いた子が、落ち葉を踏んで遊んでいる様子を見て、徐々に他の子も集まり、しばらくすると数人で「集めて集めて集めてね~♪」とリトミックでやっている、落ち葉を拾い集めてから投げて空に舞わせる遊びも本物のいちょうの葉っぱや、茶色の葉っぱで行っていました。みんな笑顔で「きゃー!」「うわぁー!」と、とっても楽しんでいました。   明日は天気が悪くなりそうですが、また晴れた日は たくさんお外で遊びましょうね。 (ぱんだ組 大山)

本日の献立

〈給食〉 ごはん いかの香味焼き 肉じゃが かぶのみそ汁 ヨーグルト   〈補食〉 焼きそば 牛乳

今週のアフタープログラム

バレエ   サッカー      アート   クッキング   ダンス   英会話   体操   (アフター担当:青木・池上・武藤)

ふわふわねんど!かたまるねんど!?

本日は、昨日のあたたかさとは打って変わり、寒さの厳しい一日となりました。 ことり組の子どもたちは、サンタクロースが来てくれるクリスマスを毎日楽しみにしながら寒い中でも冬を楽しんでいる様子が見られます。 クラスの中も制作で作ったリースやサンタクロース、クリスマスツリーなどが飾られています♪♪ クリスマスを迎え、いよいよ今年も終わりが近づいており、ことり組としては最後の行事である作品展も控えています。   今日は作品展に向けての制作をクラスで行いました。 粘土で作りたい魚や虫を自分たちで決めて、制作を行います。 今日は、初めての紙粘土を使った制作です! 子どもたちは初めて使う紙粘土の感触に大喜びで、 「ふわふわ~!!」「やわらかくて気持ちい~!!」などと口にしている子どもたちがたくさんいました。 紙粘土は、いつも使っている粘土とは違い、時間が経つと固くなる粘土のため、子どもたちも固まる前に作り上げようと粘土の感触を楽しみながらも自分なりの魚や虫をあっという間に作り上げ、たくさんの素敵な作品が出来上がりました!! 粘土が固まったあとはどのような感触かな?月曜日、固まった粘土をみんなで触って確かめてみましょうね。   制作も大好きなことり組さんの作品展がどんな素敵なものになるのか、今からとても楽しみになります。 次は何を作ろうかな。作品展に向けて、今後の制作も楽しみですね。   (ことり組:青木)    

本日の献立

〈給食〉 かき玉うどん、カリカリじゃこサラダ オレンジキャロットゼリー、牛乳   〈補食〉 わかめおにぎり、野菜ジュース  

みんなだいすき♪

今日は、久しぶりに暖かくなり、とても過ごしやすい陽気でした。 子どもたちも外で元気いっぱい、頬も真っ赤にして遊ぶ姿が見られました。   先日のクリスマス発表会が終わり、ふと4月を振り返ってみると、現在の子どもたちの様子から改めて子どもたちの成長を感じました。 運動会、発表会と、大きな行事を積み重ねていくことで、友だちと話し合う機会が増え、新たな友だちとの関わりもあり、よりクラス全体での団結力が深まっていることが日々の保育の中で感じられます。     1学期に比べて、何か困ったことがあると、担任の先生に聞きに来るということが減り、その分まずは近くの友だちに聞いてみることや、周りの友だちが気づいたら声をかけて助けてあげる姿が多くなりました。 先日行った『雪だるま』の制作では、上手くできない友だちがいるとすぐに作り方を教えてあげ、後から来た友だちにはこちらから何も言わなくても進んで教えてあげていました。       本日のデイリープログラムのサッカーでは、今までは試合中に他のことに気を取られてしまう姿もありましたが、今日のサッカーでは、「応援チームだよ!」「友だちの上手な所を見つけるんだよ!」などと自分たちで積極的に声を掛け合って、誰一人遊ぶことなく全力で応援する姿が見られました。 試合中にも、ボールを一生懸命に追いかけたり、同じチームの仲間にアドバイスをしたりと、勝負に勝ちたいという思いやどのようにすれば勝てるかという、『競争心』も強くなってきたようです。         また、リトミックや外遊びでは、特定の友だちとの関りだけでなく、今まであまり関わりのなかった友だちとの関りも増えたように感じます。発表会で同じ役になったこともあり、仲が深まっている様子が見られています。 新たな友だちとの関わりだけでなく、少人数で遊んでいたところも、大人数で鬼ごっこをしたりと、 人数の変化や、遊びの内容も一緒に遊ぶ友だちの影響から変わってくる姿も見られるようになりました。       他にも、普段は恥ずかしがり屋なお友だちも、発表会で大きな声でせりふを言うことが出来たという新たに自分の出来ることを発見したことで、新たに『やってみよう!』と挑戦している姿。 今までは出来ないとすぐに諦めていたことも、もう少しだけ頑張ってみようと続ける姿。 様々な姿から、挑戦してみようという思いや、諦めない気持ちも持ち始めていることを感じます。 そして、出来なことが達成した時のうれしそうな表情はとてもキラキラ輝いていますね。 こちらから伝えて成長していくことだけでなく、様々な活動を通して、自分たちで気づいたりお互いに良い影響を与え合って成長していく姿に、担任としても本当に感動いたします。       少しずつ出来ることも増え、こんなことも出来るのかと新たな発見もあり、出来たときの子どもたちのうれしそうな表情から、また一つ成長をしたことを感じます。 どんなに小さな『できた!』も、『大きな自信』につながっていくのですね。 これからも小さな出来たをたくさん汲み取り、子どもたちの大きな自信につなげていきたいと思います。   テントウムシが帽子に♪   寒さも本格的になっていき風邪をひきやすい時期なので、手洗いうがいをしっかり行い、残りの2学期も毎日楽しく元気に過ごしていきましょうね♪     (うさぎ組 福田)

本日の献立〈12がつのさかな〉

12月のきせつのさかなは「鱈(たら)」でした。とても大きくバットに入らないほどの大きさでした。 たらは大きな口が特徴です。『たらふく食べる』の語源はたらとも言われているほど。また、目も大きく「目がかわいい!」「お口大きいね。歯もあるよ!」と興味深々の様子でした。今日の給食の『鱈の野菜あんかけ』もほとんどのクラスが完食でした!楽しみに最後に残しているお友達もいました。 今年最後のさかなもしっかり食べて、みんなの栄養になりました。また来年もたくさん紹介しますね! 寒さに負けず給食をたくさん食べてこれからも元気よく過ごしてくださいね。 〈給食〉 ごはん 鱈の野菜あんかけ 野菜のおかか和え じゃが芋のみそ汁 グレープフルーツゼリー   〈補食〉 ベイクドポテト 牛乳

お誕生日、うれしいな♪

今日は12月のお誕生日会がありました。皆の前に出てきて、インタビューを受けることに緊張しながらも、自分の話を聞いてもらえることが嬉しくて、誇らしげな気持ちもあり、ぱんだ組さんから年長組さんまでみんながお話をしてくれました。 お友だちからお誕生日のお歌のプレゼントをもらった後は、旬のお魚「鱈」を見せていただきました。鱈の大きな口に驚きながらみんなよく見ていましたよ。そして職員による出し物のプレゼントです。今日はマジックをみせてくれて何もない封筒からハートが出てきたり、白い紙だと思ったらケーキが出てきたりと、一つ一つに驚きながら夢中になってみていました。   先日、ぱんだ組とこあら組のクリスマス製作を図書館に飾って頂きました。今週末まで飾っているため、登降園時などお時間あいましたら、ぱんだ組、こあら組の保護者様もぜひ図書館へお立ち寄りください。(12月11日、12日は8時から18時まで、12月13日は9時30分から17時までが来館可能時間となっています。) 行事を通して季節を感じることを楽しんでいきたいと思っています。明日も元気に登園してたくさん遊びましょうね。 (ぱんだ組 松田)

本日の献立

〈午前 おやつ〉 ふかし芋   〈給食〉 麦ごはん 厚揚げの肉みそかけ 白菜のサラダ 大根みぞれ汁 小豆ミルク白玉   〈補食〉 せんべい みかん 牛乳  

笑顔が見られた1日でした♪

クリスマス発表会を終え、一回り大きくなった姿で登園する様子が見られた朝でした。   本日、年少組ではクリスマス発表会の思いでを紙いっぱいに描きました。 保育者がサンタさんの絵を見本に見せながら描き方を説明していると、 「サンタさんは眼鏡をかけていたよ!」と子どもたちから教えてくれる姿が見られました。 子どもたちはよく見ているなと改めて感じました。 その中でクリスマス発表会を終えた子どもたちに感想を尋ねると 「楽しかった!まだ踊りたい。」「お父さん、お母さんに上手だったねと言われた。」 「かわいかったって言ってた!」と笑顔で教えてくれる姿が見られました。 その楽しかったクリスマス発表会の絵を、今日は紙いっぱいに表現しました。 1学期に比べて、大きく表現することが上手になりました。 また、ただのぐるぐる描きではなく形として描けるようになったことも 成長の1つだなと感じました。 絵の内容としてはお母様やお父様がダンスの発表を見ているところや、 サンタさんからプレゼントをもらったこと、チョコケーキのプレゼントをいただいたことが とても思い出に残ったようで描いていましたよ。     そして、そのあとの外遊びを楽しみにしている子どもたち。 寒くなってきたので、上着を着て外に出ました。まずは、上着の着方をみんなで確認しました。 しっかりチャックをしめて遊び、遊び終わったら畳んでケースに入れましょうとお約束をしました。 その約束通り、綺麗に畳んでケースに入れる姿が見られ、保育者に見せてくれました。 「上手に畳めているね!」「すごいね!」と褒めるとニコニコした姿が見られ、 褒められたことを自信に変え成長に繋がっているのだなと感じました。 寒さに負けず、笑顔いっぱいのこぐま組の姿が見られた1日でした。     明日は12月のお誕生会です。12月のお誕生会のお友だちを心からお祝いしましょうね。 明日もみんなに会えることを楽しみにしております。   (こぐま組担任 野沢)  

本日の献立

〈給食〉 ごはん 焼きメンチカツ 桜えびのサラダ けんちん汁 カルピスかん   〈補食〉 シリアルバー 牛乳

寒さに負けず!

12月に入り、肌を刺すような寒さになり、本格的な冬となりました。 本日は土曜日に行われましたクリスマス発表会の代休でした。 発表会の余韻がまだまだ子どもたちも抜けていないようで、 登園してきた子どもたちは「発表会楽しかったね。」「じいじとばあばが見に来てくれたよ!」と嬉しそうにお話しをしてくれました。 子どもたちにとって、素敵な思い出となった発表会であったのだなと、感じました。   本日は長時間のグループで一日過ごしました。 冬晴れの良いお天気でしたので、本日は外遊びにたくさん出ることが出来ました。 鬼ごっこや氷鬼など、お友達と園庭を駆け回り、汗を沢山かいて遊んでいる子や 砂場でごっこ遊びを楽しむ子。「クリスマスケーキ作ったよ!」と見せてくれる子もいました。 また、「腕立て伏せ出来るよ。」と言って、得意げに腕立て伏せを披露してくれる女の子もいました。   本日の園庭では、鉄棒を楽しむ姿がたくさん見られました。 年長さんたちは「前回り出来る!」「見て!逆上がりも出来るようになったんだ!」と鉄棒を披露してくれます。 そんな中、ひとりの男の子が「ジャーン!コウモリ!」と足だけで鉄棒にぶら下がる技を見せてくれました。 それを見ていたお友達が一緒にコウモリになり…。 「上着がコウモリの羽に見えるね。」と羽を広げるポーズもしてくれました。 最終的には4匹のコウモリがこども園の鉄棒に遊びに来ていましたよ。 子どもたちは冬の寒さにも負けず、元気いっぱいに園庭遊びを楽しんでおりました。 子どもたちの元気な姿を見ていると、こちらまで寒さが吹き飛びます。 明日も元気に遊びましょうね。 (長時間保育担任 月岡)

本日の献立

〈給食〉 ドライカレー ポテトサラダ 柿 牛乳   〈補食〉 チーズパン 野菜ジュース

クリスマス発表会

【ぱんだ組】 お父さん、お母さんと別れて行う初めてのクリスマス発表会。 練習では、「恥ずかしいよー」と言いながらも、みんなでブタの真似をして「ブーブー」と声を出して踊っていたぱんだ組のみんな。 クラスでの練習も「楽しかった!」「もう一回やりたい!!」と楽しんで毎日行っていました。 初めての舞台での練習では、緊張して固まってしまう子もいましたが、「前でお父さん、お母さん見てるよ」「かわいいよ!」「かっこいいよ!」と声をかけると緊張もだんだん和らぎ、いつものように踊れるようになりました。 コブタさんの衣装も、誰も嫌がることなく着て喜んでくれました。赤と青と緑の三匹のコブタさん、本当に可愛かったですね。 いよいよ本番の今日、舞台裏では、お母さんと離れてしまったことが悲しくて泣いてしまったり、緊張して先生の手をずっと握って離せない子もいましたが幕があくとみんなしっかり前をむき、お父さん、お母さんに向かって精一杯お返事をしたり、かっこいいコブタさんになって踊ることができました。 大好きなお友達と手をつないで踊る部分では、みんなで手をつなぐことができました。 曲が終わった後もお父さんお母さんに手を振り、沢山の笑顔が見られてよかったです。 本日は、沢山のご声援と拍手ありがとうございました!! (ぱんだ組担任) 【年少組】 初めての発表会をとても楽しみにしていた年少組の子どもたち。 前日から子どもたちは、「早く衣装を着たいな」と発表会当日を楽しみに待っていました。 毎日、クラスでは「あと何回寝たら…発表会」と指折り数え、日が近くなるたびに、嬉しい気持ちが高まり、本番では、ことり組もこぐま組もニコニコ笑顔で保護者の方に披露することができました。 本日に至るまでに、子どもたちに衣装の色を選んでもらい子どもたちと一緒に仕上げていき、ダンスも遊びの中で取り入れることで無理なく踊る姿が見られました。 また、踊ることだけでなく、友だちのことを思いやる気持ちがダンスを通して身に付き日々の生活でも見られるようになり嬉しく思います。 ことり組の子どもたちは、最初から曲を気に入っており、うたを歌いながら踊り、本番では「きりんのモー・ぞうのパオーン・くまのガオー」の鳴き声を後ろのお客様まで届けることができました。 最後には、「ガオー」と大きな声でポーズをしたりと楽しんでいました。 こぐま組の子どもたちは、最初の練習では見ているだけの子もいましたが、本番が近づくにつれ自分のマークや振り、体系移動を覚えることができるようになりました。本番では、元気な声で「おーい」と言うことや、自分たちだけで踊りきることができました。 最後になりましたが、本日はお忙しい中お越しくださいましてありがとございました。 保護者の方から頂いたたくさんの拍手のパワーを胸に今後の子どもたちの成長につなげていきたいと思います。 (年少組担任) 【年中組】 本日は発表会にお越しくださいましてありがとうございました。 皆様がご存じの「大きなかぶ」とは、少し違った、年中組の「大きなかぶ」をお楽しみいただけたでしょうか。年中組では、今年度、登場する役やダンスを子どもたちが話し合い決めました。かぶや、おじいさん、妖精などたくさんの役が登場しました。例えば、登場したラグビー選手は体が大きくて力が強いから、また、力が強いだけでなく頭のよい猿も連れてこようなど、各々の登場人物の役割についても子どもたちと考えました。ありの役は、「小さくてもみんなで力を集めれば、すごいパワーになって抜けるよ!」などと考えました。本番が近づくにつれて、発表会をどのような気持ちで行うとお客さんに思いが伝わるのか話し合いました。すると、「世界で一つしかない大きなかぶってこと?」という声が聞こえました。みんなで考えて、みんなで練習に取り組んだオペレッタ。自分だけが頑張るのではなく、役ごとに『チーム』となり、時には意見がぶつかり合いながらも一生懸命に考えて作り上げる中で、少しずつ友だちと協力することや、相手の意見を聞くことの大切さを知り、練習を積むことで考えたことが形となって、みんなでそろうことにも喜びを感じていました。その経験を通して、自分たちで作った世界に一つしかない大きなかぶ、ここにいるりす組とうさぎ組にしか演じることのできない大きなかぶであることを、子どもたち自身が実感し気持ちを一つにしたことで、今日の息の合った元気いっぱいの演技につながったと思います。この経験からさらに子どもたちが成長していける保育を行っていきたいと思います。本日は、りす組とうさぎ組で作りあげた大きなかぶをご覧いただき、また温かい拍手を本当にありがとうございました。 (年中組担任) 【年長組】 東京でも雪が降るかもしれないという予報が流れた本日、「みんなが“ゆき”のお歌を歌うからお空が答えてくれようとしているのかもしれないね」などと笑い合いながら本番、子どもたちと舞台へ続く階段をのぼりました。 ぱんだ、年少組から友だちや先生と共に育ち合いながら、子ども園でたくさんの思い出をつくってきた年長組。今年度は、合奏・合唱・劇と皆様にみていただく内容が盛りだくさんです。保護者様そしてご来場いただいた全ての皆様に感動と笑顔をお届けしたいという気持ちはもちろん、何よりも子どもたちがやらされ感なく “楽しい”という気持ちを忘れず舞台にたつため、運動会同様 受容と待ち、試行錯誤の日々でした。 特に合奏・合唱はなかなか音程やリズムがあわず、苦労いたしました。しかしなんのためにクリスマス発表会をするのか・なぜ歌を歌うのか、何度も何度も子どもたちと話し合い、心を合わせる準備を行っていく中で、子どもたちの目が変わっていくことを感じました。また、リトミックの斉藤先生と園長先生にサポートしていただき、指揮の仕方やリズムや音程の取り方、合唱と合奏の基礎を子どもと共に私たちも保育者として学ぶことができました。子どもに助けられ、先輩や仲間に助けられた「共育」。 そして合奏・合唱がピタッと初めてあったのはなんと前日。ピタっとあった気持ちよさを全員で噛みしめ、本番は赤ちゃんの頃から大切に育ててくださったお父さん・お母さん、共に育った友だち・先生、そして聞いて下さる皆様に“ありがとう”の気持ちといっぱいの笑顔を届けようと舞台にたちました。子どもたちの想いは皆様に届きましたでしょうか?終わった後、たくさんの拍手をいただき清々しい子どもたちの表情にこちらとしても今までの練習を思い出し、胸がいっぱいになりました。 そして劇、浦島太郎。台本を大きくアレンジした世界にひとつだけの浦島太郎です。保育者が教えるのではなく子どもたちからでてきた表現やアイディアを大切に「それいいね」「じゃあ、こうしてみようか」と動きを考え、セリフを考え、大道具作りを行いました。今まであまり目立つ方ではなかった子どもがきらりと輝いたとてもよい機会にもなりました。練習の中では、表現の仕方などについての小さなもめごともございました。しかし見ていただく皆様に楽しんでもらうため、時には我慢したり、譲ったりする大切さも知りました。そして練習最終日、言葉にしなくても気持ちは伝わることを子どもたちに話し、どんな気持ちを届けたいか子どもたちに問うと、すぐにでてきたのは「楽しい気持ち」でした。見ている人を楽しませるために、緊張するけども自分たちの精一杯の“たのしい”気持ちを届けよう!と舞台にたった年長組。どの子もセリフを忘れたりすることなく、それぞれがそれぞれの表現で堂々と舞台にたてたことは、子どもたちの大きな自信につながったことかと思います。たくさんの方々がサポートしてくだささったことに心より感謝申し上げます。そして何より保護者のみなさまから温かいお言葉をいただき、子どもたちの成長を共有するよい機会となったことを嬉しく思っております。ご来場の皆様、温かい拍手をありがとうございました。 (年長組担任) 前日、当日と快く力仕事をお手伝いいただきました父の会の皆様、学内ジョブの新渡戸文化短期大学の皆さん、ご協力をありがとございました。そしてお忙しい中、ご来場いただきましたご来賓の皆様にも重ねてお礼申し上げます。

明日はクリスマス発表会本番です♪

ここ最近でぐっと冷え込みましたが、青空の下、子どもたちは外で元気いっぱい遊んでいます。 本日はクリスマス発表会本番前、最後の日でした。昨日の練習で合奏・合唱・劇がとても上手にできたので、今日の練習は合唱のみ行い、みんなで気持ちを合わせることにしました。 そして、「何故クリスマス発表会を行うのか?」と子どもたちと再確認をし、ぱんだ組・年少組からの成長をお父様、お母様、お祖父様、お祖母様に見ていただきたい!と笑顔で言う子どもたちの姿がありました。運動会ではとにかく子どもたちの主体性を尊重し、練習時間なども子どもと決めることもありましたが、今回は合奏・合唱・劇と盛りだくさん。就学に向けても、練習と遊びのけじめをつけるよう話しました。ただ、「練習をしなさい」と強制はせず、自分たちが本番で困らないようにだけは忘れないでねと話し、「みんなで心を合わせて、そして楽しむ!」をモットーに練習に取り組んできました。 子どもたちの表情は真剣そのもので、今日の素晴らしい合唱を聴いて担任2人、鳥肌が立ちました。 園長先生をはじめ、リトミックの齋藤先生、長時間担任の先生など、たくさんの方にご協力いただき、ここまで来ることができました。 子どもたちのがんばりで、感謝の気持も届けたいと思います。 さあ、いよいよ明日が本番です。力を合わせてみんなでがんばりましょう!   (ばら組 西村)

本日の献立

〈午前 おやつ〉 ビスケット ジョア   〈給食〉 麦ごはん カジキと大豆の甘辛揚げ 野菜の塩昆布和え 具だくさんスープ ピーチゼリー   〈補食 〉 お好み焼き 牛乳

発表会まであと2日!

いよいよ発表会まで、あと2日。 長時間のお部屋では、発表会で使う音楽が聞こえると他学年の曲も歌ったり踊ったりしている子がたくさんいます。 今日はお部屋にある「大きなかぶ」を見て「よーいしょ、こーらしょ」と息を合わせてかぶを抜く真似っこをしていました。 予行練習で見た発表が楽しかったのでしょう。3学年で一緒にごっこ遊びをしている様子が微笑ましいですね。 発表会に向けて各クラス練習をしていますが、音楽に触れたり、表現したりすることを心から楽しんでいる姿が見られ、 子どもたち以上に発表会本番が楽しみです。   もうすぐクリスマス。壁面飾りを作ったり、ジングルベルの歌を歌ったりと、クリスマスに向けても気持ちが高まっているようです。   最後に、年長組の女の子がブロックで作ったバレリーナのお人形をご紹介いたします。頭には、お団子結びが表現されており、平面だけど立体の作品を作ったことにお友だちも興味津々で「すごいね!上手だね!」と楽しんで見ていました。   子どもたちを見ていると、一人ひとり得意なことや好きなことがあり、それを表現する場や見てくれる人がいることで、成長に繋がることを感じます。発表会もその中の大きな1つで、お歌が得意な子、ダンスが得意な子、楽器が得意な子、セリフを言うことが得意な子…また苦手だったことも、先生やお友だちと一緒にやってみることで褒められたり、楽しい気持ちが芽生え自信に繋がったこともあるでしょう。発表会まであと2日。子どもたち一人ひとりが楽しんで発表会を行えるようサポートして参りたいと思います。 (長時間担任 石澤)

本日の献立

〈給食〉 さつま芋小豆ごはん 鶏肉のカレー焼き 五目豆のサラダ 石狩汁 いよかん   〈補食〉 メープルサンド 牛乳

天気がよくてお外で沢山遊んだよ♪

今日は、お天気がよかったので久しぶりに外で遊ぶことができました。 砂場ではお山を作ったり、他のクラスのお友達と一緒にたくさん遊びました。 今日は学園の芝生が空いていたので、ボールを持って思い切り走り回ったぱんだ組のみんな。 追いかけっこに疲れたら、芝生の上に寝転んで休憩したり!! 「先生、見てーー!!」「なんか、食べ物があるよー」っと目をキラキラさせて呼びにきたぱんだ組のみんな。 見てみると、木に大きなみかんが沢山なっていました!! 帰ってきてからも「みかん、あったね」と大興奮の子ども達でした。   お山を作ったよ!!   電車になって、芝生へ・・・                沢山走り回りました!!!   たくさん、大きい実がなってたね!!   (ぱんだ組担任 日沖)

本日の献立

〈午前 おやつ〉 かぼちゃ汁粉(収穫祭でいただいた小豆を使用しました)   〈給食〉 ごはん 鮭の味噌焼き じゃが芋のシャキシャキ和え 白菜のスープ ほうじ茶ブラマンジェ   〈補食〉 りんご蒸しパン 牛乳

「涙のお手紙」と「笑顔のお手紙」

ふわふわ気持ちいね。

長い雨が続いていましたが、やっと良いお天気となりました。 子どもたちは朝一番に「先生。今日は、晴れたからお外出れるね」と満面の笑みで話をしてくれました。 12月になり子どもたちの話の中から「サンタさん」の話を聞くようになりました。 子どもたちからは、「サンタさんにお手紙を書いたこと」や「サンタさんの電話番号を知っているよ」など楽しみに待っているようすです。そんなクリスマスを前に、今日は、クリスマスリース製作。 紙皿に色を塗り、ボンドで綿を付けました。色を塗りつぶすのは、以前に比べ早くなりあっという間に塗り終えてしまいました。 子どもたちに綿を渡すと「わぁー。フワフワ」「わたあめみたい」と嬉しそうに触っていました。今までには味わったことのない感触、肌触りに喜んで小さく丸めていました。 綿が手や体操着といろんなところに付きながらも一生懸命紙皿につけていました。 今までは、直ぐに「できない」と言っていた子も自分なりに頑張って行う姿、周りのお友だちのを真似てみたりと 子どもたちも一人一人、自分なりに考えて行い成長した姿も見られ嬉しく思いました。 ことり組では、食後の粘土遊びが盛んで、丸めることが上達してきており今回の綿を丸めるのも日々の遊びの中で身に付いていることを改めて感じました。 これからは、色を付けて更に素敵なリースを完成するのを楽しみにしていてくださいね。 その後は、みんなが楽しみにしていた外遊び!! 芝生でたくさん走ったり、砂場でお山や穴を掘ったりと思い思いの遊びを楽しんでいました。 今の時期には、きれいな落ち葉がたくさん園庭に落ちており、手にいっぱいに落ち葉を持って見せてきてくれました。 一枚一枚、大事に持ち、お家に持って帰り見せることを伝えてています。 久しぶりにお外で思いっきり遊べ子どもたちも元気パワーが更に充電されました。明日もたくさん遊びましょうね。 (ことり組 小山)        

本日の献立

〈給食〉 きな粉揚げパン 野菜の中華漬け 肉団子スープ マンゴーゼリー   〈補食〉 ゆかりおにぎり 牛乳

クリスマスに向けて

最近は天気が悪く、室内で過ごすことが多くなっていますが、晴れたときは元気に外で遊んでいます。 あっという間に12月となり、クリスマスも近づいてきています。 長時間保育でクリスマス制作を行っています。 同じ折り方をした折り紙を重ねて作るポインセチアは年少組でも簡単に作ることができ、ウェイティングルームでも人気の折り紙です。玄関の靴箱にポインセチアが置いてあり、それを子どもたちが見て、「ポインセチアはお花なのに葉っぱみたいだね」と不思議そうに見ていました。ポインセチアの赤い部分は花ではなく、葉っぱが変化したものなんです。花は真ん中にある黄色い部分のみということで子どもたちと一緒に私も初めて知りました。子どもの不思議を調べてみるのも楽しいなと感じました。 それをまた大きな紙にみんなが作ったものを貼るとと1つの鉢植えに見え、子どもたちも本物みたいと話していました。 個人で作ったものを大きな紙に貼り、1つのものが出来上がるということでグループで協力して作っている姿が見られます。 同じ学年同士や下の学年に教えあう姿が多くみられるようになったと感じています。 色合いや並べ方など様々なポインセチアを見ること個性豊かで見ていてとても楽しいです。    また、ほかにもクリスマス制作でステンドグラス風なものを作り、それを使って、クリスマスツリーを作ろうと考えています。 お楽しみにしていてください。    これからもっと寒くなるので、室内遊びをより充実させていきたいと思います。(長時間保育担任 髙橋)  

本日の献立

〈給食〉 菜めしごはん さつまいもコロッケ もやしとコーンのおひたし 鶏ごぼう汁 りんご   〈補食〉 マシュマロクラッカーサンド 牛乳

発表会予行練習

雨が続いていましたが、今日は久しぶりに気持ちのいいお天気となりました。 そんな今日は、来週の土曜日に控えた発表会の予行練習を行いました。 初めて他学年のお友だちやたくさんの先生方に見てもらえる日ということもあり、年中組の子どもたちは少し緊張した様子がみられました。 一番始めの年長組の合奏や歌では、いつも仲良く遊んでいるお兄さん・お姉さんが真剣なまなざしで取り組んでおり、 その姿に興味津々。「ぼくもあの楽器やりたい」と言い出す子もいれば、一緒に歌を口ずさみながら、憧れの年長組のお友だちを応援していました。 ぱんだ組や年少組のお友だちの踊る姿を見て、「かわいいね」と笑顔で見つめ、ダンスをまねる姿も見られました。 クラスや学年だけでなく、行事を通して年齢を超えた縦のつながりが生まれるのも素晴らしいことだと感じています。 さあ、いよいよ年中組の番です。どんな様子かは本番のお楽しみ♪ 一人ひとりが一生懸命頑張ることができました。「どんなふうに変身しようかな」「この声で聞こえるかな」 「ダンスも大きく踊ろう」など声を掛け合って行ってきましたが、 今日感動したのは、緊張しながらも子どもたちが「自信をもってやりきったこと」です。 本番に向けてもう少しこうしよう!ということも、子どもたちと共有しながらあと少しの時間、引き続き力を合わせていきたいと強く思った予行練習となりました。大きな舞台に立ち、がんばる子どもたちの笑顔を見ていると、成長を感じ、胸が熱くなりました。   予行練習を終えて保育室に戻ると、そこには大きなかぶが…。 みんなで肩を組みあって大きなかぶごっこを始める姿もありましたよ。無理やりやるのではなく、遊びの中にとりいれたり、 自分たちで選んだ役・音楽・ダンスだからこそ、楽しんで取り組めるのだと感じました。 プロジェクト保育の取り組みとして、みんなで一緒に考えた世界にたった一つのオペレッタ。練習を重ねるにつれて子どもたちの思いも強くなってきたように感じます。本番の日には、大好きな家族の皆様、そしてお客様にもこの思いが届きますように。 その後、給食も食べ終え、外に出て体を動かして過ごしました。日差しもぽかぽか暖かくてとても気持ちがよかったですね。 りす組の最近の流行は、警察ごっことサッカー、家族ごっこです♪ たくさん遊んでお友だちと楽しい時間を過ごし、そして発表会の本番に向けて、また来週も気持ちを一つに頑張りましょうね。 風邪をひかないように手洗いうがいをしっかりとして、楽しい週末を過ごしてください。 月曜日に子ども園でみんなに会えるのを楽しみにしています。 (りす組 丹野)

今週のアフタープログラム

体操   チア   英会話 (アフター担当:青木・池上・武藤)

本日の献立

〈給食 〉 魚介のトマトソーススパゲティ ツナサラダ プリン 牛乳   〈補食〉 五平餅 野菜ジュース

小学校探検 楽しかったね♪

  今週よりめっきり寒くなりましたね。 来週7日のクリスマス発表会には全員そろってでられるよう、風邪やはやり病に気を付け、手洗い・うがいはもちろん、換気や食べる前の消毒を毎日かかさず行っております。 明日はいよいよ予行練習です。大道具・小道具作りも積極的に手伝ってくれている年長組さん、朝来ると「先生、なにかお手伝いしたいです!」と毎日笑顔で教えてくれます。そんな毎日の中で、クリスマス発表会に対する期待感も高まっているようで「明日たのしみだなー♪」とうきうきしながら友達と笑いあう様子がみられ微笑ましかったです。明日楽しみましょうね。       年長組、実は先日就学を見据える活動の一環として小学校探検へ出掛けました。 1-1と1-2のお兄さんお姉さんに手をつないで頂いて、小学校の様々な教室や新渡戸文化学園の施設を案内していただきました。普段は新渡戸文化こども園の最高学年として歳下の子どもたちのお世話をしてくれている年長組さんですが、この日は両手をつないで頂きとても丁寧に案内してもらえてとても嬉しそうな表情がみられました。   案内が終わってからもお兄さん・お姉さんのランドセルを背負わせていただいたり 算数ランドや筆記用具、お勉強の道具を見せていただきやり方を教えていただいたり とても楽しく有意義な時間でしたね。一年生の皆さん、ありがとうございました。     とてもたのしく   最後に先日25日(月) 2学期スタートからゆり組にて大切に飼育しておりましたカブトムシの「かぶと」が亡くなりました。こんなに長く冬のはじめまで生き延びたのは子どもたちが毎日欠かさず丁寧にお世話をしたからですね。毎日話しかけ、大事に育てることができたのできっとかぶとも幸せだったことでしょう。 子どもたち・そして保育者である私もとてもよい成長の機会でした。譲っていただきましたSちゃん、Sちゃんの保護者様改めましてありがとうございました。(ゆり組 三井)

本日の献立〈11月のさかな〉

昨日の誕生会で11月のきせつのさかなを紹介しました。今月は『ししゃも・かじき』です。 ししゃもは、今の時期子持ちししゃもと呼ばれる卵を持ったししゃもが多く出回ります。卵のプチプチとした食感がとても美味しく、頭から尻尾まで食べることもできるので栄養もしっかり摂れるおさかなです。 かじきはとても大きいサイズで実際の大きさの3.5mサイズの見本を作って子ども達に紹介しました。 広げてみるとみんなの歓喜の声がたくさん上がりました。カジキのとがった所「吻(ふん)」は獲物を捕らえるためにあるそうです。 今日の給食のかじきはほとんどのクラスが完食でした。すばらしい!   〈給食 〉 ごはん かじきのごまだれかけ ごまポテト 吉野汁 柿   〈補食〉 肉みそ麺 牛乳

お誕生日おめでとう

肌に触れる風もだんだんと冷たくなり、晩秋の気配が感じられるようになりました。 今日は、11月の誕生会でした。 こぐま組のお友だち24人のうち、7人が11月生まれ。 誕生児のお友だちは、登園時からニコニコ笑顔だったり、ちょっと緊張していたり。 11月になってすぐに「私の誕生日、11月!」と教えてくれたお友だちもいました。 みんな、自分の誕生会をとても楽しみにしています。 誕生会では、誕生児の子どもたちは名前を呼ばれて前に出ると、王冠をかぶせてもらいます。 そして、お祝いの歌や言葉を贈られた後には、インタビューに答えます。 一人ひとりにプレゼントの贈呈が済んだら・・・。 最後は、先生からのお楽しみタイム。今日はパネルシアターをプレゼントしました。 私たち保育者も、子供たち自身が、年に1度の特別な日という意識をもって当日を楽しみにできるよう関わっています。 特に誕生日は、子どもが自分のルーツを知り、たくさんの人にお祝いされることで、ここにいる自分、みんなに受け入れられ祝福されている自分を意識し、自身が大切な存在であることを認識する機会でもあります。 また、たくさんのお友だちの前で発表する(自己を表現する)ことを体験し、成長するきっかけにもなります。 誕生月だったお子さんがおうちに帰ったら、どんな発表をしたのかお話を聞いてみてください。 また、これから誕生日を迎えるお友だちは、誕生会を楽しみにしていてくださいね。 明日もみんなの元気な笑顔が見られるのを、楽しみにしていますよ。 最後に、お誕生日を迎えられた子どもたちの保護者の皆様「お父さんお母さん3・4・5・6周年、おめでとうございます!」 (こぐま組副担任 武藤)        

本日の献立

〈午前 補食〉 マカロニきな粉   〈給食〉 大豆じゃこごはん、春巻き、切り干し大根のサラダ にら玉スープ、オレンジゼリー   〈補食〉 二色サンド、牛乳  

お部屋の中でも元気いっぱい!

最近、曇りやにわか雨の日が続いていますが、ぱんだ組の子どもたちは元気いっぱい遊んでいます。 今日は、お外へ遊びに行く準備をしていたら雨が降ってきたため、お部屋の中で過ごしました。     お部屋では秋の自然物のドングリとイチョウの葉を折り紙で作ろうとチャレンジしたり、以前紙粘土で作った食べ物や動物に色を付けたりしました。 先生が「折り紙にアイロンをかけようね」というと、ぎゅっぎゅと折り紙を押さえてしっかりと折っていました。 紙粘土では、自分で作ったものをイメージしながら塗る色を選んで、鮮やかに塗っていました。     その後、クリスマス発表会の練習でダンスをすると、先生たちの見本を見ながら、楽しそうに踊っています。 特に「ブーブー」と言いながら踊る部分では、「ブーブー」とブタになりきって踊る子もいれば、先生の見本を見て「おもしろいね」と笑う子もいます。 みんなそれぞれに発表会を楽しみにしているようで、張り切って練習をしています。     天気の悪い日が続いていますが、室内で製作をしたり体を動かしたりと、メリハリのある活動をしています。 寒い日が続いていますが、お家では暖かくして、明日も元気に子ども園に来てくださいね。   (ぱんだ組 大山)  

本日の献立

〈給食〉 きのこの炊き込みごはん ししゃものてんぷら じゃが芋のきんぴら みそ汁 キウイフルーツ   〈補食〉 バナナケーキ 牛乳

何をして遊ぼうかな♪

冬の寒さを感じられる日が続いておりましたが、とても暖かい一日となりました。 子どもたちからも「朝、あつくて汗かいたよ。」とお話が出ていました。     やまグループでは、いつも遊ぶ時間になるとすぐに子どもたちから、 「折り紙やりたい!」「ぬりえがやりたい!」 「先生、線路出してもいい?」とやりたいことを伝えてくれます。 折り紙が大好きなお友だちは準備も手伝ってくれ、重いカゴを「一緒に持とう。」と お友だちと声をかけ合い、協力をして運んでくれました。   一つの遊びだけでなく、様々な遊びをやりたい気持ちがあり、 友だちと一緒に遊んでいる時には「〇〇ちゃん、ぬりえやってきてもいい?」と、 声をかけてからほかの遊びをする姿も見られています。 紙飛行機を作った後には、お友だちがいないところへ飛ばすなど、 こちらが声をかけなくても自分たちで考えてできる姿、とても素敵です。 年長組のお友だちは、国旗をかくことに夢中になる姿が最近よく見られています。 「先生、国旗の本作ってるんだ。」と教えてくれる姿も。 年長組のお友だちが国旗をかく姿を見て、影響を受けた年少、年中組のお友だちも 国旗をかくことに夢中になっています。 年中組のお友だちが「先生、国旗かいたよ。」と見せてくれ、 「これは日本だね。これはどこ?」と聞くと、 隣にいた年長組のお友だちが「南アフリカだよ。」と教えてくれました。 各学年のクラスで遊んだこと、学んだことなどを、 午後の遊びに持ってきてくれるため、みんなの遊びの幅が広がりとても楽しく過ごしています。                                   明日はまた寒くなるようなので、風邪を引かないよう 手洗いうがいをしてまた元気に遊びましょうね。 (長時間保育担任 成瀬)

本日の献立

〈給食〉 五穀ごはん、錦卵、五目豆 沢煮椀、小豆ミルクゼリー   〈補食〉 ベイクドポテト、牛乳  

今週のアフタープログラム

英会話 体操   チア   バレエ   サッカー       アート   クッキング   ダンス   (アフター担当:青木・池上・武藤)

雨の日・・・

昨日の晴天とは打って変わり、本日はとても寒さの厳しい一日となりました。 ことり組の子どもたちは毎日外遊びをとても楽しみにしている子どもが多く、 雨が降っているにも関わらず「今日はお外遊びにいくの?」と聞いている子もいました。 お外遊びはできませんでしたが、お部屋でも楽しく遊びました。 来週はお外でもたくさん遊びたいですね♪   さぁ、いよいよ11月も残り一週間となり、クリスマス発表会も近づいてきましたね!! 今日はみんなでダンスを踊りました。 ことり組では最近、室内遊びの際に発表会で踊るダンスの音楽を流しています。 音楽に合わせて自由遊びの中で踊ったりしているおかげか、ダンスもしっかり覚えており、 前回踊った時よりもとっても上手になっていてとても驚きました!! 12月のクリスマス発表会で衣装を着て、みんなの素敵なダンスを見られることが青木先生は今からとっても楽しみです。   たくさん踊って体を動かしておなかがペコペコになったらお給食♪ 手洗いうがいをしてお給食の準備をしたら・・・ みんなで「いただきます!!」 以前よりももっともっとたくさん食べるようになったことり組さん。 お野菜が苦手だった子どもたちもみんな笑顔で 「先生!お野菜おいしい!」「ぜんぶ食べられたよ!」と言ってくれるようになり、 おかわりをしてくれる子どもたちもたくさん増え、給食が残ってしまう日はほとんどありません。 いっぱい遊んでいっぱい食べて、来週もたくさん遊びましょう♪   (ことり組 青木)    

本日の献立

〈給食〉 ハヤシライス ポテトサラダ りんごのコンポートヨーグルトかけ 牛乳 デザートのりんごは収穫祭でいただいたりんごを使用しました。   〈補食〉 ドーナツ 野菜ジュース 今日はそらグループさんから素敵なプレゼントをいただきました。 とてもかわいらしく飾り付けがされていて心があたたかくなりました。 給食を考えるお部屋に飾ろうかな。。そらグループさんありがとうございました。

今日もたくさん体を動かしたよ♪

今日はとても冷たい風が吹き、少しずつ冬を感じる時期となりましたね。 学園のグランドも一面青々とし、子どもたちと毎日元気いっぱい体を動かしています。       先日年中組は、小学校での音楽体験授業に行きました。 小学校の音楽の先生に秋を感じる『まっかな秋』や、ラグビーの『ビクトリーロード』の歌を教わりました。 特にうさぎ組では、ラグビーに興味を持っているお友だちが多く、サッカーが好きな友だちもラグビーをするほどです。 そのため、今回習ったビクトリーロードの歌もすぐに覚えて、授業後もずっと繰り返し口ずさむ姿が見られ、他の学年の友だちにも習った歌を教える姿が見られました。 何より、全員で三角形になりビクトリーロードを歌いながら移動する姿には、見ていて非常に感動しました。        音楽体験授業の中で、ただ歌を習ったり踊りを教わったりするだけではなく、『きくことの大切さ』についても教えていただきました。新しい歌も、楽器をたたくことを真似ることも、まずはよく聴かなければできないことを、子どもたちも活動の中で実感することが出来ました。 そこから、本日のリトミックでは丁度『よくきく』ことをテーマとしたゲームを行いました。 今までは最後まで聞かずに、見本をやっている途中から自分も真似てみる姿があり、最後まで見ていないことから後半の真似る姿がわからなくなってしまうという状況がありました。 しかし、先日の音楽体験授業での体験もあり、とても集中してまずは最後まできくということが出来るようになっていました。 最後までよく聞くということは、真似るときだけでなく、話を聞く時にも大切になります。   そこで、音楽授業と本日のリトミックの経験を踏まえて、クラス全体で『よくきく』ことについて子どもたちと話し合いました。 音楽授業の際にもあがった「まずはよく聞いてみましょう」、という言葉をどうして先生はみんなに何度も言っていたのかということを子どもたちに投げかけてみました。 すると、子どもたちからはまず「聞かないといけないから!」とあがりました。では「何で聞かないといけないのかな?」と問いかけると、「何をやるのかわからなくなっちゃう!」「先生がいろいろ考えてみんなに教えてくれてるから!」などとそこから少しずつ話が広がり始め、その言葉の背景について話し合うことで、なんで聞かないといけないのか、話している人はどんな気持ちで話してくれているのかなど、その理由を改めて認識することが出来ました。話し合いながら様々なことを深めていった結果、「よく聴いたら今日のリトミックの音当てができたよ!」という言葉もあがり、今回この話をしたことで子どもたちもまずはよく聞いてみることの大切さについて考えることが出来たと、子どもたちの意見から実感し担任としてうれしく思います。   聞いてみることで、新たな発見や楽しさ、喜びも得られ、そこからさらに物事を展開したり、今回のリトミックの音当てのように達成感を感じ自信にもつながっていきます。 まだ年中児でも、子どもたちなりにたくさんのことを考えており、丁寧に伝えることで子どもたちも納得して行動することが出来ます。今後も、「なんでかな?」と理由を考えてみる経験を保育の中でもどんどん積んでいけるようにしていきたいと思います。       今日はサッカー、リトミックと、たくさん体を動かしました! 様々な行事を通して仲間意識を持ち始め、サッカーの試合では一生懸命チームを応援する姿も見られました。       これからもっと寒くなるので、風邪をひかないように気を付けましょうね♪           (うさぎ組 福田)

本日の献立

〈給食〉 塩昆布ごはん 豆腐の真砂揚げ 野菜のおかか和え だいこんみぞれ汁 豆乳プリン   〈補食〉 桜えびのぱりぱりピザ 牛乳

午後も楽しく!

寒さが厳しくなる気候となり、いよいよ冬が来たと実感いたします。 こども園の子どもたちも、コートを着ていたり、と服装も冬仕様になってきております。 寒くなり、日が暮れる時間も早くなりましたね。 長時間保育の時間でも、外遊びに毎日出ておりますが、最近では暗くなる時間が早くなったことを考慮し、 お昼寝前の明るい時間に外遊びにに出るようにしております。 今日もこども園の園庭で、みんなで楽しく遊びました。   最近では、子ども園の園庭での「秋探し」に子どもたちが夢中になっております。 今日も袋に秋色の落ち葉をたくさん拾って見せてくれた子がいました。 ほかにも小さな黄色い花を見つけ、「先生!匂いを嗅いでみて!」「あまぁい匂いがするんだよ。」と 嬉しそうに話してくれました。      お迎えが来るまでの夕方の時間は、外遊びに出なくなった分、 自分の好きな遊びをじっくりと、のびのび楽しみ、充実させております。 つきグループの子たちは今日は、塗り絵を楽しんでおりました。 塗り絵の紙を裏返しして、なぞり絵にして楽しんでいる子もいました。   そして、今日はなにやらマットを繋げて一生懸命作っている子どもたちの姿が…。 三角の形にマットを繋げて、どんどん重ねていきます。 最終的にはピラミッドのように大きな三角になりました! 年長さんと年少さんで力を合わせて、大きい素敵な作品が出来ました。 明日もみんなで楽しく遊びましょうね。 元気にこども園に登園してきてくださいね。 (長時間保育担任 月岡)

本日の献立

〈午前 おやつ〉 ごぼうのから揚げ   〈給食〉 発芽玄米入りごはん 豚肉の生姜炒め かぼちゃの煮物 じゃが芋のみそ汁 ヨーグルトゼリー   〈補食〉 焼きそば 牛乳

給食、大好き♪

今日はぱんだ組さん、こあら組さんだけで火事の避難訓練をしています。 火事の時は煙を吸わないよう手で口を覆うことを伝えると、保育者の真似をして手で口をおさえるお友だち。地震の時はどこを守るのか、不審者の時はどのように逃げるのかなど避難の仕方が変わることを改めて伝えています。泣かずにしっかりとお話をきいてくれました。 ぱんだ組やこあら組のお友だちが大好きな給食、今日も「美味しいね」とよく食べておかわりをしています。 食べ方が少しずつ上手になり、食べこぼしが減ってきた子はエプロンを外して食べることに挑戦しています。 まだ、エプロンをしている子も「こぼさないで食べるよ」とはりきり意識して食べていました。お友だちのしていることに刺激をうけ、自分も出来るようになりたいと頑張っています。 明日も元気に遊びましょうね。 (2歳児ぱんだ組 松田)   本日は、年少組に豊川名誉理事長先生、鈴鹿事務局長先生がいらしてくださり一緒にお給食を食べました。 子どもたちも楽しみにしており、朝から「今日は、お客様が来るんだよね」と嬉しそうに話をしていました。 いらっしゃる前に子どもたちと「どんなお話をしようか」と子どもたちと話をし 「どんなお給食が好きなのか」「どんなお仕事をしているのか」と話をしていました。 子どもたちと一緒に話をしながらお給食をいただき、子どもたちもいろんなことを聞いていました。 たくさん食べている子どもたちの様子を見て褒めたいただいたりと子どもたちは大喜びでした。土曜日が勤労感謝の日で 日頃、お仕事をしてくれていること感謝の気持ちを込めてプレゼントを渡しました。 「また来てね」と玄関までお見送りをし、何度も手を振っていました。また、子ども園にいらしてくださいね。 本日は、ありがとうございました。(年少組 担任)  

本日の献立〈まごわやさしい給食〉

本日は19日(食育の日)「まごわやさしい給食」でした。 今月の収穫祭でいただいた食材を使って作りました。サラダのわかめや汁の煮干しだしは、いただいた食材です。 たくさんの新鮮な食材をありがとうございました。 今日のデザートは「花みかん」です。子ども園の全員分お花の形にカットしていきます。100個のみかんをひとつひとつ丁寧に給食室のスタッフが切りました。「かわいくて食べられない!」「ウルトラマンに似ている!」「どうやって作るの?」と興味深々なお友達がたくさんいました。そして旬の甘みのあるみかんはほとんどの子がきれいに完食していました。 寒さも厳しくなってきました。風邪をひかないようしっかりと三食しっかり食べてたくさん遊びましょう。 来月のまごわやさしい給食もお楽しみに。 〈給食〉 じゃが芋と野菜の甘辛ごはん 鰆のみそ焼き わかめサラダ せんべい汁 花みかん   〈補食〉 フレンチトースト 牛乳

新しいことが大好き

土日の休みを終え、今日から1週間が始まりました。 登園すると、お休みの日に「お医者さんに注射へ行ったよ。」「公園へ行ったよ。」「遠くに遊びに行ったよ。」と子どもたちから頑張った話、楽しかった話を聞くことができました。 今までは、保育者から「お休み、どんなことしたの?」と聞いていたのが、 自ら発信できるようになり成長を感じました。   年少組は、月曜日にデイリープログラムとして体操があります。 今日は体操が始まる前に、中学生のお姉さんに手作り絵本を読んでいただきました。 お部屋にはない絵本でしたので、こぐま組のお友だちはとても興味を持って静かに聞いていました。 「もう1回読んで!」という子どもたちの声に、中学生のお姉さんは3回も読んでくれました。 子どもたちは大満足でしたよ。ありがとうございました。     本日の体操では、初めて縄を使った活動と鉄棒が取り入れられました。 縄のピンクのほうを手で握り、蛇さんのようにお散歩をしたり、縄から落ちないように渡ったり、 縄でお家を作ることをしました。 縄のお家には、四角いお家を作っている子もいれば、丸いお家やハートのお家を作っている子がいて、 それぞれの個性が出るなと感じました。 鉄棒では、腕をかけて膝を曲げて上手にぶらさがっていました。 「できた!」と言う声とともに、できた喜びに笑顔が見られました。         自分の思いを伝えられるようになってきた年少組のお友だちですので、 困ったことがあると、先生に言葉を通じて話せるようになり、思いを伝えることを頑張っています。 毎日子どもたちと話をするのがとても楽しいので、明日もいろいろなお話をしましょうね。 登園時、肌寒いので風邪をひかないようにしてくださいね。   (こぐま組 野沢)

本日の献立

〈給食〉 ほうとううどん さつまいものごまドレサラダ ぶどうゼリー 牛乳   〈補食〉 おはぎ 野菜ジュース

子どもたちからの学び

朝晩は冷え込み、いよいよ冬本番が近づいてきましたね。 運動会、新渡戸祭と行事を終え、子どもたちの様子も新たに変化が見られてきました。 先日行われたパンバイキングでは、ことり組(年少)と同じお部屋で食事をしました。年少とペアを組み、配膳などのお世話をするため、あらかじめ相手の名前を伝えておきました。「どんなお友だちだろうな…」と期待している子や、「〇〇くん…〇〇くん…」と名前を忘れないように復唱する子と反応は様々でした。 いざ、年少組さんのお部屋にお邪魔すると、すぐにペアの年少さんを見つけ、「よろしくね」と優しく声をかけて自ら着席していました。座席の詳細は伝えていなかったのですが、「先生どこに座ればいいの?」と困って質問をしてくる子が一人もいなかったことにとても驚きました。 また、別日の給食中も、サイズの関係で一人だけランチョンマットがテーブルからはみ出ている子がいました。そのことに気付いた子が「〇〇くんのランチョンマットがテーブルから落ちそうだよ!どうしようか!?」と声があがりました。数分間の話し合いの結果、「全員ランチョンマットを半分に畳めばはみ出ることはないのではないか」という結果になり、それを実践して無事に給食が進んだようです。 “食事”を一つとっても、子どもたちの“主体的な”行動や言葉掛けが頻繁に見られるようになり、大きな成長を感じています。 そして、クリスマス発表会の練習が始まりました。年長組になると劇、合唱、合奏と演目が増えます。「年長組さんだからできるんだよね!」と張り切りながらも、運動会同様、しっかりとねらいを落とし込んで練習を進めています。子どもたちからどのような表現が生まれるのか、担任としても楽しみな気持ちでいっぱいです。 毎日子どもたちと生活していく中で、良い刺激をたくさんもらっています。 (ばら組 西村)

本日の献立

〈給食〉 鶏飯 里芋のそぼろ煮 レモンゼリー   〈補食〉 ウィンナーチーズ蒸しパン 牛乳

手形でアート

寒さが厳しくなってきて、午後になると日が暮れるのも早くなりました。 年少、年中がお昼寝をしている間、年長組さんは英語の先生と一緒にアート活動をする時間があります。 そこで先日は、自分の手形をクレヨンで取り、切り取ったり貼り合わせたりしながら、思い思いに作品作りをしました。 自分と先生の手の大きさを比べて「先生の大きいね!」と言ったり、「手の形を取るのが難しいね!」と苦戦している子もいました。 切り取った手形は、カラフルに色を塗ったり、お友だちの作ったものとくっつけたりして、いろいろなものに変化していきました。     たこを作った子、じゃんけんぽんをしている子、ちょうちょを作った子…手をいろいろな物に見立てて面白い作品ができました。   そして、翌週には、みんなが作った手形を貼って、1本の木にしてみました。   英語の先生とは英語でしかお話できないので、初めは「何て言っているのかな…?」と戸惑っている子もいましたが、 先生の表情や身振りをよく見ると、分かってくることがたくさんあるようです。 覚えた英単語を喋ってみたり、英語が得意なお友だちに聞いてみたり、遊びの中で英語に触れることの新鮮さや面白さがありますね。 次回を楽しみにしていくださいね。 (長時間保育担任 石澤)

本日の献立

〈給食〉 ミルクパン 鱈のポテマヨカレー焼き スティック野菜 チャウダースープ 巨峰   〈補食〉 鶏そぼろおにぎり 牛乳

本日のぱんだ組

今週から、来年度年少さんに進級するにあたり、朝のお支度を自分で出来るように練習をしているぱんだ組のお友達。 今までお父さん、お母さんに用意してもらっていましたが、コップとタオル、連絡帳を自分で鞄から出し準備しています。 鞄やジャンパーも自分のマークのところにかけてお支度が全部終わってから遊び始めます!! お洋服も、ボタンがついた白いポロシャツと黒いズボンとなり、気分はもうすっかりお兄さん、お姉さんのみんな。 ボタンはなかなかまだ難しくて「できないよー」「やってください!!」という子も沢山いますが、出来る子が、出来ない子のボタンをやってあげたりするほほえましい様子もみられます。 無理なく練習して、来年度に備えていきたいと思っています。 朝のお支度頑張っています!!   おやつのおせんべい美味しいね!!   朝の会で、元気にご挨拶!!     芝テラスで遊びました!!   スライムで、おばけやかたつむりを作ったよ。        七五三のちとせ飴の袋を作りました。 小さいお花を糊でぺたぺた上手に貼りました☆ (ぱんだ組担任 日沖)    

本日の献立

〈午前 おやつ〉 柿とりんごのジャムサンド(収穫祭でいただいたものを使用しました)   〈給食〉 ごはん 竹輪の二色揚げ なっとう和え 豚汁 ミルクティーゼリー   〈補食〉 フルーツポンチ 牛乳

楽しいこといっぱい!!

最近は、お天気に恵まれ今日は、11月とは思えないほどあたたかい日でした。 今日は新渡戸文化高等学校のお兄さん、お姉さんたちが子ども園に遊びに来てくれました。 ことり組の子どもたちは、最初はドキドキして中々声を掛けられずにいた子もお兄さん、お姉さんたちの方から声を掛けてくれ、 徐々に子どもたちからも「一緒に遊ぼう」「なんてお名前?」と聞き声を掛けている姿も見られました。 最初は、恥ずかしいと言っていた子も絵本を読んでもらったり、積み木で一緒に遊んだりしました。 お姉さんに、鶴を折ってもらい、そのお返しに作ってプレゼントをしていました。 帰り際には、「もっと遊びたかった」と言う声も多くありました。最後には、お兄さん、お姉さんとハイタッチをしてさようならをしました。 また、遊びに来てくれること楽しみにしています。 先週から発表会に向けて話をしたり、音楽を聴いています。 年少組の子どもたちには、日頃から「自分で選ぶ」ことを多くしています。今日は、発表会での衣装の色を子どもたちと決めました。 実際に色を見せて、どんな色が良いか…と悩んでいる子、直ぐに決まる子と様々で自分なりに一人ひとり考え選ぶことで これからの発表会に向けて子どもたちの期待が高まってきています。 「早く着たいな」「明日、着れる?」と子どもたちも言っており、子どもたちと発表会まで指折り数え、楽しみに待ちましょうね。 これからも楽しみながらダンスをしていきたいと思います。本番まで、お楽しみにしていてくださいね。 (ことり組 小山)    

勤労感謝の日

日が短くなり、朝晩冷え込んできていますが、子ども達は元気に外で鬼ごっこなどをして、過ごしています。最近は夕焼け空からお月様がよく見えるので、形などを観察しています。 長時間保育では、先日、勤労感謝の日の話しをしました。その際にどのようなお仕事があるかと質問をしたところ・・・ パパやママのお仕事、電車やバスの運転手さん、お店の人、お掃除をする人、給食を作ってくれる先生など 様々なお仕事がでてきました。 色々なお仕事が出てくる中で年少組の男児が「先生たちもそうだよね」という言葉がでてきました。その言葉を聞いて、年長組の子ども達が職員室や学園で働いている方がいることを話していました。子ども達からそのような言葉がでてくるのはうれしいと思いました。 いつもみんなのためにお仕事をしてくださっている方がたくさんいるということを知り、子ども園、学園の中の方にありがとうの気持ちを伝えるということで現在、プレゼントを製作しています。       飾りつけの際に年長組の子が年少組の子に対して、「色が一緒になっているから別のにした方が良い」「形が一緒になってる」などこうした方が良いのではないかということを話していました。色の配置などにもこだわりを持って、相手のことを考えて色を組み合わせるなどし